5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劣化ウラン弾をどう思うかねPART U 

1 :         :04/02/21 14:03 ID:???
前スレ↓
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1068674871/
だれも立てないのでワタクシが立てますた。。。。

2 :国連な成しさん:04/02/21 14:34 ID:???
乙、乙乙乙・・・・・乙

3 :国連な成しさん:04/02/21 15:07 ID:???
即死避けようか。
放射能云々は抜きにしても、重金属汚染は免れない。
結局これを作ったやつは、破壊が目的なのはもちろんだが、
その後の事を一切考慮していない。
自国さえ良ければいいと・・・・
使う国、製造している国の人間(国w)性が如実に現われている兵器だと思う・・・・
ABCは使う時点で相当追い込まれているはずだから、また違ってくるけど。

4 :国連な成しさん:04/02/21 15:14 ID:NttaV5/A
アメリカは地球のガン細胞だな。まぁ先進国は大体ガン細胞だろうけど。
アメリカ、イギリス、日本こそ制裁を受けるべき国。

5 :国連な成しさん:04/02/21 15:20 ID:DpVRVkWc
http://english.pravda.ru/war/2003/04/09/45846.html

プラウダ英語版の記事これね。

6 :国連な成しさん:04/02/21 15:49 ID:9uQhmNpg
ttp://line.sub.jp/gsblog/index.php?id=1076642154

ブッシュの使った劣化ウラン弾こそが大量破壊兵器なのである。



だってさ。 議論を逃げてるくせにこう言い切っていいのかい?

7 : :04/02/21 15:52 ID:???
>>6
???

8 :国連な成しさん:04/02/21 15:55 ID:???
>>7

_| ̄|○  すまん、書き方が悪かった。

ttp://line.sub.jp/gsblog/index.php?id=1076642154

ブッシュの使った劣化ウラン弾こそが大量破壊兵器なのである。

↑のBlogの主が、議論を逃げてるんですよ。詳しくは愛・蔵太氏のHP参照。
ttp://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20040222#p2

9 :国連な成しさん:04/02/21 16:13 ID:SweWuvMc
使徒と対決するための大事な武器

10 : :04/02/21 16:16 ID:???
www
リンクはまた観難いし巨大なので萎えたから見てないが、
議論つっても大抵は劣化ウラン弾無害論者が専門用語で捲し立てるのが
大半だからな。
化学式とか提示されて w
反対にウラン弾有害論者は統計とか事例を挙げて行くか最期には情緒に訴えるしか
できないのが実情なんだから最初から議論になんてならん。
だから逃げるのは致し方無いと思うが?

11 :国連な成しさん:04/02/21 16:36 ID:???
右曲がりは大抵、観念的だからね。
化学式も何も、そもそも現実にどういうプロセスが起きたのか
わからないんだから正確な理論モデルが立てられるわけないじゃない。
無害論者がもちだす化学式ってのは、ただのこけおどしだよ。

現実に統計として現れている事実をみないで
自分に都合のよいようなモデルを探すだけ。

これは、左の妙に楽観的な人々にもいえることだがね。

12 :国連な成しさん:04/02/21 19:22 ID:yohf6SIY
age


13 :国連な成しさん:04/02/21 19:31 ID:yohf6SIY
やっぱり劣化ウラン弾は有害なんだね!!
http://give-peace-a-chance.jp/118/du.html


14 :国連な成しさん:04/02/21 19:33 ID:ePTL7Orw
半減期と放射線量はトレードオフの関係にあるんだが
半減期46億年の238ウランにむけてカリカリ鳴り出す
ガイガーカウンターってどんな精度?

15 :国連な成しさん:04/02/21 19:43 ID:???
>>14
>半減期46億年
46億年間無害なのか?

16 :国連な成しさん:04/02/21 19:48 ID:???
GM計数管って、問題とされるα-rayには対応してなかったような

17 :国連な成しさん:04/02/21 19:51 ID:???
>>14
>238ウラン
『主』成分はコレ。
でもね....

18 :国連な成しさん:04/02/21 19:55 ID:ePTL7Orw
>>15
訂正45億年だった
ある意味45億年間有害なんだが
何億年生きるつもりかにもよる

19 :国連な成しさん:04/02/21 20:07 ID:???
>>18
>45億年間
一日あたりどれくらいの放射線が(以下略

20 :国連な成しさん:04/02/21 21:21 ID:ePTL7Orw
>>19
測定不能
物理的には
>1gあたりの放射能が12.4kBq。
>(1Bq=1sの間に1個の原子崩壊を起す放射能)
だそうです
ちなみに
>人体を構成する元素の放射性同位体によって
>もっとひどく悪影響を受ける。
そうです。

21 :国連な成しさん:04/02/21 23:07 ID:???
>>20
>そうです
ソースも希望。
まあ、物理屋さんにも聞いてみようっと

22 :国連な成しさん:04/02/22 03:28 ID:yohf6SIY
c

23 :国連な成しさん:04/02/22 07:00 ID:???
>>10>>11
どちらの立場からにしても、現地での調査が必要だと思う。
モデルがこうだから被害がでるはずないとか、
ガンが増えてるから被害はあるはずだとか、
そういう間接的な検証を結論とするのはどうも気持ち悪いというか。

24 : :04/02/22 10:36 ID:???
白血病とか臓器癌が増えたのだって厳密に調べりゃそりゃ他の影響もあるだろうね。
それでも漏れ自身は人命を奪う事を目的に造られた《兵器》なんだから若干イデオロギッシュな
地点からスタートした方が人類には健全だと思うよ。

そりゃ科学者的視点からすれば気持ち悪く映るだろうけどね。
あと現地調査って結局統計データを入手するだけでしょ?
無害論者は机の上で化学式をあれこれイヂるだけぢゃ無いの?

>>ガンが増えてるから被害はあるはずだとか
こういうのを間接的と言うの w?
ここで争点にされるべきは劣化ウラン弾と癌との因果関係だよね。

25 :国連な成しさん:04/02/22 16:55 ID:???
>>21
普通の物理屋さんなら20と同意見だと思うけど

>>14
α線用のカウンターなら一個から測れても不思議はないけどね。
そんなものが役にたつかは不明だけど
α線は空気中をせいぜい10cmしか飛べないから
相手から近寄ってくれないと測定できません。

26 :国連な成しさん:04/02/22 18:58 ID:???
>>23
>現地での調査が必要だと思う。
もう随分前のボスニアでKFORが調査してただろうが。


27 :国連な成しさん:04/02/22 19:47 ID:???
使用 認める
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040219-00003023-mai-int

28 :国運な成しさん:04/02/22 20:11 ID:???
どうも科学的に有害である事が証明されない限り
調査が必要と言い続ける事が可能らしい。

29 :国連な成しさん:04/02/22 20:56 ID:???
>>28
ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、トルコ、ベルギー、フィンランド、スウェーデン、
ハンガリー、ブルガリアが現地調査をして
ギリシャは健康調査や放射線測定などを行う専門家チームをコソボ自治州の駐屯部隊に派遣。
国連機関では国連環境計画(UNEP)が調査を行った。

バルカン調査団のペッカ・ハービスト団長(前フィンランド環境相)は
「現在の状況から判断して、劣化ウラン弾の影響はないという説は明らかに間違ったものである」
と言っている。

無害論者は「科学」というが、より「科学」的な態度をとっているのはむしろ有害を唱える側だろう。
エアロゾルとなって飛散した劣化ウランの影響を、どうやって無害論者は判定するのか、
現状では手のつけようがないはずだ。特にただの2chネラーにとっては。

一方で、劣化ウランが使われるたびに骨ガン・白血病が増加しているという動かしがたい統計がある以上、
データの積み重ねによる科学的論証という点では、「有害」とみるのが自然だろう。

30 :国連な成しさん:04/02/22 21:47 ID:AcVhgbhs
>>29

「健康に重大なリスクを及ぼす証拠はない」という学術論文は
いくらでも出ている。

重金属である以上無害ということは無いので漏れは無害論者
ではないが、放射能としては環境に影響するほどのレベルで
はなさそうだと考えるのが自然ではないか、と思うぞ。


31 :国連な成しさん:04/02/22 21:56 ID:???
砒素なみの毒性という話はどうなった

32 :国連な成しさん:04/02/22 22:00 ID:???
>>30
>「健康に重大なリスクを及ぼす証拠はない」という学術論文はいくらでも出ている。

現地調査をやったうえで無害だと結論付けている報告があるのか?
あるならぜひ示してくれ。少なくともWHOの報告は現地調査をやっていないよね。

>放射能としては環境に影響するほどのレベルでは
>なさそうだと考えるのが自然ではないか、と思うぞ。

いや、根拠は?

33 :国連な成しさん:04/02/22 22:07 ID:AcVhgbhs
>>32
漏れが集めたのはコソボの現地調査の結果と湾岸戦争
の退役兵の追跡調査の論文。あとは湾岸戦争後のイラク
各地でのウラニウム濃度(土や水、空気)の調査をした
論文だよ。

イラク国民のガンや白血病に関する論文は持っていない。

>いや、根拠は?

湾岸戦争の退役兵で、友軍誤射によって体の中に劣化ウラン
の破片が残っている兵士についての健康調査の論文。
尿中にウラニウムが検出されているが、とくに重大な健康被害
は「今のところ」出ていない(論文では引き続き長期の観察が
必要と述べられている)。

出展についてはいちいち出すのが面倒くさいので、自分で
Pub Medあたりで検索してくれ。

34 :国連な成しさん:04/02/22 22:10 ID:???

ま、劣化ウラン弾で破壊された車の回収処理には防護服が必要だってことだよ。

35 :国連な成しさん:04/02/22 22:18 ID:???
>>3
つーか鉛も危険だよ


36 :国連な成しさん:04/02/22 22:20 ID:???
>>33
出典もしめせないのかい。まぁいいけど、どうせ例の胡散臭い国防総省の調査だろう?
調査範囲があまりにも小さくて、しかも調査対象は国防総省が独自に決めて、
「健康の不調」を自己申告したものを意図的に除外したというやつ。

1993年から2002年までの間、劣化ウランの被曝の恐れがあると認定された
「友軍射撃」を受けた戦車に乗っていた兵士のうち、
そもそも国防総省ですら、866人から932人が劣化ウランにさらされたと考えていたはずなのに
わずか60人足らずの帰還兵しか調査対象にされなかった調査ってのは凄い。

2001年にヨーロッパ諸国で高まった劣化ウラン汚染の被害に対する懸念を受けて、
国防総省のスポークスマンは、調査した60人の中から誰もガンを発病しなかったと言ったが、
ダン・ファーヒーら自らも退役軍人である研究者たちは
少なくとも一名がリンパガンを、別の一名が骨腫瘍を発病していることを指摘し
国防総省の公式見解は疑わしいとしている、らしいですよ。


37 :国連な成しさん:04/02/22 22:29 ID:AcVhgbhs
>>36

論文は家にないんで、すまんね。

まああなたは有害派のようだが、少なくとも「リスクは無い」と
する論文もたくさんあるわけだから、公正な目で両論を見た
方が良いと思うよ。

漏れは両論のソースをたくさんあたったが、リスクありとする
方が無理があると個人的には思っている。


38 :国連な成しさん:04/02/22 22:37 ID:???
健康の不調を自己申告したヤシ除去した60人の中で2人が癌や腫瘍を発病……


39 :国連な成しさん:04/02/22 22:41 ID:???
サマワでも劣化ウラン弾は使われたそうだが、
自衛隊の直す病院は被爆患者で埋まっているのですね

40 :国連な成しさん:04/02/22 22:41 ID:???
>>33
>コソボの現地調査の結果

UNEPをはじめ、>>29で列挙した国々の国防省は
いちがいに有害だといっていますが。

>湾岸戦争後のイラク各地でのウラニウム濃度(土や水、空気)の調査をした論文だよ。

そんなのあるのか?どこがやった調査だ?
イラク保健省が行った95年の報告しか見つからないぞ?
もちろん、そこにはガン患者が開戦前の9倍になったとかいてあったよ。

>放射能としては環境に影響するほどのレベルでは
>なさそうだと考えるのが自然ではないか、と思うぞ。

国連の劣化ウラン弾調査団長は、現地から多数のウラン弾を発見し測定したところ、
自然値の100倍以上の放射線反応があったと発表していますが。

41 :国連な成しさん:04/02/22 22:51 ID:???
>>37
>少なくとも「リスクは無い」とする論文もたくさんあるわけだから、

いや、だからそんな論文はぜんぜんないだろって。
そんな劣化ウラン弾無害論者に都合のいい論文があるというなら、示しなさいよ。

>公正な目で両論を見た方が良いと思うよ。

公正な目で両論を見れば、劣化ウランが無害だとする主張の根拠は
まったく現地調査もせず、対象をごまかし、結果についても
ごまかした、アメリカの科学界からも叩かれているアメリカ国防省の調査しかないことが
わかるでしょうが。

42 :国連な成しさん:04/02/22 23:07 ID:???
>>40
UNEPの調査報告については前スレで議論されているのでそちらを
見てくれ。

>そんなのあるのか?どこがやった調査だ?
Pub med で、「Depleted uranium」と「iraq」をキーワードで検索して
見ろ。

>国連の劣化ウラン弾調査団長は、現地から多数のウラン弾を
発見し測定したところ、自然値の100倍以上の放射線反応があっ
たと発表していますが。

放射能(ただし激弱)なんだから放射線出すのは当たり前だ。
自然の〜倍という表現はまったく科学的じゃないので論ずる
気もない。悪いけど。

43 :国連な成しさん:04/02/22 23:07 ID:???
>>41

>いや、だからそんな論文はぜんぜんないだろって。
そんな劣化ウラン弾無害論者に都合のいい論文があるというなら、
示しなさいよ。

山ほどある。だからPub Medで検索してみろって。ただし要訳しか
読めないけどね。

>公正な目で両論を見れば、劣化ウランが無害だとする主張の
根拠はまったく現地調査もせず、対象をごまかし、結果についても
ごまかした、アメリカ科学界からも叩かれているアメリカ国防省の
調査しかないことがわかるでしょうが。

山ほどある「リスクなし」の論文を見つけられないヤツが言っても
なんの説得力もナシ。対象をごまかし、科学的な調査を調査を
やっていないのはいったいドッチなんだか。 




44 :国連な成しさん:04/02/22 23:16 ID:???
>>43
検索しろといいますがね。見つからないんですよね。
ある、あるというだけであることにはならないよね。
いいからさっさとソース出せよ。

最初からこういえば良かった。

45 :国連な成しさん:04/02/22 23:18 ID:???
>>44
検索のしかたもワカランのか?

Pub Medはこれ↓

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/PubMed/

で、depleted uranium iraqで検索してみろ

あー、漏れって親切だなー ┐(゚〜゚)┌ ヤレヤレ

46 :国連な成しさん:04/02/22 23:23 ID:???
>>42
>自然の〜倍という表現はまったく科学的じゃないので論ずる気もない。悪いけど。
また出たよ。根拠もあげないくせに勝手に勝利宣言。
ホント、ご都合主義ですな。

47 :国連な成しさん:04/02/22 23:24 ID:???
じゃあ劣化ウラン弾で撃破された車両の処理に
なぜ防護服がいるんだよ(w



48 :国連な成しさん:04/02/22 23:25 ID:???
無害派の2chネラーは、国連機関の発表を、まったく科学的でないと切り捨てるんだね。
しかも相手がソースを示しているのに、自分はソース一つ引っ張ってこれない。
論争相手に検索しろとか言ってる。これは自信のなさの現われと理解してよろしいか?

一方の側には第三者機関含めて多くの証拠があるけど、一方の側にはない。
というか、あると言い張ってるけど一つもしめせない。

公平に見て、どっちのほうが信憑性あるだろうね?

49 :国連な成しさん:04/02/22 23:27 ID:???
>>46

要するに、タバコの先に温度計を近づけて「自然界の300倍も
温度が高いです!これは危険です!!」と言っているような
ものなのよ。だから科学的じゃないと言っているわけ。ワカル?

50 :国連な成しさん:04/02/22 23:28 ID:???
>>49
わかるよ。危険だよね。有害だよね。終わり。

51 :国運な成しさん:04/02/22 23:29 ID:???
>>49
その例え、正しいのか?

52 :国連な成しさん:04/02/22 23:32 ID:???
>>47
放射線取扱者の免許でも取ってみたら

少なくても防護服お役目ぐらい分かるから
あんな物で危険レベルの放射線から身を守れるのなら苦労は1/100ですみます

53 :国連な成しさん:04/02/22 23:32 ID:???
>>48,>>49
でも、全く同じようなことが水俣病でもあったわけで。


54 :国連な成しさん:04/02/22 23:35 ID:???
>>53
悪いが水俣病は地元熊本大が初期から有機水銀を言ってます。

55 :国連な成しさん:04/02/22 23:35 ID:???
>>48
おいおい捏造すんなよ。UNEPは「現時点でリスクがあるとは考え
られない」と報告書の中で述べてるぞ?まあ、長い目で見た方が
良いとか、とりあえず汚染箇所には近づかないで長期に渡ってモ
ニタリングしろとは言っているけどね。

>一方の側には第三者機関含めて多くの証拠があるけど、一方
の側にはない。
というか、あると言い張ってるけど一つもしめせない。

検索のしかたを親切に教えてやってるのにその言いぐさか?

あ、ゴメン。英語の論文は読めませんか?

56 :国連な成しさん:04/02/22 23:36 ID:???
100ミリシーベルトというと、職業被ばく者に対する年間の最高線量限度の2倍じゃないのかな?

57 :国連な成しさん:04/02/22 23:36 ID:???
>>49
たばこの火は消えたらオシマイだが劣化ウラン弾の放射線量は時間とともに増大するぞ。

58 :国連な成しさん:04/02/22 23:37 ID:???
>放射線量は時間とともに増大

???
わずかながら減少なら分かるけど

59 :国連な成しさん:04/02/22 23:38 ID:???
なんで減少するんだよ……

60 :国連な成しさん:04/02/22 23:39 ID:???
>>59
増大の仕組みを教えてくれ

61 :国連な成しさん:04/02/22 23:45 ID:???
>>55
英語は読めるけど、劣化ウランが無害だなんていう論文は
みつからないんでね。だいたい「ある」と言い張ってるのはそっちなんだし
ソース出す責任があるのは無害論者の側だろ。

62 :国連な成しさん:04/02/22 23:46 ID:???
無害論者:放射能はないと考えるのが自然 (根拠は国防省のヤラセ論文)

63 :国連な成しさん:04/02/22 23:49 ID:???
>>62
放射性物質から放射線は出ない!
なわけ無いでしょ
それこそ有害信者の有害論の根底


64 :国連な成しさん:04/02/22 23:51 ID:???
>>61
ちっ、しょーがねーな ┐(゚〜゚)┌ ヤレヤレ

例えば先ほどのキーワードで検索して最初に出てくる論文は
これ↓
Environmental and health consequences of depleted uranium
use in the 1991 Gulf War.
著者はポーランドの研究者だ。

で、要約の中の一節がこちら↓
Calculated on the basis of these measurements,
the exposure to uranium for the Kuwait and southern
Iraq population does not differ from the world
average estimation. Therefore, the widely spread
information in newspapers and Internet concerning
dramatic health deterioration for Iraqi citizens should
not be linked directly with their exposure to DU after
the Gulf War.

まさか和訳してくれなんて言い出さないよな?



65 :国連な成しさん:04/02/22 23:52 ID:???
>>33
>湾岸戦争後のイラク各地でのウラニウム濃度(土や水、空気)の調査をした論文だよ。

1995年にイラク政府は、国連人権委員会に、湾岸戦争における劣化ウランの使用について報告した。
さらに1996年には、イラク政府は、国連人権センターに宛てて、劣化ウランの被害に関する覚書を提出した。

以下はその概要。専門家チームが、破壊された装甲車両その他の機動車両について放射能の測定と調査を行った。
さらに、汚染レベルの測定のために、ルメイラ北部地域やアルタウィおよび国境地帯、
ならびに非武装化地帯で土壌の試料を採取し、分光分析した。
その結果、試料の幾つかが高い放射能を示し、さらにウラン238の高濃度の汚染が判明した。

また別の医学研究機関・科学研究機関の専門家チームは、
血液ガン、肺ガン、消化器系のガン、皮膚ガンなどの発生率の異常な増加、臓器、水頭症、無脳症、眼科疾病、
目の完全な欠如や奇形などの異常な発生、先天性疾病や胎生奇形の発生率の異常な増加を確認した。

さらには骨格異常、先天的症候群やダウン症候群を持つ双子の発生事例、脱毛や皮膚病、
多発性・重度のめまいや吐き気、視野ゆがみや激しい偏頭痛を伴う視野狭窄、
原因不明の生殖不能、流産、早産、難産の事例が増加したと報告されている
(Republic of Iraq, 1996, pp. 175-176)。

これのことだろ。どうみたってこの論文からは有害という結論が窺えますがね。

66 :国運な成しさん:04/02/22 23:53 ID:???
h ttp://www.nifty.com/globalgate/
翻訳サイトだよ。
勝手にお気に入りにでも入れて使って下さい。

67 :39:04/02/22 23:55 ID:???
>>65
サマワでも劣化ウラン弾は使われたそうだが、
自衛隊の直す病院は被爆患者で埋まっているのですね


68 :国連な成しさん:04/02/22 23:56 ID:???
>>65
違う。>>64のヤツだ。

これは何?独裁政権の大本営発表ジャン。便所紙ほどの価値もないね。


69 :国連な成しさん:04/02/22 23:58 ID:???
>>65
まさかとは思うけど、こんなのを有害の根拠にしてないよね?

70 :国連な成しさん:04/02/22 23:58 ID:???
>>64
ようやく出してくれたようだけど、
あいかわらず、何の反論にもなってないじゃん。

パッと眺めた感じ、個別的な状況で一般人によって吸入された、
劣化ウランの具体的な化学的形態をどうやって確証したのか
まったく書いてないっぽいね。

しかも91年だってさ。その後にイラク保健省が調べなおしてるじゃん。

71 :国連な成しさん:04/02/23 00:00 ID:???
>>69
根拠にしてますが?調査方法に問題でもあるんですか?
どっかの国防総省みたいにサンプリング段階で弄ったりはしてませんよ?

72 :国連な成しさん:04/02/23 00:02 ID:???
>>70
ボスニアシンドロームが問題になったのも7年後だったなぁ。
91年に実地調査もしないでつくられた論文なんて紙くずだよね。

73 :国連な成しさん:04/02/23 00:03 ID:???
>>60
前スレ
劣化ウラン弾をどう思うかね
ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1068674871/610-611
あたりに出てたサイト

ttp://uranglass.gooside.com/goldenlight/goldenlight.htm

ウランガラスから出てくるのは、どんな放射線ですか?の項目参照。


74 :国連な成しさん:04/02/23 00:06 ID:???
無害論者、悲惨だな。

75 :国連な成しさん:04/02/23 00:06 ID:???
>>70

出た。見ないふりですか。ウラニウムの濃度が世界的なアベレージ
と大差ないんだから、「被曝深刻」なんてことがあり得ないというのが
結論だろ?なぜそんな当たり前のことが理解できなくて、フセイン政
権のプロパガンダをなんの疑いもなく信用しちゃうわけ?

漏れにはまったく理解できない。なぜフセイン政権は真実を語ってい
てアメリカおよびその同盟国はウソをついていると思うの?
おせーて、おせーて?ついでに、イラクのかわいそうな子供たち
(子供たちの現状まで捏造とは思わないけど)の原因が劣化ウラン
と決めつけられるのはなぜ?化学兵器の影響はないの?精製前
の原油が燃やされたことによる化学物質の影響は?原子力施設
の廃棄されたイエローケーキの容器が一般市民によって持ち出
されているのは?

76 :国連な成しさん:04/02/23 00:10 ID:???
イエローケーキに害があるとしたら、劣化ウラン弾も危険じゃないのか?

77 :国連な成しさん:04/02/23 00:12 ID:???
>>73
律速と言う言葉を知らないレベルですか
それともまさか着弾まで放射性物質ではないとでも
そんなわけでこの理由では放射線は増えません

周辺への放射化が出てくればまだその手の論文が読めそうだときたしたのだが
こっちでもアメリカ軍の武器庫が一番やばいと言う結論になるけど

78 :国連な成しさん:04/02/23 00:13 ID:???
>ラムズフェルドは、記者会見で、アフガニスタンのある場所で高い放射能値が示され、
>それが「劣化ウランの結果であるようだ」という見解を示した。

やっぱり強い放射能がでてるらしい。

79 :国連な成しさん:04/02/23 00:15 ID:???
>>77
寿命の短いモノに変わるんだから放射線の出る確率は増えるわな。

武器庫よりM1戦車の搭乗員の心配をしたほうがいいんでない?

80 :国連な成しさん:04/02/23 00:15 ID:???
>>76
マガジン記者?はイエローケーキ跡にしっかり行ってますが?
某TVは劣化ウラン弾を拾ってアメリカ軍の慌てぶりを放送してますね

この人達は深刻な放射線障害に悩ませられるわけですね

81 :国連な成しさん:04/02/23 00:15 ID:???
>>78
出るのは放射線だ。「高い」=「強い」ではない。放射能なんだか
ら放射線が出るのは当たり前。問題はそれがイラク国民や兵士
の発ガンや奇形発生のリスクを増やすほどなのか?どうなのか?
という点だ。

82 :国連な成しさん:04/02/23 00:17 ID:???
>>80
なんでアメリカ軍兵士は慌ててるんだ?

83 :国連な成しさん:04/02/23 00:20 ID:???
>>75
>ウラニウムの濃度が世界的なアベレージ
>と大差ないんだから、「被曝深刻」なんてことがあり得ないというのが
>結論だろ?

だからどうやって確認したんだと聞いてるのに。
>>70を見てないのかな。それともダンマリを決め込むのかな?

>フセイン政権のプロパガンダをなんの疑いもなく信用しちゃうわけ?
>なぜフセイン政権は真実を語っていて
>アメリカおよびその同盟国はウソをついていると思うの?
>おせーて、おせーて?

ハイハイ、イラクが国連に提出した報告にはきっちりとデータがあるからですよ。
しかも国連はこれを有効と認めたからですよ。
んで、アメリカの国防総省の研究については>>36のとおり。
ホント、ぜんぜん話にならないね〜。


84 :77:04/02/23 00:23 ID:yemOfaTw
>>79
ここにも律速を調べもせずに書き込む人発見

長寿命の238Uが律速なんだから放射線量は変化しませんよ
ちなみに参照サイトにもしっかり書いてある


85 :国連な成しさん:04/02/23 00:23 ID:???
しかも「劣化ウラン弾は安全だ」と言いまくってるアメリカ国防総省ですら、
一度は劣化ウラン弾が有害だってことを認めちゃってるんだよね。

陸軍環境政策研究所(AEPI)が1994年にだした要約報告書ですら、
そして1995年の技術的報告書ですら
劣化ウラン兵器の使用が潜在的に人体に危害を及ぼしうると言ってるからさ。
劣化ウランの毒性を減らす方法は存在しないらしいと。
劣化ウラン兵器問題には特効薬などないと。
事後的に土壌を取り除く程度じゃ焼け石に水だと。
(AEPI, 1995, 7.5.3, 6.2, 8.2.2)。


86 :国連な成しさん:04/02/23 00:25 ID:???
>>85
その報告書には多数の被爆患者が出ると書いてあるのですね

ならそれ出せばこのスレ終わりじゃないの?

87 : :04/02/23 00:26 ID:???
出しても別に終わらないんぢゃ無いか w?

88 :国連な成しさん:04/02/23 00:26 ID:???
>>86
だから出してるじゃん。

89 :国連な成しさん:04/02/23 00:27 ID:???
つーか、アメの信者ってのはアメリカが言わなきゃ信用しないんだな。
たとえ世界中が白だと言ってもアメリカが黒といえば黒。

90 :国連な成しさん:04/02/23 00:30 ID:???
アメリカじゃ狂牛病も安全なんだろ。
米大統領が宣言してるし。

91 :国連な成しさん:04/02/23 00:31 ID:???
>>89
その理論だと85で終了ですよ。

92 :国連な成しさん:04/02/23 00:33 ID:???
>>90
アメリカは狂牛病で何人死んだの?

93 :国連な成しさん:04/02/23 00:33 ID:???
人間の狂牛病の検査なんかしてないから分からないよ。

94 :国連な成しさん:04/02/23 00:39 ID:???
>>85
だからさ、それがイラクの現状と本当に関係があるのかどうかが
問題なんでしょ?劣化ウランが放射能で、しかも重金属としても
有毒なのはみんな解ってると思うけど?

95 :国連な成しさん:04/02/23 00:40 ID:???
>>93
人間の方が死亡診断書を書くだけハッキリしそうな気がするが?
そんな年でもないのに脳が穴だらけなんて一番分かりやすい部類では?

96 :国連な成しさん:04/02/23 00:43 ID:???
>>94
それはみんな知っている

でその害は?
鉛の水道管(0.0%)
それとも死の灰直接吸入(数時間以内に死亡)

97 :国連な成しさん:04/02/23 00:43 ID:???
>>95
だって脳が穴だらけになったって、「脳梗塞」とか「心不全」とかになるでしょ。
へたり人(w が死んでもいちいち頭あけてプリオン調べたりしないもん。

98 :国連な成しさん:04/02/23 00:44 ID:???
>>83

この調査は1993年に行われているよ。1991年というのは劣化ウラン弾
が使われた年だ。よく読んでから批判してね。┐(゚〜゚)┌ ヤレヤレ

>ハイハイ、イラクが国連に提出した報告にはきっちりとデータがあるか
らですよ。しかも国連はこれを有効と認めたからですよ。

国連が「イラクのガンや白血病の増加は劣化ウランが原因だ」と
認めたとでも?

おまえの方がまったく話にならん。とっとと>>75
>イラクのかわいそうな子供たち (子供たちの現状まで捏造とは
思わないけど)の原因が劣化ウランと決めつけられるのはなぜ?
化学兵器の影響はないの?精製前の原油が燃やされたことに
よる化学物質の影響は?原子力施設の廃棄されたイエローケ
ーキの容器が一般市民によって持ち出されているのは?

に答えてよ。



99 :国連な成しさん:04/02/23 00:46 ID:???
>>94
で?この種の研究ってのは、もともと劣化ウランを肯定する目的で出発してるんだから
兵士への劣化ウランの危険性に焦点を絞ってるんであって、汚染地帯の住民などへの関心なんか持ってるわけないじゃん。

それをやってるのってイラク保健省の報告と国連の劣化ウラン問題小委員会だけだろ。
それより、さっきから一方的に聞き手の側に回ってるけどさ、
そっちの無害派はなんか根拠があって無害だって言ってるわけ?

100 :国連な成しさん:04/02/23 00:52 ID:???
>>98
>国連が「イラクのガンや白血病の増加は劣化ウランが原因だ」と
>認めたとでも?

は?イラクが提出したデータに信憑性が認められたと言っただけですけど?
統計で使われた数値はその後実際に国連人権センターで採用されてるんですけどねぇ。
しかも小委員会に回されたし、その後これらのデータは
国連差別防止及び少数者保護に関する小委員会
(UN Sub-Commission on Prevention of Discrimination and Protection of Minorities)で
劣化ウラン弾(を含む一部兵器の)禁止を求める決議が採択されるときにも
さかんに引用されましたがね?



101 :国連な成しさん:04/02/23 00:53 ID:???
>>99
だからUNEPの報告は国連の機関だよ?>>55にある。

イラク保健省の報告なんて、「経済制裁でこんなに苦しいっす」
というのを世界的にアピールしたいだけの内容だって。

102 :国連な成しさん:04/02/23 00:53 ID:???
>>100
それで国連は劣化ウラン弾の使用を禁止したの?

103 :国連な成しさん:04/02/23 00:58 ID:???
>>98
やれやれ、無害論者はまたまた話をすりかえてるよ。
こっちは君の持ち出したデータがどうしようもないもので
とても無害だという証明にはならないと言ってるんですけどね。
それはスルー?ま、いいや。

>イラクのかわいそうな子供たち (子供たちの現状まで捏造とは
>思わないけど)の原因が劣化ウランと決めつけられるのはなぜ?
>化学兵器の影響はないの?精製前の原油が燃やされたことに
>よる化学物質の影響は?原子力施設の廃棄されたイエローケ
>ーキの容器が一般市民によって持ち出されているのは?

複合災害かもしれないけど、それは混ぜても危険ってことじゃん。
そんなんじゃ劣化ウラン使用が安全ってことにゃならないよねぇ。
ま、劣化ウラン弾が単独でも有害なことは、被害がイラクだけじゃなくて
ボスニアシンドロームというケースもあるから一目瞭然。




104 :国連な成しさん:04/02/23 00:58 ID:???
>>102
アメリカが反対したのでできてません。

105 :国連な成しさん:04/02/23 00:59 ID:???
>>98
それ以前に本当に劣化ウランだけなのか?
いろいろ測定したって事だけどそれは本当に大して害の無いところを
調査したんであって、実際はもっと害のあるものを使ってる可能性は無いのかな。

106 :国連な成しさん:04/02/23 01:00 ID:???
>>101
UNEPがリスクがないと言っただぁ?
寝言は寝て言えって。

107 :国連な成しさん:04/02/23 01:00 ID:???
だいたいさー
イエローケーキで遊ぶ民族なんだよねー

108 :国連な成しさん:04/02/23 01:01 ID:???
※85について。もちろんこの報告は劣化ウラン推進の立場から書かれたものだが
それでも健康被害の可能性をかなり大きく見ていることに注意

まず肺ガンに関して、体内で蓄積した放射線量にして
200ミリシーベルト(mSv)あるいは25センチグレイ(cGy)以下のウランと
肺ガンとの関連性が全くないということを示す証拠は十分にはない、とした。
湾岸戦争帰還兵の中に30.74μgの尿中ウランを示しながら正常な腎臓機能を持っている者もいるため
ウランと肺ガンとが関連していないことを示す限定的・示唆的な証拠がある、としながら
腎臓機能に関しては、不十分ながら少数の事例がウランとの関連を示すとした。


109 :国連な成しさん:04/02/23 01:11 ID:???
>>101
UNEPの報告書ってたしか、コソボに関する前後二つの報告書と
セルビア・モンテネグロに関する2002年報告書の3つくらいあるけどさ。
いったいどれにリスクがないと書いてあるっていうのよ?君は。

110 :国連な成しさん:04/02/23 01:27 ID:???
無害派は散々だね。

111 :国連な成しさん:04/02/23 01:53 ID:wmZ0sNao
このスレッドはまもなく、レッカー移動されます。

112 :国連な成しさん:04/02/23 01:57 ID:???
>>111
そういう発言をこの板の他スレで散々見てきたけど、
実際されたのを見たことないんだがねぇ。

113 :国連な成しさん:04/02/23 02:55 ID:wmZ0sNao
劣化移動なのに、バカ!

114 :国連な成しさん:04/02/23 05:02 ID:q2Wlf/92
泣きついてきたのは、「口先だけの民主主義体制」のフランス、ドイツ
、ロシア、中国に愛想をつかした国連だ。
フランスも、国内では(シーア派)イスラム教徒に対する宗教弾圧を始
めている。唯物社会主義政権の反民主主義の本性を晒し始めた。

115 :国連な成しさん:04/02/23 05:13 ID:???
劣化ウラン弾よりファシズムによるテロリズム政府のほうが怖い。


116 :国連な成しさん:04/02/23 06:49 ID:OMEMXFZw
>115
現実の比較として劣化ウラン弾の方がこわい。
テロリズム政府は監視できるが、ウラン弾は監視不能。

117 :国連な成しさん:04/02/23 07:15 ID:???
劣化ウラン弾を非難する連中は、それによって米軍の手を縛ろうとする反米厨。
そんな姑息な手しかつかえないのかと、小一時間(ry

118 : :04/02/23 11:31 ID:???
ファシズムによるテロリズム政府???

119 : :04/02/23 11:41 ID:???
何時間でも考えてなさい w

120 :国連な成しさん:04/02/23 13:22 ID:???
>>117
釣りのつもりかw

121 :国連な成しさん:04/02/23 13:26 ID:???
>>120
頭が悪いだけだろ。


122 :国連な成しさん:04/02/23 13:28 ID:D7/qRFe.
劣化ウラン弾より戦火によって色んな物が燃えた煤煙のほうが怖い。

123 :国連な成しさん:04/02/23 13:35 ID:???
>>122
どっちも怖い。

124 :国連な成しさん:04/02/23 13:39 ID:BmVY2Xb6
アトムはいつもパンツ一枚(;´Д`)ハァハァ。。。。
なのにウランは何で服着てんだ(゚Д゚)ゴルァ!

125 :国連な成しさん:04/02/23 14:48 ID:???
>>116
>ウラン弾は監視不能。
劣化ウラン弾は勝手に暴発しませんが???

このスレを見る限り反米と名が付けばなんでもやる連中がいるのは確かみたいですけどね

126 :国連な成しさん:04/02/23 21:19 ID:AcVhgbhs
>>106
>>109

UNEPの報告書、コソボ、セルビア、ボスニアに関するもの3つ
全てで「現時点でのリスクはほとんどない」と結論づけているぞ。

さらに、「この地域でのガンや死亡率の増加が本当にあるかどうか
はっきりわからない」とした上で「そういったものに劣化ウランが
関与している可能性はきわめて少ないだろう」としているぞ。

ただし、無用な放射能や重金属への曝露の危険を避けるために
汚染箇所の明示や洗浄を求めているし、長期的な影響については
結論が出ていないので今後もしっかりモニターする必要がある、
としている。

ということでおまえらはこの報告書を読んでないことが判明した
わけだ。

127 :国連な成しさん:04/02/23 21:26 ID:AcVhgbhs
さらに、UNEPはイラクの環境についての報告書も出しているが、
98ページの報告書のうち、劣化ウラン弾について述べられている
のは4〜5ページのみだ。

UNEPはイラクの環境破壊がもっぱら石油や化学工場によるもの
だと認識していることが報告書をみるとはっきりとわかる。

イラクの子供たちが悲惨な状況にあるのは事実であろうが、その
原因を劣化ウランに矮小化して断定してしまうことは、本当の問題
の解決を遅らせてしまう危険性をはらんでおり、犯罪行為に等しい
と思うぞ。

なお、誤解がないように付け加えるが、漏れは劣化ウラン無害派
ではない。「劣化ウラン推定無罪派」だ。有害なのは常識ね。

128 :国連な成しさん:04/02/23 21:46 ID:???
敵は痛めつければいい
なぜ劣化ウラン弾が悪く言われるのか、俺にはサッパリ分からん
反米の難癖以外に理由があるのか

129 :国連な成しさん:04/02/23 21:54 ID:???
>>128
ほほう、では劣化ウラン弾の粉末をのんだり甲状腺に蓄積しても
平気なんだねあなた。そこまでやれれば信用してもいいけど。

あと、敵は痛めつければいいのであれば、北朝鮮の核も
アルカイダのスーツケース型小型核使用も許容できるのだな?


130 :国連な成しさん:04/02/23 21:57 ID:???
>>129
バカ丸出し。甲状腺に蓄積するのは放射性ヨウ素。

有害派はこんなのばっかりか?  ┐(゚〜゚)┌ ヤレヤレ

131 : :04/02/23 21:58 ID:???
>>128
まったくその通りだ。
しかし敵を痛め付ける事が奨励されるのは戦争に勝つ為に必須だからだ。
劣化ウランについては詳しくないので専門用語オタに任せるから参加しないが
>>なぜ劣化ウラン弾が悪く言われるのか
の問いには戦争に勝つ為の殺傷能力以外の危害が考えられるからだ。
君の主張によれば核爆弾さえ容認される。
サッパリ分からんのは君の知能が低いからに過ぎない。

132 :国連な成しさん:04/02/23 22:05 ID:???
>>129
さっそくサマワで甲状腺の検査をしましょう

気の済むまでどうぞ

133 :国連な成しさん:04/02/24 00:57 ID:???
コソボとイラクで共通してるのが劣化ウラン弾で、
有害なのに無罪とかいわれてもな。

134 : ID:???:04/02/24 01:15 ID:yohf6SIY





age

135 : :04/02/24 11:33 ID:???
化学式とか使える知識が在るんだったら有害のメカニズムを証明すれば良いのに、
何故か無害論者の立場を離れようとしないんだよな。
どっちがイデオロギーなんだか w

自分の科学的知識で証明できないのは自分の能力が不足してるからに過ぎないのに
相手の見識の無さを嘲笑したりするのはお門違いも甚だしい w

有害論者も不得手な化学式に付合う必要無いから起こった現象だけレポートするヨロシ。。。

136 :国連な成しさん:04/02/24 13:15 ID:MrDQdhEE
“イラク派遣差し止めを!”名地裁で全国から1262人が初の集団提訴

現在第2次原告団募集中です。
提訴費用総額3000円。
          
問い合わせは、事務局052(781)0165。
ホームページのアドレス
http://www.haheisashidome.jp/      

137 :国連な成しさん:04/02/24 13:19 ID:???
>>135
>自分の能力が不足してるから
調査が適正に行われてないから
調査結果がレポ数枚だから

とかね

138 :国連な成しさん:04/02/24 16:46 ID:rIP0JOXc
>>128
アメリカを正義だと思ってんのか?

139 : :04/02/24 16:52 ID:???
思ってないとあそこまで盲目的に信奉できんだろ w

140 :国連な成しさん:04/02/24 17:20 ID:???
イラクを正義と思うより難しいと思うけど

141 :国連な成しさん:04/02/24 17:43 ID:???
珍米にとっちゃアメリカの核はきれいな核なんだろきっと。

142 :国連な成しさん:04/02/24 20:05 ID:rIP0JOXc
将軍様も怖いけどブッシュも負けてない。
ヤツは正義の味方の仮面つけてる悪魔だからね。
自分がイラク民を救った正義の味方だと思ってるからタチ悪い。

143 :国連な成しさん:04/02/24 20:11 ID:???
そりゃ別にブッシュに限らん。

144 :国連な成しさん:04/02/24 20:51 ID:rIP0JOXc
>>143
それはそうだな。日本の時もそうだったしな。

145 :国連な成しさん:04/02/24 23:45 ID:???
>>137
実際そのとおりみたいだよ。
UNEPの調査は伝聞や聞き取りだけに終わってるって事らしい。
英米の主張以外は。

146 : :04/02/25 12:43 ID:???
結局調査も政治的な力学を以てしか行われていないんだよな。
米国内の湾岸戦争の帰還兵とかが名乗りを挙げるしか目が覚めんだろ。

147 :国連な成しさん:04/02/25 14:54 ID:???
>>146
>調査も政治的な力学を以てしか行われていない
戦後すぐ飴で「マリファナは脳を溶かす」という論文が発表された。
そして、日本でも、かつて一般的かつ大量に採れた大麻は栽培禁止に...

その後、論文は出鱈目(覚せい剤じゃあるまいし脳はとけません)と判明。
背景は、大麻樹脂を生成すると石油代替品が生産可能であり、
これに危機感を抱いた飴政府が、石油メジャーが資金提供する某研究所に
「研究」させたものであったと言われている。

こういった事例も政治的な力学による調査と言ってよいだろう

148 : :04/02/25 15:36 ID:???
ふむ。
ちょっと両極端に思うが共通してるのは
研究結果も大国の意のままって事だな。

このスレとは別だがサダムがクルド人を毒ガスで大量虐殺したってのも
どうやら違うみたいで、CIAも戦争前の調査ではサダム説を出していない。

結局これは今でさえ米国内の公的な機関は覆して居ないのだが
世界中がサダム説を強固に信じて疑わない。

もはやそれに異を唱えるのはタブーとされているみたいだ。

149 :国連な成しさん:04/02/25 21:55 ID:???
>>146-148
結局おまえらは劣化ウラン弾が湾岸症候群やバルカン症候群
やイラク市民の癌や白血病の原因になっているという調査報告
以外は全部「信用できない」の一言で片づけちゃうんだろ。

国連機関の正式な報告書にまでケチつけるとはね。話にならん
とはまさにこのことだな。

150 :国連な成しさん:04/02/25 22:33 ID:???
イラクの報告書はまだ出てないけど。それと、湾岸のときの影響調査だって
まだ終わったわけじゃない。まだ継続して調査中のことなんだけどな。

151 :国連な成しさん:04/02/25 22:37 ID:???
>>150
そういう内容の報告書以外は受け入れないんでしょ?っていう仮定の話だ。

152 :国連な成しさん:04/02/25 22:49 ID:???
ちなみにUNEPのバルカン地区の調査報告書だが、UNEPやWHO、IAEA
などの専門家が参加して、現地で劣化ウラン弾芯や土壌、地下水などの
サンプリング調査をちゃんと行っている。決して伝聞のみの調査ではない。
コソボの報告書は専門家14人が参加し、報告書はカラー188ページ。
セルビア・モンテネグロは14名、カラー200ページ、ボスニアのものは18名
で報告書は303ページだ。

そして、結論は>>126にあるとおり。ケチつけるんなら、これを全部読んで
からにした方がよい。

153 :国連な成しさん:04/02/25 23:05 ID:???
そんな安全ならアメリカ本土の演習場で使えばいいのに。


154 :国連な成しさん:04/02/25 23:40 ID:???
間違えてはいけないのは、UNEPは決して劣化ウラン弾が安全だなどとは
言っていないし、むしろ、健康へのリスクがあり得る、と言っているという
ことだ。ボスニア等の報告書は、劣化ウランと健康被害の関連を示す証拠は
無い、と言ってるのであって、だから劣化ウラン弾は安全、というのとは
話がちがう。

そのことは、ボスニア等の報告書類を出したあとに、劣化ウラン弾の危険性を
訴えるリーフレットをわざわざ出したことでもわかる。


155 :国連な成しさん:04/02/26 00:02 ID:???
UNEPのリポートを読めというばかりでポインタも示さないのは不親切
であるから、以下に示しておこう。コソボやボスニア等の個別のリポート
については、下の方にADDITIONAL INFORMATIONとしてリンクがある。

http://postconflict.unep.ch/dufact.html

156 :国連な成しさん:04/02/26 01:06 ID:???
>>126-127
>ということでおまえらはこの報告書を読んでないことが判明したわけだ。

残念だが、読んでいないのはこちらではなく、無害論者の側だね。
たとえば君が報告を読んでいないことはバレバレだよ。

>UNEPの報告書、コソボ、セルビア、ボスニアに関するもの3つ
>全てで「現時点でのリスクはほとんどない」と結論づけているぞ

ウソだね。NATOが劣化ウラン砲弾を使ったことを初めて公式に認めたのが、2000年2月。
だから1999年調査は何の結果も生み出さなかったと報告されてる。

報告は「新たな情報の提供がなされない限りさらなる調査は意味をなさない」と
結論づけていたのみであって、「リスクがないと結論づけた」というのは大ウソ。





次の調査にもとづく2001年報告では11の劣化ウラン兵器使用場所で
48の高い放射能を検出できる汚染地点を発見し、
7.5個の残留貫通体と、6つの貫通体ジャケットを発見した
ボスニアでのUNEP調査では、調査対象となった14ヶ所のうち3ヶ所から放射能汚染や、
劣化ウラン砲弾の破片が発見された。
すでに商業用ビルとして、あるいは軍事施設として利用されている施設内部からも、
劣化ウラン兵器の破片や放射能汚染が検出された。
UNEPは、検出された放射線量は依然として低レベルだとはいえ、
適切な対処の必要性があると強調している(UN News, 2002, Nov. 14)。

157 :国連な成しさん:04/02/26 01:27 ID:???
劣化ウランと健康被害の因果関係認める 英退役軍人の裁判で画期的判決

湾岸戦争に従軍した英スコットランドの退役軍人が、健康被害は米英軍が使用した劣化ウラン弾による被曝が原因として
年金の満額支給などを求めていた裁判で、英エディンバラの年金控訴審が2月初め、退役軍人の訴えを認める判決を下し
ていたことが分かった。
スコットランドのヘラルド紙は「英裁判所が劣化ウラン被害を認めた初のケース」と報じている。
訴えていたのはクラックマナンに住むケニー・ダンキャン氏(35)で、ヘラルド紙は「裁判所はダンカンさんが提出し
た医学的証拠を受け入れた」と報じている。
湾岸戦争で米英軍はイラクの戦車部隊などに対して約350トンの劣化ウラン兵器を使用したと推定されている。
イラク南部の医師らの報告によれば、同地域では住民のがんや子供の先天性障害が著しく増加しており、劣化ウラン汚染
によるものとの疑いが強まっている。
英国でもスローウェイファース近郊のダンドレナン射爆場周辺での白血病の多発は、劣化ウランと関連があるとされてい
る。射爆場に近接した街での小児白血病の発生率は、英国で最も高い。
英国の「全国湾岸戦争帰還兵と家族の会」(NGVFA)は、今回の判決について、同会が求めている湾岸戦争による健
康障害に対する全面的な独立した調査の重要性をあらためて示したとコメントしている。また、英政府は被害者の救済の
ためにもっと予算を手当てすべきであるとの同会の主張に沿う内容だとも評価している。
ダンキャン氏の裁判では、ドイツのグループが行った電離放射線による染色体異常を検出する血液検査が重要な証拠とな
った。同グループの検査によると、湾岸戦争、ボスニア及びコソボ紛争に従軍した英国の帰還兵16人についての調査で
、通常レベルの数倍の染色体異常が検出された。これが、兵士本人だけでなく、子供たちにもがんや遺伝的疾患を引き起
こしている原因の可能性があるという。
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200402260041124

158 :国連な成しさん:04/02/26 01:29 ID:???
>>127
>誤解がないように付け加えるが、漏れは劣化ウラン無害派ではない。
>「劣化ウラン推定無罪派」だ。

おまえは実質的に無害だと主張しているわけで、無害と無罪の違いにこだわる意味はない。
「健康上のリスクがほとんどない」と言っている人間はまさしく劣化ウラン無害派。
字面を変えて印象操作すれば、自分の恥ずかしい主張をリセットできると思ってるのかな。

159 : :04/02/26 01:31 ID:???
有害と言って結果無害だった場合と、
無害と言っていて結果有害とだった場合とは
意味が全然異なる。

こんな事もワカランヤシラばっかりだ。

160 :国連な成しさん:04/02/26 01:42 ID:???
無害派と呼ぼうが無罪派と呼ぼうが、カエルはカエル。糞は糞。


161 :国連な成しさん:04/02/26 01:45 ID:???
兵器はおしなべて有害。

162 :国連な成しさん:04/02/26 01:49 ID:???
わけても、劣化ウランは群を抜いて有害。
無害論者は、他の兵器とくらべてもそんなに変わらないと主張する。

163 :Pz:04/02/26 01:52 ID:wImAvoEw
>>159
同意
オレも劣化ウランの危険性は誇張されてるとは感じてるけど、
あなたの書いたのとほぼ同じ理由で使用は反対したい
反対してもアメリカは止めないだろうてのも反対したい動機でもあるが

ただ、すごく有効な弾なんだよ、貫徹力や破壊力が抜群で燃焼効果もあるだけじゃなくて、
タングステン弾より重いので、速度が落ちず弾道特性が良い。
つまり、有効射程も命中率も優れてるから、部隊の攻撃力もあがるし味方の損害も減らせる
使いたいだろうなあ
そういう事もあるので、反対論者=米軍の手足縛る=中国などの手先っていう人も出てくる
一理はあるだけに論争を複雑化させてるんだろうな

164 :国連な成しさん:04/02/26 02:04 ID:???
自分がふだん読んでいる読売・産経では
劣化ウランの危険性などが特集されることはまずない。
日本のテレビでも劣化ウラン被害が、ここまで詳しく報道されたことはない。

オレは自分の頭ではあまり考えないたちだから
フジが有害だといってくれたら納得できるんだけど。
こまかい記事を出されても、なんともいえないんだよね。

それにオレは軍オタだから、軍隊とかかっこよさげなものを
批判するやつらには不信感がある。
まぁ反論できなそうだし、とりあえずは危険ってことにしてやるけど
左翼は誇張が好きだからね。


だからオレも劣化ウランの危険性は誇張されているとは感じてる。

165 :国連な成しさん:04/02/26 03:36 ID:???
>>159
劣化ウランを使わないということはタングステンを使うということ。
そしてタングステンは主に中国から産出する。
これは安全保障の要を仮想敵に握られていることを意味する。
こと軍事においては安全性より優先すべき問題である。

166 :国連な成しさん:04/02/26 10:13 ID:???
まぁそれほど単純な話でもない。

167 :国連な成しさん:04/02/26 10:25 ID:???
>オレは軍オタだから、軍隊とかかっこよさげなものを
>批判するやつらには不信感がある。

こんなこと軍板で言ったら袋叩きだな(苦笑

168 :国連な成しさん:04/02/26 16:23 ID:???
>>164
>産経では
>劣化ウランの危険性などが特集されることはまずない
フジサンケイグループ参加のSPA!で特集組んでたらOKなの?

>軍オタだから、軍隊とかかっこよさげなものを
>批判するやつらには不信感がある。
おれも軍オタだが『軍隊とかかっこよさげなもの』という表現には
違和感を禁じ得ないが。

>タングステンは主に中国から産出
イスラム過激派という共通の敵を持つ、新たな市場を、
仮想敵国として敬遠すれば、
米国の国益が損なわれることは事実。
あとは解釈の問題だろ。

169 :国連な成しさん:04/02/26 16:25 ID:???
アメリカと中国にとってイスラムは共通の敵じゃないんだが……

170 :国連な成しさん:04/02/26 16:45 ID:???
>>169
>中国にとって
新疆ウイグル地区をお忘れのようで
米は黙認せざるを得ない

171 :国連な成しさん:04/02/26 17:08 ID:???
タングステンの有力な産出国は中国、ロシア、韓国。北朝鮮は未開発。中国が圧倒的なシェアではある
けれど、タングステンは朝鮮半島でも取れるんよ…

172 : :04/02/26 17:23 ID:???
スレ違いな話題はそろそろ終わりにしてくれんか?
タングステンとやらが非戦闘状態の人体にも甚大な被害を齎すのであれば
そう言うスレを立てればヨロシ。

このタングステンの脅威で以って劣化ウラン弾の使用を正当化するので
あればここでの討論も将に交際政治上の駆け引きで結局プロパガンダに
過ぎない事を露呈している。

173 :国連な成しさん:04/02/26 17:53 ID:???
正当化じゃなくて、アメリカがなぜ劣化ウラン弾に固執するかの理由を分析してるんでそ。
そりゃ、アメリカの国益から言えば、アメリカが国外で劣化ウラン弾を使うのは正しいことだけど、
オレらがアメリカの国益を気遣う理由なんかない。ただ、オレらが何を思おうが、アメリカはアメリカの
国益で動く。ただそれだけ。


174 :国連な成しさん:04/02/26 17:55 ID:???
ついでに言っておくと、どうやらイギリスは劣化ウラン弾に固執する気は無いらしい。次期主力戦車
で使う弾は、タングステン弾に切り替わる予定だ。

175 : :04/02/26 19:08 ID:???
まぁ選択肢がイッパイある先進国はいつまでもそしてどこまでも
切るカードが沢山あるんで有利で在り続ける事だけは確かだな。

翻って選択肢の少ない貧乏国家は色々工夫して実戦で使える兵器の
入手に漕ぎ着けようとするがそれらは悉く国際法上で違憲とされてしまう。

テロを非難するのは容易だが終いにはテロ攻撃しか残らないほど
選択肢を奪い続けているのは先進国の方だ。

176 :国連な成しさん:04/02/26 20:28 ID:???
つーか劣化ウランを砲弾にするほど余らせてるのは先進国なんだが……

177 :国連な成しさん:04/02/26 21:16 ID:???
はい、ダウト。おまえはUNEPのニュースリリースしか読んでない。

いいか、コソボの調査は2000年の11月5〜19日に行われ、レポート
は2001年に出されている。以下、セルビア・モンテネグロは2001年
10月27日〜11月5の調査で、レポートは2002年発行。ボスニアは
2002年10月12〜24日の調査でレポートが出されたのは2003年だ。
ウソをつくならもう少しまともなウソをつけ。

誰でもダウンロードできるレポートすらまともに見ないでいくら吠え
ても説得力0。

そして、この3つのレポートは>>126に示したとおり、ほぼ同じ内容で
結論づけられている。

さらに付け加えると、最新のボスニアでのレポートの中に、こう記述
されている(p52を見よ)。

>The scientific data on uranium and DU health effects developed
over half centuery,and the extremely low exposure identified in this
UNEP mission, indicates that it is highly unlikely that DU could be
associated with any of these reported health effects.

もちろん、UNEPは>>156にあるとおり、汚染箇所の特定と洗浄、長期の
モニタリングの必要性は述べている。俺もイラクでは住民の疫学的調査
も含めて、もっと大規模な調査を行うべきだと思っている。

しかし、有害派はレポートの結論の大部分から目をそらし、「放射能が
検出された」という点と、「UNEPは汚染箇所の洗浄や長期のモニタリン
グの必要性を訴えている」という点のみを意図的に強調するという薄汚
い方法でネガティブキャンペーンをやっている。

そこが決定的に許せない点だな。

178 :国連な成しさん:04/02/26 21:18 ID:???
レスアンカーつけ忘れた。_| ̄|○

>>177

>>156へのレスね。

179 :国連な成しさん:04/02/26 21:19 ID:???
>>177
自己レスでさらに捕捉。

>最新のボスニアでのレポート

これは3つのレポートのうちで最も新しいもの、という意味ね。

180 :国連な成しさん:04/02/26 21:36 ID:???
タングステンにしとけ。

181 :国連な成しさん:04/02/26 22:32 ID:???
★劣化ウラン弾 英軍内部で警告   イラク戦争時 健康注意促す

イラク戦争が始まった二〇〇三年三月、英国防省がイラクに派遣した英軍兵士に劣化ウラン弾(DU)の危険性を知らせ
る「情報カード」を発行していたことが二十四日までに、市民団体「NO DU ヒロシマ・プロジェクト」の調べで分
かった。公式にはDUの健康影響を認めていない英政府が、内部向けには警告を発していたことになる。
縦五・五センチ、横八・五センチのクレジットカード大でプラスチック製。「あなたはDUが使用された戦場に派遣され
ている。DUは低度ながら放射性重金属であり、健康障害を引き起こす可能性がある」と明記し、一九九一年の湾岸戦争
で使用されたDUの危険性を指摘。裏面には「あなたは、ウラン検出のための尿検査を受ける資格がある」などと記し、
注意を促している。
カードには「03/03」(〇三年三月)の日付があり、イラク戦争が始まった同月二十日前後に配布されたとみられ
る。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04022535.html

182 :国連な成しさん:04/02/26 22:48 ID:???
イギリスは、アメリカよりはまともに対応してると思うよ。duobでぐぐってごらん。

183 :国連な成しさん:04/02/26 22:53 ID:???
>>177

それらのレポートの後に出たリーフレットについてはどう思うかね?
>「UNEPは汚染箇所の洗浄や長期のモニタリン
>グの必要性を訴えている」という点のみを意図的に強調するという薄汚
>い方法でネガティブキャンペーンをやっている。
というのを、 UNEP自身がやってるわけだが。

Depleted Uranium Awareness Leaflet, UNEP 2003
http://postconflict.unep.ch/publications/DUflyer.pdf

184 :国連な成しさん:04/02/26 22:55 ID:yohf6SIY
劣化ウラン無害派と言うヤツはケビンクーロンみたいなヤツだ!!
そーに違いない!!







185 :国連な成しさん:04/02/26 23:14 ID:???
>>183

英語もろくに読めないようだな。w

赤で囲って強調してる部分にしっかりと「発癌のリスクは低いと考えられる」
って書いてあるじゃん。自爆だな。

さらに「被曝による症状が現れるには10-20年かかります」ってさあ。あれっ?
湾岸戦争って何年前だったかな?

劣化ウランが放射性物質で、重金属毒性があるのはわかっていること。
無害を主張するのは間違いで、UNEPのように「無用な接触」を避けるように
警告するのは当然のことだろう。

そこからいきなりバルカン症候群や湾岸症候群やイラクの子供たちの癌や
白血病の原因説にすっとんで行くのが間違いだっての。


186 :国連な成しさん:04/02/26 23:36 ID:???
>>185

誰もバルカン症候群や湾岸症候群の話なんかしてないんだがね。特定のサイト評価を済ませた後で、尚、劣化ウランの危険性を訴えるようなリーフレットをわざわざ
出して、その中で、健康リスクについても言及してる。UNEPは一貫して除染しろ
と言ってる、と訴えてる。その意味を考えなさいと言ってるんだよ。

それにしてもね。

>赤で囲って強調してる部分にしっかりと「発癌のリスクは低いと考えられる」
>って書いてあるじゃん。自爆だな。
なんて言い方こそ、薄汚いと思うよ。見たいとこしかみてないでしょ。


187 :国連な成しさん:04/02/26 23:42 ID:???
>>185と同じ基準で反対側から読めばね、UNEPは、劣化ウランの放射能は
発ガンリスクを増大させるとはっきり書いてある、ということも言えるんだよ。
一部だけを取り出して阿呆な煽りに使うのは止めなさい。馬鹿に見えるから。

188 :国連な成しさん:04/02/26 23:52 ID:???
1996年に連邦議会での質問に答えて、保健担当国防次官ステファン・ジョセフ博士は、次のように述べた。

「国防総省は、戦闘における劣化ウランにまつわる問題について、十分に認識している。
しかしながら、戦闘車両の防御用にこの物質を使えば、戦場における兵員の生存率をかなり引き上げることができる。
加えて、劣化ウラン砲弾の射程が著しく延びれば、われわれの兵員の犠牲者数を減らすために重要な戦術的優越がもたらされる。」
(Quoted in Fahey, 1999a, p. 38)

湾岸戦争直後の1991年3月に劣化ウラン調査のためにサウジアラビアに派遣された
科学者および医者からなるチームの一員であったダグ・ロッケは、当時ロスアラモス研究所から渡されたメモについて語っている。
そのメモは、調査チームのメンバーに、将来の劣化ウランの使用を脅かさない情報だけを報告するように勧告するものだった
(Rokke, 12)。

退役軍人省の医務官だったアサフ・ドュラコビッチは、劣化ウランにさらされた帰還兵の放射能汚染を疑い、
幾つかの専門機関で検査を行うように手配した。
しかしやがて関係機関に保管されていた記録がすべて無くなってしまっただけではなく、
ドュラコビッチ本人も解雇されてしまったという(CADU Briefing Pack, p. 10)。



189 :国連な成しさん:04/02/27 00:02 ID:???
>>188
>しかしやがて関係機関に保管されていた記録がすべて無くなってしまっただけではなく、
>ドュラコビッチ本人も解雇されてしまったという

最近また国防省隷下の機関で、いろいろヤバげなこと言ってる人が居る。
彼女がどうなるか注視している。


190 :国連な成しさん:04/02/27 00:17 ID:???
UNEPの調査では劣化ウラン砲弾の爆発地点や貫通体の残留地点付近には
一年半が経過した時点でも汚染が確認されること、
しかしそれは局所的な汚染に限定されることが判明した。これはたしかに書いてある。
これらの点を明らかにしたという意味で、この調査は価値あるものであった。
また将来の地下水汚染の可能性など、幾つかの警戒事項も確認された(UNEP, 2002, pp. 8-10)。

しかし一方において、「拡散の直後のウランの分散状況を確認するためには有益だが、
ウランの長期的な動きと拡散についてはほとんど何の情報ももたらさない」ものでもあった(WHO, 6.1.2)。


191 :国連な成しさん:04/02/27 01:19 ID:???
WHO、劣化ウランの健康被害報告の発表認めず 上級顧問が「意図時な隠蔽」と告発

米英軍が湾岸戦争で使用した劣化ウラン兵器によって「イラク市民の健康が長期的に脅かされる」と警告した専門家の報告書
が世界保健機構(WHO)によって闇に葬られていたことが判明した。英紙サンデー・ヘラルドが報じた。
第一線の放射線科学者3人による研究は「放射能と化学毒性を持った劣化ウランを含むチリを吸い込んで、子供も大人も癌に
なる可能性がある」と警告していた。だが、執筆者の一人であるキース・ベイヴゼストック博士を放射能の上級顧問として雇
ったWHOは、その報告の公表を阻止していたという。
WHOは隠蔽を否定しているが、背景には、その本質は「原子力ロビイスト機関」ともいわれる国際原子力機関(IAEA)
の圧力があったのではないかと疑われている。

ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200402270108385

192 :国連な成しさん:04/02/27 01:45 ID:???
UNEPについて言えばたとえばユーゴのサラエボ近郊の被害は
汚染はあるが被害は立証できないという結論のようですが
BBCの報道によれば当時の専門家チームは
必要なデータを入手できなかったと言い訳したりしてますね。

それから”イラク”での調査は聞き取り、伝聞だけだったようですね。

IAEAに関して言えば原発を推進しているだけあって
原発推進からすれば劣化ウラン弾は廃棄物利用でありがたいわけです。
この組織、甲状腺ガンなどの被害が出ているにも関わらず、
チェルノブイリ原発事故の被害を一切否定してます。
国際機関だからといって正しいとは限らない典型ですね。

なんでもかんでも信じすぎるのは危険だと思いますけど。
国際機関を信じる方はチェルノブイリ原発のすぐそばに住むことをお勧めします。

193 :国連な成しさん:04/02/27 11:35 ID:???
>>172
>タングステンとやらが非戦闘状態の人体にも甚大な被害を齎す
は?タングステンは有害な重金属ではありませんよ。

いまのところは...

194 :国連な成しさん:04/02/27 12:01 ID:???
じゃあ電球も有害ですか?

195 :国連な成しさん:04/02/27 12:19 ID:???
>>194
>電球も
割れれば(破片で)危険
ただし
蛍光灯については実際のところ細心の注意が必要
通常使用に問題は無いが
失明や重金属中毒になる危険性を秘めている

196 :国連な成しさん:04/02/27 12:21 ID:???
さらに言うと
白熱灯の場合、蛍光灯より熱を持つスピードが速いため
それ自体よりも近くにある可燃物を発火させる危険性もある

197 :国連な成しさん:04/02/27 21:51 ID:???
>>186

少しマジレス。ではあなたはバルカン症候群や湾岸症候群と劣化
ウラン弾は関係がないと思っているのかな?だとするとあなたと
俺は立場が同じになる(有害だが無実だろうというスタンス)。

それに、>>185の中ですでにUNEPが警告を発していることについては、
有毒なんだからあたりまえだと肯定してるんだから、その意味を考えろ
と言われても困るよ。

あなたは劣化ウランをどう考えているわけ?

198 :国連な成しさん:04/02/27 21:58 ID:???
>>192

BBCがイラク戦争を巡る偏向報道で会長と理事長が辞任したことは
知っているよね。

>なんでもかんでも信じすぎるのは危険だと思いますけど。

その言葉、そっくりそのままお返しいたします。なぜ、UNEP、WHO、IAEA
は嘘つきと断罪するのに、一部の帰還兵、ごく一部の学者、非人道独裁
国家のお抱え医者の言い分を信じるのでしょうね?

199 :国連な成しさん:04/02/27 22:29 ID:???
イラク戦争の偏向報道と劣化ウラン関係あるのか?
偏向報道するような機関の情報は信用できないと?


だったらアメリカの調査も信用できないな。

200 :国連な成しさん:04/02/27 22:47 ID:???
有害だが無実という論理がわからない。

201 :国連な成しさん:04/02/27 22:58 ID:???
>>200

エチルアルコールは毒物だが、少量なら病気を引き起こしたり死んだり
しないだろ?

202 :国連な成しさん:04/02/27 23:02 ID:???

しかし劣化ウランを摂取する気にはなれん。


203 :国連な成しさん:04/02/27 23:07 ID:???
>>199
たしかにアメリカ単独の調査は信用ならないな。w

>イラク戦争の偏向報道と劣化ウラン関係あるのか?
要するに、多くのマスコミは自らのイデオロギーを捨てられずに
無意識のうちに偏向報道をしてしまうことがよくある、ということ。

つまり、劣化ウラン問題にはアメリカ、IAEAをはじめとする推進派
と、反米勢力や左翼団体などの反対派のイデオロギー合戦になっ
ているということ。だからこそ両方の言い分、つまりたくさんのソー
スをあたり、少しでも信頼できる情報を探さなきゃ本当の真実は
見えてこないと言うことさ。

俺は一応理系で研究職なもんで、レビューワーのついた学術論文
と、調査方法やメンバーを明記した調査報告を比較的重視している。

204 :国連な成しさん:04/02/27 23:17 ID:???
>>202
そりゃ俺も摂取はしたくないな。

205 :国連な成しさん:04/02/27 23:18 ID:???
無害ならニューヨーク市警の拳銃弾に採用すればよい。
安いし威力もある。

206 :国連な成しさん:04/02/28 01:36 ID:???
>>205
マジレスすると、対人使用しても実際には問題ないと思われ。エアロゾル
も発生しないだろうしな。

航空機の平行錘や、レントゲンのシールドに劣化ウランが使われている
のは知ってるかい?

207 :国連な成しさん:04/02/28 01:39 ID:???
>>205
追加。威力については?だな。貫通してしまっては殺傷力という点では
通常の弾丸に劣るのではないかな?そのへん詳しくないので自信ないが。

208 :国連な成しさん:04/02/28 04:25 ID:???
>>197
いや、関係あると言ってるんだろうが。
おまえのように関係ないといってるバカを批判してるんだよ。
日本語も満足に読めないのか。

英語以前に国語をなんとかしろ。

209 :国連な成しさん:04/02/28 06:01 ID:???
>>207
元々対人用の弾丸は貫通力重視だけどね。

狩猟用みたいな破壊力重視で行くと体が無くなるから。

210 :国連な成しさん:04/02/28 07:19 ID:???
元雨郡医、黒会議員らに Uダンの被害訴える

http://ch.kitaguni.tv/u/1023/%bb%fe%bb%f6%a1%f5%bc%d2%b2%f1%cc%e4%c2%ea/0000025219.html

211 :国連な成しさん:04/02/28 07:44 ID:???
>>209

アホ。スカスカ貫通したら後ろが危なくて撃てないだろが。警察が使う弾はストッピング
パワー重視。だから軍では使えないJHP系の弾も使う。

212 :国連な成しさん:04/02/28 08:17 ID:???
日本はアメリカの同盟国で守ってもらってるんだから、アメリカを支持するのは当然。
劣化ウラン弾は使用する側には安全とアメリカが言えば、信じるのが当然。

213 :Pz:04/02/28 08:19 ID:wImAvoEw
>>206
航空機の方は知っていた。あと、装甲にも使われてる
密度や硬さが要求される用途になら、たいてい有効と思われる
でも、低コストで平和利用できる用途が他にあるならとっくに使われてるんじゃ?
エアゾルが出ないって条件も必要だろうし
エアゾルはやっぱりやばいでしょ
直接体内に入っても微量なら問題ないってのは本能的に納得しがたいのはごく普通の感覚でしょ?
使われだしてからせいぜい四半世紀じゃ、無害だって言われても

214 :192:04/02/28 10:33 ID:???
>>198
バカ?
劣化ウラン弾が危険だという認識で問題になることは無い。
チェルノブイリが危険だと言う認識によって危険になることは無い。
BBCが間違ってるとしてもBBCを信じても危険ということは無い。
が、UNEPの調査を信じて劣化ウランが安全だと考えた場合、危険ということになる。
俺はチェルノブイリが危険だと信じてチェルノブイリには近づかない。
君はIAEAの言ってること信じてチェルノブイリのそばに住んだら?

215 :国連な成しさん:04/02/28 13:02 ID:???
>>214
バカはきみでしょ?UNEPは劣化ウランが安全だなんて言ってない。
毒物で、放射性物質で、弾芯落下地点の近辺は汚染される、って
言ってるんだから。

だからといってバルカン症候群の原因とは考えられない、ってこと
でしょ?

>君はIAEAの言ってること信じてチェルノブイリのそばに住んだら?
チェルノブイリについてはIAEAがなんて言っているのか知らないか
ら何とも言えないな。

でも金やるから10年間ボスニアに住んでみろ、って言われたら平気
で住めるけど?


216 :国連な成しさん:04/02/28 13:04 ID:???
>>208

きみは>>186かい?

217 : :04/02/28 14:57 ID:???
>>215みたいな住まないのを前提にして話をするのは
一番水準の低い詐術だな w

仮定が全然意味を為さない。

218 :214:04/02/28 18:43 ID:???
>>215
やっぱり言ってることもわからないほどバカか。
劣化ウランが危険かどうかじゃなくて
なんでもかんでも信じ過ぎるのは危険だと言ってる。
で、BBCの言ってることを信じても信じ過ぎたことにならない。
なぜならBBCを信じたとしても問題にはならないから。

なんでもかんでも信じすぎるのは危険だと言ったのは
信じる時にはそれが裏切られた場合を考慮して信じるべきだという意味なんだよ。

219 :国連な成しさん:04/02/28 20:23 ID:???
>>218
あー、そういう意味かい。

なんでもかんでも信じてはいないからそんなこと言われても
困るな。

それにマスコミの言い分を盲信することほど危険なことはないよ。
政治権力には選挙やマスコミといったチェック機能が働くけど、
マスコミにはチェック機能がないからな。

220 :国連な成しさん:04/02/28 20:28 ID:???
>>208

ちょっと聞きたいんだけど、なぜ劣化ウラン弾とバルカン症候群、
湾岸症候群が関係あると思うの?

221 :国連な成しさん:04/02/28 21:14 ID:???
イタリア人が騒いだからだろ。8人死んだんだっけ。

222 :国連な成しさん:04/02/28 23:14 ID:???
>>220
関係ないという主張が、長期的な影響の可能性を
まったくスルーしているからだろうな。

223 :218:04/02/29 02:28 ID:???
>>219
いや、マスコミの言い分を盲信して危険な時は盲信しなければいいだけだろ。
盲信しても危険じゃなければ盲信してもかまわないだろと言ってるんだが。

個人的にはドラコビッチの話には説得力があると思ってる。

224 :国連な成しさん:04/02/29 12:02 ID:???
砂漠のため
塵が拡散しやすいというのもあるらしい
http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/contents/100/0038/staff/index.html

225 : :04/02/29 13:52 ID:???
マスコミにはチェック機能がない?
寧ろ政治権力に対してマスコミがチェック機能を果たさず機能不全に
陥ってる事が問題でマスコミはお互いにチェックしてるでしょ?

自社内でも不正とかあれば報道されるべきでそういう意味では一番機能し易い
部分では無いかな。

おかしな報道が在ってもどこも(誰も)意を唱えないのは相互批判の機能が働いていないのでは
無くてその上に在る政府とかの権力に媚売ってるからに過ぎない訳で、
こちらの方を批判すべき。



226 : :04/02/29 13:55 ID:???
意を唱えないのは

異を唱え

227 :国連な成しさん:04/02/29 15:31 ID:???
>>225
日本のマスコミの現状を見て「おかしい」と思わないの?

228 : :04/02/29 15:51 ID:???
その上に在る政府とかの権力に媚売ってるからに過ぎない。

229 : :04/02/29 16:10 ID:???
と投げやりな反論してみたが
いやいや大いにおかしいとは思うよ。
が日本は元々ジャーナリズムとは無縁だからな。
犯罪者糾弾ばかりがずっと商売になってるんだからしょうがないよ。

その結果沢山の冤罪の温床になって来た事にも無頓着だから。
権力(この場合は政府だな)にとってはお互い勝手に競争してくれる事が都合良い訳。

劣化ウランに対する情報の吟味も疑うべき所とは逆の方向を向いてる。
話がズレるので軽く書くが社会的機能としての報道機関が公的機関の出してくる
調査情報を何の疑いも無く補強してしまうのは目も当てられない。

こう言ったのは実質的な職場放棄だね。
君の言う報道機関の機能不全に対してはこう言った点で疑義を呈したい。
マスコミのチェック機能が欠落してるのは政府の広報機関に
なっているからに過ぎないんだよ。

230 :国連な成しさん:04/02/29 16:37 ID:???
>>229
スレ違いになるので一言だけ。

今のマスコミの報道姿勢を見て「政府の広報機関」と言えるとは驚きだ。

231 : :04/02/29 17:35 ID:???
こちらもスレ違いになるので一言だけ。
今のマスコミの報道姿勢を見て「政府の広報機関」に見えないのは驚きだ。

現状では批判しているように見えるかも知れないが大局では大きく破綻しない程度の
批判なんだよ。

今更やる政府批判には最早何の力学も働かないんだよ。

232 :国連な成しさん:04/02/29 19:46 ID:???
>>230>>231
両方の面がある。


233 :国連な成しさん:04/03/01 12:20 ID:???
一面しか見ずに、それが全てと思い込むのは厨並みだな。

234 :国連な成しさん:04/03/01 16:14 ID:???
>>221
その線から
チェックできないのか。
それなら出来そうな気がするが。

235 :国連な成しさん:04/03/02 00:07 ID:???
>>230
むしろ政府の広報機関でないと思ってるならば、おめでたいな。
あるいは君は報道構造の表面しかしらないのかもしれないが。

236 :国連な成しさん:04/03/02 03:19 ID:du8Nktd2
むごい・・・。
劣化ウランのせいで遺伝子はめちゃめちゃになり
こんな状態で生まれてくるなんて。
http://www.web-light.nl/VISIE/extremedeformities.html

アメリカってとんでもない国ね。
そんなに劣化ウランが無害って主張するなら自分の領土でも
使ってみればいいのに。無害なんなら怖くもないじゃん?



237 :国連な成しさん:04/03/02 04:07 ID:???
使用済みの劣化ウラン弾は使用したアメリカが自国にもって帰ればいい。
無害なんだし、資源は大切にしないと。

健康被害が出てるなら、広島と長崎に第五福竜丸の症例がある日本が
医療団を派遣すればいいんじゃない。

238 : :04/03/02 11:59 ID:???
使用済みを回収するよりも新しく生産した方が断然コストが節約できるからな。
劣化ウランは特にコストパーフォーマンスに優れるから英米は禁止を妨害し続けている。
だから前2行は論外。

後ろ2行は同意。
核兵器体験として広島・長崎と2回も在る日本は国際社会で唯一の存在。

厳密には劣化ウランは核兵器とは違うが放射能が人体に及ぼす被害は
共通するのでそこで得たノウハウ、データベースを活用すべき。

239 :国連な成しさん:04/03/02 12:01 ID:???
>劣化ウランは特にコストパーフォーマンスに優れるから英米は禁止を妨害し続けている。

イギリスは劣化ウランを使わない方向に動いてますよ。

240 : :04/03/02 12:17 ID:???
うんうん。
知ってる。
ここのスレには書きそびれたが米国だって新兵器が開発できてそれが
技術水準が高ければ迷う事無くそっちに切り替えるだろうな。

ついでにあっちこっちで劣化ウラン弾が量産され出されたりしたら
立場を代えて劣化ウラン有害論を撒き散らす事は間違い無い。
末端の庶民はいつも御都合主義米国発の情報に翻弄され続けるのさ。

241 :国連な成しさん:04/03/02 15:09 ID:???
結局アメリカやポチ国家の愚民に
詰まるとこの責任があるんだよ。
どうにもならんのだか。

242 :国連な成しさん:04/03/02 15:46 ID:G25uyVS2
>>237
念のため。

>使用したアメリカが自国にもって帰ればいい。
使用済みの劣化ウラン弾の回収できない部分が問題なので無理。

>健康被害が出てるなら、広島と長崎に第五福竜丸の症例がある日本が
>医療団を派遣すればいいんじゃない。

劣化ウランによる害は放射線害じゃなくて、化学的毒性なんで別。

243 :国連な成しさん:04/03/02 15:47 ID:???
>劣化ウランによる害は放射線害じゃなくて、化学的毒性なんで別。


断言するなら、根拠をどうぞ。なければ妄言としてスルーします。

244 :国連な成しさん:04/03/02 15:48 ID:???
>使用済みの劣化ウラン弾の回収できない部分が問題なので無理。

無理じゃありません。土壌ごともって帰れとWHOやUNEPは言ってます。

245 : :04/03/03 12:29 ID:???
>劣化ウランによる害は放射線害じゃなくて、化学的毒性なんで別。
漏れ的には↑を証明する為にも世界で唯一の被爆国(実験での被爆を省く)である
日本がノウハウのある専門家を派遣すべきだと思うのだがな。

ここでノウハウが役に立たないとなれば改めて無害論者の主張に正当性が出てくる。

246 :242:04/03/03 12:45 ID:G25uyVS2
>>245
無害じゃないよ。
毒性は強い。だが、放射線量は多くないので、
害の主体は化学的毒性>>>>>>>>被爆だ。
ここで論拠を細かく書くスペースはないが、
知りたければ少し調べればわかるよ。
ここで書かないから妄言と思うならそう思ってもらっても構わないが、
調べた方が自分も納得できるし、進歩もあると思うが強制はしない。

>>244
持って帰ると言うのが現実的に可能ならそれを否定はしません。
可能かどうかの知見を持たないので俺には何とも言えないけど。

247 : :04/03/03 13:18 ID:???
>>246
わからんお人だな w
>>化学的毒性>>>>>>>>被爆
これだけ世界で有害論が出ているんだから専門家を派遣して
調査すれば良いと言ってるんだがな。
書物やネットでいくら調べても政治的にフリーな機関で無い以上意味が無いだろ?
従って君がどれだけ研究してても門外漢であり続ける事に変わりは無い。

無論日本が専門家を派遣した所で政治的にフリーで無いことは容易に想像できるが
少なくとも現状よりは相対的にフリーなはずだ。

248 :242:04/03/03 13:21 ID:G25uyVS2
>>243
ググったら、わかりやすいサイトがあったので紹介しておくよ。
http://www.nava21.ne.jp/~tokuda/chon/hayasi/other/d-uran.htm

ちなみに俺は、劣化ウランが無害だなどと言っていないよ。
放射線による汚染と誤解している人が居たから書いただけ。
頭ごなしに妄言と決め付けるより、ググればすぐわかるので、
自分でも調べることをお勧めする。
俺は理系だが、別に文系の人などに難しい本を読むことを
奨めているわけではない。
ただ、誤解というのを改める機会があれば微力ながら
そうしたいという気持ちがあっただけなんでね。

249 :国連な成しさん:04/03/03 13:32 ID:???
どのみち有害なんじゃネーの。

250 :国連な成しさん:04/03/03 13:34 ID:G25uyVS2
>>249
放射線じゃないにしても有害であり公害となっているんしょう。

251 :国連な成しさん:04/03/03 14:03 ID:yemOfaTw
問題は鉛の水道管とどちらが有害か?です

イメージは、ウラン>>>鉛ですけどね

252 :国連な成しさん:04/03/03 14:45 ID:???
鉛より安全なら水道管に使用すればいいじゃない

253 :国連な成しさん:04/03/03 15:02 ID:???
>>252
鉛は表面に不導体膜ができるし…というより、
251はウランの方が有害って言っているんだろう?
それにウランじゃ、配管の時にネジ切りできるのか?
マジレスしすぎ?

254 :国連な成しさん:04/03/03 15:15 ID:???
しすぎ

255 :国連な成しさん:04/03/03 15:21 ID:???
>>254
すまんな。では、お暇します。

256 : :04/03/03 15:29 ID:???
>>247だがスマヌ調査機関ではアテにならないっての書く積もりが
文意を書きそびれてる w

調査が目的でなくて治療が目的ならば放射能被害が無いのなら
即お払い箱になるはず。

現時点では一番フリーな立場の機関足りえると思うが?

257 :国連な成しさん:04/03/03 15:58 ID:bny0bFM6
>>248

そのサイトは知ってる。間違いもあるから鵜呑みにしちゃいけない。
ちなみにUNEPもDoDもDOEもWHOも、害の主体は化学的毒性>>>>>>>>被爆だなんてことは一言も言ってないし、
そういう論文も見たことがない。放射性で、化学毒性がある、放射線による発ガンリスクはあるし、化学毒性
による臓器損傷もある。そしてそれに相乗効果があるらしい、というものはいくらでも見た。が、放射線による害はない、
なんてのは見たことがない。


258 :国連な成しさん:04/03/03 16:14 ID:bny0bFM6
最近よくみる勘違いなんだが、放射能汚染という誤解、というのがまず誤解なんだよ。

劣化ウランの放射能は、健康リスクに関わると、UNEPは明言してる。もちろん、だからイラクでは云々、と
言っているわけではない。一般的に、劣化ウランにはそういうポテンシャルがあり、条件によっては、劣化ウランの
放射能によって健康を害する可能性がある、と言っているのだ。



259 :国連な成しさん:04/03/03 16:19 ID:G25uyVS2
>>257
人体への因果関係をはっきり証明するのは難しいからでしょう。
「ない」ことを決定的に証明するのは「ある」ことを証明するより
難しいから、「放射線による害はない」というのを医学的見地で
証明しようとしたら人体実験をするか被害者の症状が何に起因するか
それを調べるしかないのであって、放射線の量や質を考えれば
化学的毒性>放射線害 という結論がおかしいとは思わないが、
あなたの言う「間違い」はどの部分なのか教えていただけますか?

260 :国連な成しさん:04/03/03 16:22 ID:bny0bFM6
少し古いんだが、比較的よくまとまってるサイトがあるので紹介するよ。

http://members.tripod.com/vzajic/contents.html

もちろんこれだけ見て、全てがわかったと思うべきではないね。もっと新しい知見も探せばいくらでも出てくる。
ただ、上記のサイトには、基本的な点では大きな間違いはないと思うので、まず参考にしてもいいだろう。

261 :国連な成しさん:04/03/03 16:34 ID:G25uyVS2
>>260
ありがとう。
ゆっくり読んでみます。
ただ、UNEP関係の発表は今、見させてもらった限りでは、
因果関係についての確証として乏しいと思いましたが如何?
あと、具体的に「間違い」という部分を示して貰えるとありがたいが。

262 :国連な成しさん:04/03/03 16:42 ID:bny0bFM6
>人体への因果関係をはっきり証明するのは難しいからでしょう。

それは放射線によろうと化学物質によろうと、同じことだとわかっているかな。放射線でないことを証明するのが
難しいとしたら、化学物質によるものでないことを証明するのも、また難しいんだよ。

>化学的毒性>放射線害 という結論がおかしいとは思わないが、
>あなたの言う「間違い」はどの部分なのか教えていただけますか?

間違いは主に兵器に関することだが、それ以外に、放射毒性と化学毒性の比較をDDWCとかで見てるだけ
なんだろうな、と思うよ。WHOとICRPの基準で、可溶性劣化ウランのDDWCとALIを見れば、たしかに2桁違う。
でもね、劣化ウラン弾で問題になってるのはそれだけじゃないんだ。

263 :国連な成しさん:04/03/03 16:50 ID:G25uyVS2
>難しいとしたら、化学物質によるものでないことを証明するのも、また難しいんだよ。

当然です。
しかし、ウランに化学毒性があるのは事実であり、
仮に水銀が河川などに流入した場合に人体への影響があるのは
より確かな事象と推測して良いのでは?

>劣化ウラン弾で問題になってるのはそれだけじゃないんだ

よければ知見をいただければと思います。
しかし、誤解がないようにつけ加えますが、
私は「問題なし」の立場で言っているわけではありませんので。

264 :国連な成しさん:04/03/03 16:59 ID:bny0bFM6
>>263

>しかし、ウランに化学毒性があるのは事実であり

事実だ。が、今わかってる範囲では、その毒性は鉛と同等とされている。
同様に、ウランに放射性があり、条件によってはヒトの細胞を癌化することも事実だ。
その発がん性は、ニッケルと同等だ、といくつかの論文で読んだことがある。

>よければ知見をいただければと思います。

知見と言うほどのものではないよ。ウラン化合物には、可溶性と不溶性があること、消化器系に入ったときと
呼吸器系に入ったときで、その挙動や影響が異なること。劣化ウラン弾で一番問題視されてるのは、
不溶性のものが呼吸器に入った場合だ。これについて調べれば判るんだが、解ってることがほとんどない。
今あちこちで一生懸命実験したり調べている真っ最中。


265 :国連な成しさん:04/03/03 17:03 ID:bny0bFM6
最近印象に残ってるのはこれ。

http://www.newscientist.com/news/news.jsp?id=ns99993627

時間がなくて読んでないのだが、読まなくてはいけないのがこれ。

http://www.duob.org.uk/

266 : :04/03/03 17:12 ID:???
漏れ的には劣化ウランに放射能被害があるかどうかよりも
あるとなった場合に無いと強弁してた人々が世界に沢山居た事の
方が興味が在るな。

彼等は米国から何らかの具体的な利益供与が在る訳でも無いのに
尤もらしい理論で現在も弁護している。


267 :国連な成しさん:04/03/03 17:29 ID:efh/UiCM
劣化ウラン弾いいんじゃねえ
グダグダ文句言えば
核の方を落とせばいいし

268 :国連な成しさん:04/03/03 17:30 ID:G25uyVS2
>不溶性のものが呼吸器に入った場合だ。これについて調べれば判るんだが、
解ってることがほとんどない。

「世界保健機関(WHO)によると、放射能毒性が肺がんを引き起こすのは、
多量の劣化ウランの粉じんを吸入した場合である。
白血病など、放射線が誘発する他のがんのリスクは、かなり低いと考えられている。」

米大使館が言うところのですが、WHOの見解は上のよう。
DUの放射線が確かに全くの無害であるとは言っていないが、
多量に摂取するのを前提にしたらやはり化学的毒性が無いという方に無理があるのでは?

269 :国連な成しさん:04/03/03 17:34 ID:???
プロパガンダと疑えば、どちらの説も疑わしいということで
キリがないが、WHOはさらに

WHOが2001年に行なったアセスメントは、劣化ウランの被ばくと、
先天的異常発症の間のいかなる関連性も否定している。

とも言っている。
「先天的」という意味ではあるが。

270 : :04/03/03 17:38 ID:???
>>266の続き
しかしこのスレでの議論は有害であると言う前提は双方揺るぎないものに
なったようなので(前スレでは違った)この限りでは無い。

劣化ウラン弾の害物が放射能かそれ以外か、と言う議論にはさして興味は無いから
暫く静観させていただくこととする。

271 :国連な成しさん:04/03/03 17:38 ID:???
>>266
有ると思っていながら「無い」と言うのは問題だが、
その理屈で言うと、自らの損益に関係なければ、
取り合えず「有ると言っておけば無難」になるけど?

272 :国連な成しさん:04/03/03 17:49 ID:bny0bFM6
>>268

化学毒性が無いなんてどこの誰が言ってるんだろうね。害の主体は化学的毒性>>>>>>>>被爆、
と言える根拠を私は知らないということを、ずーっと言っているわけだが。端的に言って、そういう比較に
あまり意味があるとは思わない。ただ、化学毒性は鉛同等、発がん性はニッケル同等、くらいに思っていれば
いい。ところでコピペだから被爆と書いてるが、本当は被曝としなきゃな。

それから、アメリカ大使館の日本語の文章はもうウンザリしてるから引き合いに出さなくてもいいよ。
アメリカの言い分なら、国防省かエネルギー省を引き合いに出したほうがいい。日本語訳は無い
のが残念だが。



273 :国連な成しさん:04/03/03 18:01 ID:G25uyVS2
結局、放射線そのものとの因果関係はよくわからなかった。
「毒物であるウランが体内にあれば微量放射線との相乗効果があるかもしれない」
ということですね。

>>270
本来はそういうことなんでしょうね。
放射線害かそうでないかは、
核兵器的な扱いで政治利用されるという問題だけでしょう。

274 :国連な成しさん:04/03/03 18:07 ID:bny0bFM6
>毒物であるウランが体内にあれば微量放射線との相乗効果があるかもしれない」

主従を決めるのは主観でしかない。
The idea that chemical and radiological damage are reinforcing each other を、
どう解釈するかで、もともとその人がどう思ったいたかがわかるな。

275 :国連な成しさん:04/03/03 18:20 ID:G25uyVS2
>もともとその人がどう思ったいたかがわかるな。

どう思いたいか?
そんな意識はないつもりですが、そういう見方をされるなら
「わかりました」と言うしかないですね。
それが結論なら、ここであれこれ言う必要は無さそうです。

276 :国連な成しさん:04/03/04 23:05 ID:???
逆切れはみっともない。

277 :国連な成しさん:04/03/05 00:12 ID:???
ドラゴビッチが言ってるようにその地域でちょっと活動しただけなのに
尿からかなりの放射能が検出されるのは危険という判断にならないのかな。


278 : :04/03/05 21:05 ID:???
使用したい側の恣意的な情報を鵜呑みにしているヤシが多数な限り放射能被害は無いんだろうな。


279 :国連な成しさん:04/03/06 15:19 ID:???
安全なら市販されるっつーの。

280 : :04/03/06 18:31 ID:???
一応兵器だっつぅ〜コトをお忘れでは w?

281 :国連な成しさん:04/03/08 14:26 ID:???
タングステンも兵器に使われるが、
ゴルフクラブのウェイトにも使われてるぞ。

282 :国連な成しさん:04/03/08 15:47 ID:???
タングステン

一番目につくのは電球?

283 : :04/03/08 19:16 ID:???
劣化ウランの話だから、兵器利用以外に適当と思われる工業製品を列挙して下さい。

284 :国連な成しさん:04/03/08 20:15 ID:???
>>283
うーん……

べつにないな。
重い以外にこれといって特徴もないし……

285 :国連な成しさん:04/03/08 20:37 ID:???
放射線をよく遮断するので、遮蔽材として使われています。

286 : :04/03/08 23:14 ID:???
>>285
ありがとうございます。
で、遮断材とは具体的に何と言う工業製品名でしょうか?
ついでに製品名も挙げていただければ更に有難いです。

市販されるのを前提にした論議ですからそれなりの一般性は要求されますが?

287 :国連な成しさん:04/03/08 23:16 ID:???
市販製品じゃねーな……
電球ならコンビニでも買えるぞ。

288 : :04/03/08 23:29 ID:???
そりゃタングステンだろ w?
劣化ウランの話だっての。

289 :国連な成しさん:04/03/08 23:43 ID:???
市販品でウランが入ってるものというと、ウランガラスくらいしかないわけだが

290 :国連な成しさん:04/03/09 05:04 ID:???
ウランガラスは今でも使われているのかい?
日本の蒸気機関車の照明灯の覆いに使われていたのは知っているけど。

291 :国連な成しさん:04/03/09 07:31 ID:???
ウラングラスの食器は割と有名。

292 : :04/03/09 09:34 ID:???
科学に暗いので詳しいお方の解説を御願いするが
そのウラングラスのウランと劣化ウランは同じ水準のモノなのかな?

293 :国連な成しさん:04/03/09 09:51 ID:mj7ktzk2
>>289
夜光塗料とか
飛行機のウェイトとか

294 :国連な成しさん:04/03/09 10:41 ID:???
http://uranglass.gooside.com/UGtext.htm



295 :国連な成しさん:04/03/09 10:48 ID:???
ガラスは鉛を溶かし込んだり(クリスタルガラス)、高レベル放射性廃棄物の処分に使われる予定だったりと、
含有物を安定して保持する性質があるからね。ただ製造工程には汚染の危険があるだろう。

296 : :04/03/09 10:52 ID:???
うん、だから劣化ウランの出す(と言われる)放射能と同じレベルなのかな?

297 :国連な成しさん:04/03/09 13:22 ID:???
>>296
ほぼ同じものだが、含有率は1%にも満たない。
おまけにガラスに混ざってる。

298 :国連な成しさん:04/03/09 15:18 ID:???
ウランガラスのウランは天然ウランだろうから、アルファ線が劣化ウランより4割り増しくらいだろうね。

299 :国連な成しさん:04/03/09 15:33 ID:???
非常に大雑把な計算をすると、2ウラン酸ソーダを1%含むウランガラスの放射能は、100グラムあたりで
19000ベクレルくらいかな。

300 :国連な成しさん:04/03/09 15:45 ID:???
上まぁ、アルファ線を含み、娘核種を含まない数値なので、あまり意味はないな(w

と、思ったんだが、どうやら天然ウラン+娘核種の放射能は、アルファ線と、ベータ線+ガンマ線の和
がほぼ同じくらいなので、結果的には妥当な数字になってるようだ。たまたまだが。

というわけで、1年から1000年くらいの間の放射平衡状態にある天然ウランを含んだ2ウラン酸ソーダ1%
を含有するウランガラス1グラムのベータ線とガンマ線の放射能は、190ベクレルくらい、と言っておこう。(無責任

301 :国連な成しさん:04/03/10 18:32 ID:???
うーん、いい兵器だ。

302 :国運な成しさん:04/03/10 19:26 ID:???
うん、最高だね♪
非戦闘員まで後世に残る障害を残す程の威力って通常兵器では
先ず考えられないよね。

おまけに科学的には無害だからエセ化学オタク連中が皆弁護してくれるから
まだまだ継続して使用できちゃう♪

んふ♪

303 :国連な成しさん:04/03/10 19:42 ID:???
そうそう、鉛より安全だからバラまいてもOK、
有害だが無実だとか頼みもしないのに宣伝してくれるし♪

304 :国連な成しさん:04/03/10 22:31 ID:???
最も危険なのは勤勉で無能な味方だというが、さらにそいつが有能だと錯覚してるともう手に負えない。
だが、こういうのが相手側にいると、100万の味方にも勝る効果がある、ということだな。

305 :国運な成しさん:04/03/10 22:54 ID:???
???

306 :国連な成しさん:04/03/11 10:11 ID:mdmKQedY
劣化ウラン弾反対派は化学毒性のみに論点を絞った方がいいと思う
症例も肝臓や腎臓に関する統計をもっと集めて
白血病や奇形ばかりをクローズアップするのはよした方がいい
放射線毒性に固執すればするほど胡散臭さが増す

307 :国運な成しさん:04/03/11 14:47 ID:???
>>306
???
反対派は放射線毒性に固執して白血病や奇形ばかりをクローズアップしてるの?
ふうん…。


308 :国連な成しさん:04/03/11 23:27 ID:6tUMPMtg
>>307
化学毒性に特化した訴えかけがないわけじゃないけどね
ttp://www.nava21.ne.jp/~tokuda/chon/hayasi/other/d-uran.htm

309 :国連な成しさん:04/03/11 23:53 ID:???
>>306

こういう化学毒性だけに目を向けさせようという輩がいちばん胡散臭い。

310 :国連な成しさん:04/03/12 00:09 ID:???
劣化ウラン弾にケチをつける輩は、対人地雷反対キャンペーンや核兵器廃絶論者と同じく、
搦め手から米軍の戦闘能力を縛ろうとする唾棄すべき反米厨ども。テロリストのシンパ。

311 :XNgnIBnQ ◆PwBUTmvA :04/03/12 00:10 ID:/Amn0ZL6
>>306
どこをみて「胡散臭い」と?

312 :Pz:04/03/12 00:24 ID:Mju0r286
>>310
そう言いたい気持ちはオレにも少しあるが
命中時の粉塵、エアロゾルの危険性まで無害というのを
胡散臭く感じるのは、ただの無知でもない普通の感覚だと思うが
無害といってもし有害だったら重大だろ
もう、すでに大量に使用してるけど

313 :XNgnIBnQ ◆PwBUTmvA :04/03/12 01:54 ID:???
米軍の戦闘能力に縛りをかけて何が悪いのか?
無知だと責められるべきは無害派だったではないか、
その無害派くんが今ずうずうしくも、有害派を無知と呼んでいるのは如何なるわけか?
どうせアホが書いたことだろうし訊ねても無駄な気もするが、念のため。
問いかけだけが溜まっていくね。

314 :国連な成しさん:04/03/12 03:53 ID:???
無害なら、ウラン無垢の皿でメシを食えばいいじゃない

315 :国連な成しさん:04/03/12 08:52 ID:???
>>314
それは、東洋の某小国の無知な政治家なら、
もし自国の兵器に使っていたら、マジでやりそう・・・・

316 :国運な成しさん:04/03/12 14:07 ID:???
>>315
この際無関係な国家を引合いに出して笑い者にするのも禿しく番地外。

317 :国連な成しさん:04/03/12 15:42 ID:???
>>266
米軍は正しいはずだという思い込みだけで書き込んでるからだろう。
否定する奴らは、都合の悪い統計を無視して、
データも示さず、いつのまにやら勝利宣言までしてるんだが、
なかなか偏執的だし、きっと、よほど軍・兵器への愛情が強いんだろう。
力への憧れってやつだな。


318 :国連な成しさん:04/03/12 22:17 ID:6tUMPMtg
>>311
45億年という桁違いの半減期の長さをもつ238ウランが
人体に悪影響を及ぼすメカニズムについて…かな?
統計だけに頼るつもりならUFO情報とたいして変わらないと思う


319 :国運な成しさん:04/03/12 23:21 ID:???
そうだね。
UFO情報ってホントに統計に頼り切っているよね。

320 :Pz:04/03/13 00:46 ID:Mju0r286
>>317
オレも軍オタだから、軍や性能のいい兵器への愛着は強い
しかし、そういう事の反省もこめて
劣化ウラン弾芯弾だけは使用反対してる
使用されるまでは、米英露はすごくいいAPFSDS弾使えていいなって思ってたし
ただ、このスレではなく一般には危険性は誇張されてるとも思ってるけど

321 :国連な成しさん:04/03/13 00:48 ID:6tUMPMtg
>無害なら、ウラン無垢の皿でメシを食えばいいじゃない

鉛から放射線は出てないと思うけど
鉛の皿でメシ食えと言われてもヤダ
タングステンでもちょっとヤ


322 :国連な成しさん:04/03/13 01:27 ID:???
たしかに、兵器ネタとみるや嬉々として飛びついてくるオタク野郎は
印象だけで話をする厚顔無恥な評論家気取りと同様、
感情にまかせて幼稚な書き込みをする傾向があるね。

323 :国連な成しさん:04/03/13 01:29 ID:???
>>322>>317,320へのレスです。


324 :国連な成しさん:04/03/13 03:31 ID:???
統計はいくらでも誤魔化せるからな

325 :国連な成しさん:04/03/13 09:10 ID:???
>>318

そんなメカニズムについてなら、探せばいくつも論文が出てくる。
自分の目で確かめなさい。

326 :国連な成しさん:04/03/13 09:15 ID:???
自分の無知を認識できずに>>306みたいな物言いをするガキには
ほとほと愛想が尽きた。

327 :319:04/03/13 12:07 ID:???
ネタのつもりだったのに無視されてしまった w
>>318
>>UFO情報とたいして変わらないと思う
よく分からないが要するに胡散臭いって事が言いたいのかな?

328 :国連な成しさん:04/03/13 13:27 ID:???
>>327
キツいイヤミだと思ったんだろうよ(w
自分の発言見直して、変だと思える知性が318にあれば、だが。

329 :国連な成しさん:04/03/13 20:11 ID:???
>>321
>タングステンでもちょっとヤ
タングステンなら舐めてやろう

330 :318:04/03/13 21:46 ID:6tUMPMtg
>>327
無限小ってところで238ウランの放射能とフェルミのパラドクスが
ダブったんです。
>>325
体内被曝は距離が近いから云々とか
放射線量が低い方が細胞が死滅せずに異常な物が増えるとか
確かにいろいろ理屈をつけようとしているね

一方で

現地ではガイガーカウンタの針が振り切れた
とか
バックグラウンドの100倍
とか
数千倍
とか
せめて論文作った香具師と口裏合わせる努力ぐらいしろよと小一時間(ry

331 :国連な成しさん:04/03/13 23:40 ID:???
>>330

君は根本的に勘違いしてるね。論文作ったヤツと口裏あわせる?馬鹿かね君は。
いったいどんな論文読んできたのか、ここに並べて見なさい。

332 :国連な成しさん:04/03/13 23:52 ID:???
例えばこんなこと
>体内で放出されたアルファ(α)線は、放射性核種をとり込んだ細胞と
>周辺の細胞に与えられるエネルギーが大きいため、組織は影響を受けや
>すくなる。そこで、20という線質係数を与えて、ガンマ(γ)線や
>ベータ(β)線にくらべ影響が大きいことを考慮に入れている。
http://sta-atm.jst.go.jp/atomica/09040404_1.html
は、常識なわけだが、そんなことも知らずに、
>いろいろ理屈をつけようとしている
なんぞと無知を晒すだけの馬鹿者に何を言っても無駄かもしらんが。


333 :318:04/03/14 02:29 ID:6tUMPMtg
ちなみに年間摂取限度は282mg
http://www-j.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No94/koide030826.pdf
被弾直後の煙を深呼吸でもしないかぎり…

334 :国連な成しさん:04/03/14 02:56 ID:???
>>333
良く判らんのだが同じ資料に
職業人の場合摂取限度は280ミリグラム、一般人の場合14ミリグラムとあるな。
ところで、280ミリグラムって言うことは1/4グラムくらいか、
14ミリグラムって言うことは1/70グラムくらいだな。
さて、これらは年間摂取限度ということだな。

被弾直後の煙を深呼吸した人は自動的にウランが全く無い所に
1年移動するというわけだ。どんな仕組みで移動してしまうのか判らんが。
そうすれば限度を超えない罠。
一般人の場合は1/70グラムだから劣化ウラン弾が使われた地域には
近づいたことは今まで無いというわけだな。
どんな仕組みで近づけないようになってるのか判らんが。

イラク人はみんな「どこでもドア」でも持ってるのかな。
間違って限度近くまで摂取したら一年間別の場所に移動することになってるとは。

335 :334:04/03/14 03:15 ID:???
>>333
読み進めるともっと面白い記述があるね。
>しかし、だからといって危険がないわけではなく、一般公衆に対する年摂取限度は、吸入の場合11.4mgでしかない。
>劣化ウランを使った砲弾の幾つかについて、1 発に含有されている劣化ウランの重量を右の表に示すが、
>もっとも小さな砲弾である25mm 砲でも、1 発の砲弾に147g の劣化ウランが含まれる。
>それは一般公衆の年摂取限度に比べれば、1 万倍以上である。

他にもこんなのがあるぞ。
>しかし、このような悪性腫瘍の増加が本当に劣化ウラン弾の使用と関連があるかどうかを
>科学的に立証することは大変難しい。何故なら、悪性腫瘍の原因は放射線だけではないからである。
>そのため、米国は以下のように主張する。
>「劣化ウランがイラクの新生児がんの原因だという非難は、事実無根である。
>実際に、イラクによる、発ガン性物質を使った化学兵器の使用こそが、
>劣化ウランのせいだとされるがんや出生異常の原因である可能性が最も大きい。」
>(劣化ウランに関する情報、国務省国際情報プログラム室、2003 年4月1日)
>しかし、実際の被害の発生の原因が劣化ウランであると科学的に特定することが難しいと同じように、
>その原因が化学兵器であると特定することもまたできない。そのような時に、毒物であることが明白に
>わかっている物質を自ら撒き散らしている行為が免罪されるはずもない。本来であれば、「国際社会」
>なるものがきちんと犯罪行為を断罪すべきところであるが、そのようなことなどはじめからできない
>「国際社会」であることが今日の世界の最大の問題であろう。

すばらしい。
この論文は劣化ウランの放射能がいかに危険かを裏付けてくれてるな(藁

336 :国運な成しさん:04/03/14 10:56 ID:???
>>334&>>335
ワロタ....
よくも大の大人が大真面目にそんな駄文を発表できたもんだ。

大体科学者の視点から冷静に分析すれば用を果たすのにもかかわらず
最期の括りで門外漢であるはずの国際政治上の駆引きの問題に摩り替わっている w

こんなの読んで真に受けるヤシも一生こういう駄文に振回され続けるんだろうなぁ w

337 :334=335:04/03/14 12:45 ID:???
>>336
いや、そうじゃなくてね、君と同じ立場と思われる>>333>>318がまともな論文として
引っ張ってきたものの中にそういう記述があるぞと言ってるんだよ。

ワロタのはこっちなんだよ。
で、そういう俺の発言を見てまた勘違いしてる君の発言の方がワロタ...

338 :国運な成しさん:04/03/14 12:58 ID:???
あ、さよか。
そりゃスマンこってすな。
でも>>333>>318が漏れと同じ立場なのか?

ふうん…。
君の論旨は高度過ぎてワシにはワカランな w
まぁ引続き勤しんでくれ給え。

339 :国連な成しさん:04/03/14 13:29 ID:???
>>338
>>318>>306は劣化ウランの放射能毒性は胡散臭いと言ってることから
議論が始まっている訳。
科学的な根拠が無いって言って。
で、282mgという大量を摂取しないと限度に達しないと言うためにこの資料を提示している。
それに対して俺が言ったのは1つはその限度は”年間”の限度だから
そういう観点から見て大量なのかい?という点と、その資料をみると
原子力関係職業人と一般人の限度が書かれていて、280mgは職業人の限度であり,
一般人の限度は14mgとなっているから一般人は大量ではないなという点だ。

もう一つは科学的に見て劣化ウランの放射能毒性は危険ではないという立場の>>318
その根拠を元にする論文に劣化ウランの放射能毒性は危険だという主張が載っていたということだ。

正直晒し挙げるつもりで>>334-335を書いたんだがな。


340 :国連な成しさん:04/03/14 14:02 ID:???
科学データを無視して妄想を語るハッピーな反米厨がいるスレはここですか?


341 :国運な成しさん:04/03/14 14:42 ID:???
>>339
だったら向こうと同じぢゃ無いよ?

>>正直晒し挙げるつもりで>>334-335を書いたんだがな。
そう思って反応したんだが汲み取られなかったか…。
漏れのレスが君を勘違いさせる文章だったのかなぁ…。

まぁ化学には暗いのでコレ位で一時撤退する。。。

342 :国運な成しさん:04/03/14 14:52 ID:???
因みに以降のmyレス>>307>>316>>319>>327

>>340
科学は被害(が有ると仮定して)の原因に使われるべきで
科学的には無害であるから起こって居る現象も無い、ってのは本末転倒だ。

政治的にフリーハンドな研究機関が調査する事が最善だと思うが、
漏れはどこが行っても所詮は政治的な引張り合いに使われるだけなので
被爆国の日本の医療機関がノウハウを使って治療に当たるべきだと思う。

結果ノウハウが役に立たなければそこで改めて放射能被害が無い事が証明できる。

343 :国運な成しさん:04/03/14 14:58 ID:???
読み返すとあちこち日本語が妙だ w
>>科学は被害(が有ると仮定して)の原因に使われるべきで
 ↓挿入
>>科学は被害(が有ると仮定して)の原因(究明)に使われるべきで

>>被爆国の日本の医療機関がノウハウを使って治療に当たるべきだと思う。
 ↓訂正
>>被爆国の日本の医療機関にノウハウを使わせて治療に当たらせるべきだと思う。

スマソ....

344 :318:04/03/14 19:55 ID:6tUMPMtg
>>334
>間違って限度近くまで摂取したら
イラクでは被弾した付近の埃を集めて
鼻からストローで吸う遊びでも流行ってんの?
あと自分で書いてなんだが
被弾直後にそんな近くにいた人は、
他な理由でもっと深刻な事態になってると思う。

>この論文は劣化ウランの放射能がいかに危険かを裏付けてくれてるな(藁

そう読めたか?
文章中の「毒物であることが明白にわかっている物質」
の解釈にズレがあったようだね、
最後まで因果関係を認めるに至らなかったと思うが。

345 :Pz:04/03/14 20:44 ID:Mju0r286
オレとしては被弾直後に近くにいて、負傷ですんだ人がその後どうなったか、どうなるかに興味がある
発ガン率とか
戦車砲なら車両内部にいたらまず戦死だろうが、機関砲ならどうか
味方打ちされた英軍の車両の例でも全部即死じゃないんだろ?
探せば結構いるはず


346 :国運な成しさん:04/03/14 21:05 ID:???
なかなか情報が出てこないよね。
英米両国の帰還兵による訴訟から手繰って行くしか今の所
無理なんだろうな。
米国は隠蔽体質が行き渡ってるからやはり英国からかな?

347 :Pz:04/03/14 21:22 ID:Mju0r286
オレは被弾直後以外の害はおおよそ誇張だと思ってる
それでも、誇張と断定できる程知識はないから否定はしないが
配備され始めて演習でも使われるようになってから30年弱
湾岸戦争後まで劣化ウランの害は聞いたことないから誇張かなって部分もある
しかし、被弾時の粉塵等を吸ってまだ生きてるものは確実に多数いるだろう
それらがどうなってるのか
負傷ですんでも苦しむなら毒ガスと同じ位非人道的では

348 :Pz:04/03/14 21:22 ID:Mju0r286
オレは被弾直後以外の害はおおよそ誇張だと思ってる
それでも、誇張と断定できる程知識はないから否定はしないが
配備され始めて演習でも使われるようになってから30年弱
湾岸戦争後まで劣化ウランの害は聞いたことないから誇張かなって部分もある
しかし、被弾時の粉塵等を吸ってまだ生きてるものは確実に多数いるだろう
それらがどうなってるのか
負傷ですんでも苦しむなら毒ガスと同じ位非人道的では

349 :XNgnIBnQ ◆PwBUTmvA :04/03/14 21:23 ID:/Amn0ZL6
>>345,346
そんなもん、米政府系の研究がいくらでも発表されてるじゃないか。

350 :XNgnIBnQ ◆PwBUTmvA :04/03/14 21:25 ID:/Amn0ZL6
>>345-346
そんなもん、いくらでも米政府系の研究があるじゃないか。


351 :国運な成しさん:04/03/14 21:59 ID:???
なんぢゃあんたら???

352 :国運な成しさん:04/03/14 22:04 ID:???
名付けて《阿修羅男爵》現象???

353 :334:04/03/15 01:42 ID:???
>>344
だからね、その限度は一年間の限度だろ。
>鼻からストローで吸う遊びでも流行ってんの?
そんなに短時間の限度なら一年間の限度はもっと大きな値になってるはずだろ。
そんなことがわからんとはお前バカだろ。

>文章中の「毒物であることが明白にわかっている物質」
>の解釈にズレがあったようだね、
文章をちゃんと読め。
前半部分の放射能の危険性についての記述と
>何故なら、悪性腫瘍の原因は放射線だけではないからである。
の文を読めばこの論文が少なくとも放射能”も”悪性腫瘍の原因と言ってるのは明らか。

それから後半の最期の括りで門外漢であるはずの国際政治上の駆引きの問題になってるのを
俺が引用しているのは、お前が>>330で言った
>せめて論文作った香具師と口裏合わせる努力ぐらいしろよと小一時間(ry
に対してそっくりそのままお前に返すという意味で、晒し挙げている。

354 :国連な成しさん:04/03/15 11:31 ID:???
>>345

イギリスとスウェーデンで調べてみな。

355 :国連な成しさん:04/03/15 11:35 ID:???
318の思考で最も滑稽なのは、ある物質の毒性を、ある事象の原因と特定されない限り無視できる、
と勝手に解釈してしまっているところ。
ナイフで刺したか包丁で刺したか、傷口からは判断できない、という文章を読んだら、彼はナイフには危険が無い、
と解釈してしまう。出来損ないの人工知能によく似ている。

356 :国連な成しさん:04/03/15 11:45 ID:bG/xy3GA
>>355
いやいや、もっと怖いのはナイフで切られた傷と断定できないのを
根拠に怪我が無い、と飛躍しちゃってるトコ。。。

357 :国連な成しさん:04/03/15 16:40 ID:???
劣化ウランの放射能は危険でない、と主張する根拠に、よりにもよって小出の文章をもってくる
あたりのセンスはなかなか斬新だ。でも消化しきれてないな。たんなるボケに終わっている。

358 :(^^):04/03/15 16:56 ID:???
それにしても馬鹿にされているなぁ(^^)誤魔化されている
ガイガーカウンターなど意味がない
アルファー線という超危険なしろものが問題なのに(^^)
サマワで隊員はエへらエヘラして口開けている場合ではない(^^)
奴らはもう半分死んだも同然だ(^^)
劣化ウラン弾の粉塵を吸い込んでいるから。
テレビでやっていた、猛烈に危険な状態、サマワも
隊員はお守りとしてガンマー線検知器をぶら下げてマスクもしないでニタニタしている。
問題はガンマー線以外の放射線が大量に出ているんだが、(^^)兵隊は馬鹿だ常に。
完全防護服にマスクで粉塵を一切取り入れない限り、肺ガン、白血病などは必至(^^)
つまりは撤退以外に死から免れる方法はない。

359 :国連な成しさん:04/03/15 17:03 ID:???
>>358
半減期が長い物質からα線が大量に?
バカですか?

360 :国連な成しさん:04/03/15 17:20 ID:???
アメリカの元中佐だかで劣化ウラン弾の危険性について軍内で教育していたものが
本当のことを言いたくなくなった狂ったアメリカによって追放された話を2,3日前に
テレビでやっていたな。これは大勢の日本人が見たはず。
その危険性は信じがたいほどだ。現地にいるだけで深刻な被害を受ける。
危険性を否定する奴は自衛隊の工作員だな(^^)

361 :国連な成しさん:04/03/15 17:22 ID:???
>>359
ウラン238の崩壊系列には、強いベータ線を出す娘核種がある。実のところ、アルファ線は劣化ウランの
出す放射線の半分に満たない。

362 :国連な成しさん:04/03/15 17:26 ID:???
イギリスの湾岸帰還兵が、戦争中に劣化ウランによって染色体を損傷したことを
裁判で認定された話は既出ですか?

363 :国運な成しさん:04/03/15 17:47 ID:???
>>362
まぁ既出なんだけど同時に否定派の意見も出てきて相殺させてるからね。
真面目に調べればそういう情報は幾らでも検索で引っ掛かるがその反対に
無害論の方に同調してるのが実情だね。

364 :国連な成しさん:04/03/15 17:53 ID:???
裁判所の認定を相殺する否定的意見とはどれですか?

365 :国運な成しさん:04/03/15 17:56 ID:???
ははは。
違う違う。
その認定が民衆にきちんと報道されてないの。
または報道されてない事が問題なの。

左翼とか共産主義とかに関係してる事が実証されればその時点で唾棄されてる。
左翼とか共産主義とかがさも悪いようにレッテル貼りに使われてるんだね。

366 :国連な成しさん:04/03/15 18:08 ID:???
レッテルに頼る人は自分で考える能力が低いので、真っ先に騙されます。
どこの馬の骨が貼ったかもわからないレッテルを信じるより、自分の見識を
信じる方がよいです。

ただでさえ、レッテル貼りというのは、特定の目的のものにおこなわれるわけ
ですから、目の前でレッテル貼ってる人がいたら、こいつは自分を騙そうとし
てる、と思ったほうがよいです。


367 :国運な成しさん:04/03/15 18:16 ID:???
うむ。
全く同感だ。
最近の若者にしては珍しく純粋で素晴らしい。

 て漏れも若いが…w

368 :国連な成しさん:04/03/15 22:04 ID:???
>>361、およびその前あたりレス
ひょっとしてα線、β線が寿命と共に綺麗さっぱり消滅すると思ってませんか?

制動放射で検索して下さい

369 :318:04/03/15 23:12 ID:6tUMPMtg
>>353
放射能”も”悪性腫瘍の原因と言ってるのは明らか。

そりゃ放射線”も”悪性腫瘍の原因ですがなにか?
劣化ウランの質量がそれに足るとは書いてあっても
吸い込むホットパーティクルの放射能がそれに足るとはどこに?

>>355
>傷口からは判断できない

明らかにナイフでは刃渡りが足りないのに
米製のナイフの時だけ
「こんな刺し方だと深い傷口ができる」などと(ry

370 :国連な成しさん:04/03/15 23:22 ID:???
刃渡りが足りないから刺しても大丈夫という理屈なのか……?

371 :国連な成しさん:04/03/15 23:23 ID:???
>>369
>明らかにナイフでは刃渡りが足りないのに
だからね、それは君の思い込みに過ぎないの。低線量率被曝については、
誰も十分な知見を持ってないけど、君は何も持ってない。
>>362の話は知ってたかな?調べてご覧。事実だから。

372 :国連な成しさん:04/03/15 23:37 ID:???
>>369
>米製のナイフの時だけ
あーあ、言わなきゃいいのに。ただでさえ底の浅いことしか言わないと
思われてるのに、これじゃぁねぇ。劣化ウランの危険性を言うヤツは反米だ!
としか思ってないんだ。馬鹿過ぎ。

373 :国連な成しさん:04/03/15 23:46 ID:???
どうでもいいけど、>>318君、>>265のリンクくらいは読んだ?読んでないよね。読んでたら>>318のような発言は出てこない。悪いことはいわんから、読んできなさい。少なくとも、>>318の答えは書いてある。

374 :国連な成しさん:04/03/16 09:47 ID:???
>>373
お前ちゃんと理解できてるか?w

375 :334:04/03/17 01:18 ID:???
>>369
何か勘違いしてるなぁ。
>吸い込むホットパーティクルの放射能がそれに足るとはどこに?
つまりこの論文の主旨には根拠がないと?
この論文を提示したのは誰だったの?

ちなみに俺はこの論文が正しいと思ってる訳じゃないぞ。
>この論文は劣化ウランの放射能がいかに危険かを裏付けてくれてるな
と言ったのはむしろ晒し挙げのためだ。

再度晒し挙げてあげる。
せめて論文作った香具師と口裏合わせる努力ぐらいしろよと小一時間(ry

376 :国連な成しさん:04/03/17 01:22 ID:???
>>375
>再度晒し挙げ
つまり放射性物質という視点から見ても有害と

377 :334:04/03/17 03:26 ID:???
>>376
何を言いたいのか良く判らんが。
なんか君は話の流れが見えていないような気がするな。
おれの想像だと君も晒し挙げの対象のような気がする。

>>318が提示した論文の主張は
”つまり放射性物質という視点から見ても有害と”読めると言ってるんだが。
正しい,正しくないを別にしても
>せめて論文作った香具師と口裏合わせる努力ぐらいしろよと小一時間(ry
と書いてた>>318にしては随分お粗末な論文を持ってきたなぁと言ってるわけ。

それから、俺は劣化ウランの吸入限度にしても彼の主張する280mgに
1年間でも到達するかどうかわからないと思ってる。
が、少なくとも1年間の限度に対して、
”被弾直後の煙を深呼吸でもしないかぎり…”と言って危険でないと主張するのはアホだろ。
自分の主張に対して何の裏づけにもならない論文を持ってくることを晒してるんだが。

378 :国運な成しさん:04/03/17 16:19 ID:???
>>377
敵味方の区別が付かないのは痛恨だな w

379 :国連な成しさん:04/03/17 17:32 ID:???
識別できるようにしとけ。

380 :国運な成しさん:04/03/17 18:33 ID:???
いや、普通は文面からだと思うが?

381 :334:04/03/18 00:32 ID:???
>>376は、俺の発言
>ちなみに俺はこの論文が正しいと思ってる訳じゃないぞ。
に対して前の俺の発言を晒して俺が
>つまり放射性物質という視点から見ても有害と
主張してたからこの論文が正しいという立場で発言してると言いたいんじゃないの?
どうも、話が見えないのだが。

違ってたらスマソ。

382 :国連な成しさん:04/03/18 00:36 ID:???
一行レスのニュアンスなんて、書いた本人にしかわからんよ。誤認だと文句
いうくらいなら、少しは主張しろ(w


383 :国運な成しさん:04/03/18 10:24 ID:???
>>382
それはおまいだけ w

384 :国連な成しさん:04/03/19 11:59 ID:???
冷静に考えてみろ!
TBSのクソプロパガンダの「α線が大量に出る」
もうバカか?アホか?と小一時間。

385 :国運な成しさん:04/03/19 12:11 ID:???
冷静に、と言われても知識として思っているかどうかだから、
持っていない(知らない)人間は何時間考えても分かりませんが、何か?

386 :国連な成しさん:04/03/19 12:33 ID:???
>>385
理科系じゃないとわからないというレベルじゃない。
わかろうとしていないだけ。
核崩壊の周辺のところを何かで読んでみれば、
高校生レベルで十分理解できますが?
まぁ、わからない人が多いからTBSなどはやりやすいんだろうが…

387 :国運な成しさん:04/03/19 13:43 ID:???
あらら、ぢゃ高校生レベルの知識を持ってないと理解できないと言う事だね。
自説を自説でひっくり返す貴方は高校生かな w?

388 :国連な成しさん:04/03/19 20:40 ID:???
>自説を自説でひっくり返す貴方は高校生かな w?
ハァ??

389 :国運な成しさん:04/03/19 21:55 ID:???
はい、ワカラン君は中学生で決定!

390 :国連な成しさん:04/03/19 22:38 ID:???
いちいち基地外に反応するな。

391 :国運な成しさん:04/03/20 18:38 ID:???
まぁ高校生レベルが相手なら無害の論調で抑えられる事の証明だな w

392 :国連な成しさん:04/03/21 05:18 ID:XMik.Mtc
http://members.at.infoseek.co.jp/genpatsu_shinsai/hirai/pageall.html

そして、一九九一年二月に、関西電力の美浜原発 で細管が破断した事故は、
放射能を直接に大気中や 海へ大量に放出した大事故でした。

 チェルノブイリの事故の時には、私はあまり驚か なかったんですよ。原発
を造っていて、そういう事 故が必ず起こると分かっていましたから。だから、
ああ、たまたまチェルノブイリで起きたと、たまた ま日本ではなかったと思
ったんです。しかし、美浜 の事故の時はもうびっくりして、足がガクガクふ
る えて椅子から立ち上がれない程でした。

 この事故はECCS(緊急炉心冷却装置)を手動 で動かして原発を止めた
という意味で、重大な事故 だったんです。ECCSというのは、原発の安全
を 守るための最後の砦に当たります。これが効かなか ったらお終りです。だ
から、ECCSを動かした美 浜の事故というのは、一億数千万人の人を乗せ
たバ スが高速道路を一〇〇キロのスピードで走っているの に、ブレーキもき
かない、サイドブレーキもきかな い、崖にぶつけてやっと止めたというよう
な大事故 だったんです。

 原子炉の中の放射能を含んだ水が海へ流れ出て、 炉が空焚きになる寸前だっ
たのです。日本が誇る多 重防護の安全弁が次々と効かなくて、あと〇・七秒
でチェルノブイリになるところだった。それも、土 曜日だったのですが、たま
たまベテランの職員が来 ていて、自動停止するはずが停止しなくて、その人 が
とっさの判断で手動で止めて、世界を巻き込むよ うな大事故に至らなかったの
です。日本中の人が、 いや世界中の人が本当に運がよかったのですよ。


393 :国連な成しさん:04/03/21 05:22 ID:???
さっさと家中の電気切れや 原始生活に戻れや

394 :国連な成しさん:04/03/21 05:32 ID:???
>>392
このHPは、かなり怖いね。

「私、子供産んでいいですか」って、女の子が聞いて来るところ。
癌が多いのも、女性が妊娠したがらないのも、原発の影響はかなりあるわな。

395 :国連な成しさん:04/03/21 09:37 ID:aJcf2iDU
劣化ウラン程度の適度な放射能なら却って健康にいいんでしょ?

396 :国運な成しさん:04/03/21 09:55 ID:???
そうですね。
便秘でお悩みの女性はお通じが良くなったり、
髪の毛が多過ぎる人は減らして貰えますよ?

397 :国運な成しさん:04/03/21 10:09 ID:???
>>393
ぷぷぷ

398 :国連な成しさん:04/03/21 11:52 ID:6tUMPMtg

ラドンは気体原子だから吸ってもはいたら体の外にでるけど
劣化ウランのエアロゾルはずっと肺に残って…
とどっかに書いてあった
ホントかどうか知らんが

399 :国連な成しさん:04/03/21 17:46 ID:???
>>395

低線量の放射線被曝が体によい、というのはまだ仮説でしかありません。
また、そのことと、劣化ウランを関連づける情報は、何も有りません。

つまり、現時点での答えは、NOです。

400 :国運な成しさん:04/03/21 19:00 ID:???
有害物質が謳われると必ず出るなぁ。
>>適量なら身体に良い。
恐らくはアルコール(酒)から来てるんだろうけど w
煙草も少量なら寧ろ身体に良いらしい w

401 :国連な成しさん:04/03/21 19:14 ID:9l03/Suk
バンキシャよ。
一番重い(金属)元素はウランではないぞ。
>オスミウムOs
45億年で消えるわけではないぞ。
>半減期
小さな間違いで上げ足を取られないようにしてほしい。

402 :国連な成しさん:04/03/21 23:13 ID:/g1JArWQ
毒は用法、用量を厳格に守ったら薬になるので放射能も適応する病気に対して用量を守れば効果がある可能性があるが、何に対して効くのか?用量は?など全くわかっていない、むやみに浴びるのは危険だし常に浴びるのも危険

403 :国連な成しさん:04/03/22 00:21 ID:???
放射線が体に有害なのは、はっきりしている。癌の治療は肉を切らして
骨をきる治療だ。放射線有効論は阿片戦争時のイギリスの阿片タバコ論
を思い出す。

404 :国連な成しさん:04/03/22 01:32 ID:???
劣化ウラン弾いがいに、小児癌や白血病が、湾岸戦争以降10倍に
増えている理由って、考えられるのかな。
たとえば、サリンとかでも、ありうるの?

405 :国連な成しさん:04/03/22 05:56 ID:???
DU弾はエアロゾル化し、体内に取り込まれればいくら排泄が早かろうと、
α線による細胞核の損傷は、空気中に漂った状態より、自然界に存在する放射線の数万倍の危険がありますよね。

406 :国連な成しさん:04/03/23 22:58 ID:???
劣化ウランで白血病が10倍になったとしても10人に一人は劣化ウランのせいじゃない。
だからといって残りの9人にはなりたくない。

407 :国運な成しさん:04/03/23 23:23 ID:???
・・・。

408 :国連な成しさん:04/03/24 15:45 ID:???
>>404
枯葉剤とか(ワラ

409 :国連な成しさん:04/03/24 17:45 ID:???
>>402
全くわかっていなかったら、治療にも使えないし、
ラジウム鉱泉なんか入れないじゃないかw

>>403
なんでもそうだが量の問題。
塩だって大量に飲めば毒。
放射線が体に有害なのも一定以上の線量を浴びた時。
逆に言えば、全く浴びないようにしようと思ったら、
鉛の壁で作った部屋にでも引きこもらなければ駄目。


410 :409:04/03/24 17:58 ID:???
厳密に言えば、鉛でも安定同位体だけを抽出して使用しないと放射線が出るわw

411 :402:04/03/24 21:59 ID:IiwSBEqw
放射線の性質はどんなものなのかな?塩みたいに必要不可欠なものか?薬のように特定の病気に対してのみ効果のあるものなのか?(正常な人が飲めば副作用のみで有害)長期連用してもいいものなのか?

412 :国連な成しさん:04/03/25 07:59 ID:???
>>410
放射線の定義自体が?だからね

核反応で出るものと言ってしまうとニュートリノは?
遮へい不能ただし被害無し

413 :私って左翼に釣られてるの?:04/03/26 11:21 ID:???
既出かと思いますが、その非礼をお許しください。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html
これと
http://members.jcom.home.ne.jp/3720652101/uranium.htm
これで、どちらが真実なのでしょうか?科学的知識の無い私には全く判断がつかないのですが、どちらかというと、劣化ウラン弾の環境や人体への影響が全く無いというのは、にわかには信じがたいです。
皆さんは、どうお考えになりますか?
因みに先日の某報道番組での劣化ウラン弾による被害(白血病や癌にかかって苦しんでいるイラクの子供たち)の映像を見て以来、夜も眠れません。私って神経がか細過ぎるのかも・・・。

414 :国運な成しさん:04/03/26 14:48 ID:???
>>413
>>私って神経がか細過ぎるのかも・・・。
確かにか細過ぎるな。
現代では異国の地で幾ら子供が泣き叫んでも、
全てプロパガンダとか左翼のレッテルを貼って
一笑に付す位の図太さが不可欠。

科学的に有害/無害を検証する前に先ずはレッテル貼りが必要だ。

415 :国連な成しさん:04/03/26 15:47 ID:???
>>413
結論から言えばどちらも糞。

>科学的知識の無い私には全く判断がつかないのですが、
誰か全知全能の人がいて正しい道を示してくれる。なんて思ってる内はカルト教団と変わりませんよ。
真実を知りたければ自分で調べるしかありません。

416 :国連な成しさん:04/03/26 16:40 ID:???


417 :国連な成しさん:04/03/26 19:58 ID:???
>>409
で米軍は使用量を公開してるんだっけ?

418 :国連な成しさん:04/03/26 20:32 ID:???
>>409
日常から浴びてるから
増えると問題なんだろ?
劣化ウランを摂取した人間が
鉛の部屋に入れられるワケじゃないし。

塩とは違い、総摂取量を制限できない。

419 :国連な成しさん:04/03/27 04:47 ID:???
>>413
信じる信じないはあなたの問題ですが,
最初のリンクにはある程度の信憑性はあります。
しかしそれを否定する意見もあります。
現状ではなんともいえないでしょう。
2つ目にリンクは明らかに間違ってますね。
劣化ウランが単なる金属ウランより放射性が無いなんて話は聞いたことありません。
ここでの議論は劣化ウランは金属ウランより放射性はあるが,
かといってそれが人体に影響を及ぼすほどかどうかが焦点になっていると思います。

420 :国連な成しさん:04/03/27 08:56 ID:???
>>413

初めのリンクの方は、ソースが書いてあるんだから、それを調べて、自分で
判断すればいい。その意味では有益だ。
後の方は、話にならんね。正しい知識を持たない人が、間違った思い込みで、
ソースの提示も無くダラダラと書き連ねているだけだ。つまり、妄想だな。


421 :国運な成しさん:04/03/27 13:38 ID:???
自衛隊の帰って来てからもそうだが、報道機関も無防備にレポートしてるので
割に早く知れるのでは無いかな?

報道機関のレポーター(何て言うんだっけかな???)は米国とか小泉政権に
義理立てする必要無いから。

まぁ、行かせた局が隠蔽するだろうけど、それさえもバレるから更なる批判を受けるだろうし。
漏れ的には暫く静観だな。

ヤシラはその内還って来る事は間違い無いがイラク人はそこに住み続ける訳だから、
戦争に加担した国はそれなりの報いを受けても已む無しに思う。

422 :国連な成しさん:04/03/27 13:47 ID:???
>>419

金属ウランってなんだ?天然ウランのことか?ウラン238のこと?

423 :419:04/03/27 22:27 ID:???
>>422
すまんね。
>>413のリンク先がそのように書いてるから...
ウラン238のことみたい。

424 :国連な成しさん:04/03/27 22:57 ID:???
>>423

劣化ウランとウラン238だったらほとんど同じと考えて良いのでは?
危険派も劣化ウランの半減期は45億年と脅しているし。半減期が
45億年なのはウラン238でしょ。

藻前のレスはビミョーに間違ってる気がすっぞ。

425 :国連な成しさん:04/03/28 00:45 ID:???
>>423
金属ウランは金属ウランだよ。

金属鉄(Fe)、酸化鉄(FeO2その他)、塩化鉄(FeCl2その他)に
原子番号はいちいちつけませんね。

化学属性にあまり関係しないことが一因です。

426 :419:04/03/28 01:29 ID:???
>>424
すまん。
リンク先が金属ウランは単なる金属で放射性が無いような記述だったために
すっかり騙された。


427 :国連な成しさん:04/03/28 02:12 ID:???
>>424

ありがちな勘違いなんだが、劣化ウランとウラン238をほとんど同じ、と見なす
のは間違いだ。その理屈だと、天然ウランもウラン238とほとんど同じ、と
なってしまうから。

428 :国連な成しさん:04/03/28 02:14 ID:???
金属ウランの説明は、>>425が正しいかな。つまり、どんな同位体だろうが
関係なく、金属体なら金属ウランだし、たとえば酸化物の焼結体なら、酸化ウラン
だ。だから、金属ウランに放射能が無い、なんてのは、間違いである以前に、
ナンセンス。


429 :国連な成しさん:04/03/28 17:36 ID:???
>>413の下の方
   
>んとたしかウラン238で、人体に取り込ませて、どのような動態を示すかってな実験はあったような
>気がするんだ、論文は見ていないけど
>たしか、かすかな記憶だと、一日くらいですかっと体外に排泄されたという結果だったような・・・
>たとえ吸気から摂取させても、速効で排泄されたという結果だったような・・・

脳内ソースでとんでもない事言ってるなあ
んな露骨な人体実験出来るわけが無いと思うんだが

430 :国連な成しさん:04/03/28 18:34 ID:???
アメリカはプルトニウムで似たような実験してたはず。

431 :国連な成しさん:04/03/28 18:39 ID:???
私が聞いたのはウランだったよ。
戦後のアメリカの話。おそらくソ連側もやったでしょう。

プルトーも同時にやったかもしれんが、全員死亡になりそうだ。

432 :国連な成しさん:04/03/29 08:33 ID:???
>>429

そういう実験というかレポートは実在するけど、一日で全部出た、なんてのは、
脳内ソース。そんな事実は無い。

433 : :04/04/06 22:36 ID:4SbM65Ow
◆サマワで被爆した米駐留軍兵士、テレビで告発

イラクのサマワに駐留していた第442憲兵部隊に所属する兵士の内、帰国後に検査を受けた9人の内4人が
劣化ウラン弾の残留物で被爆し、放射線障害に苦しんでいることが判明した。
兵士の検査をした専門家によれば、砂塵に混じった劣化ウラン弾の残留物を吸い込んだことが、被爆の
原因であるという。第442憲兵部隊はニューヨークの警官、消防士などで構成され、サマワで車両警備と
現地警官の教育を担当していた。
米上院軍事委員会に所属する民主党のヒラリー・クリントン議員は、国防総省が兵士の検査をしていな
いことに怒り、ラムズフェルド国防長官に抗議するとともに、イラクから帰還する兵士全員の被爆検査
をするよう法案を提出するつもりであるであるという。
http://www.nydailynews.com/news/story/180332p-156685c.html

被爆が判明した兵士のうち三人は、リベラルTV局のDemocracy Now! に登場し、米政府の隠蔽体質を批判
している。http://www.democracynow.org/article.pl?sid=04/04/05/1356248

今回の兵士の検査を担当した(米軍兵士の劣化ウラン弾による被爆の症状を研究している医師)ドクター
・デュラコビック氏は、「来週にも日本に来日して、日本政府関係者に国会でプレゼンテーションをする
予定」と語っている。どうやら日本政府関係者にもすでに被爆兵士の件は伝えられているらしい。

434 :国連な成しさん:04/04/07 09:32 ID:???
おやおや、ヒラリー登場か。面白くなってきたな。

435 :国連な成しさん:04/04/07 23:05 ID:???
>>433
ある意味、自業自得なわけだが・・・


436 :国連な成しさん:04/04/08 12:53 ID:???
>>433
ゲゲッ
検査もしてなかったのか?

437 :国連な成しさん:04/04/08 13:24 ID:???
>>433
自分の旦那もコソボで普通に使ってたのに(藁

438 :国連な成しさん:04/04/08 18:40 ID:???
************************************************************************
★グローバル・ピース・キャンペーン★
OPEN-J BOOMERANG 410【一面トップのスクープ記事】
************************************************************************
■転載・転送・大歓迎■

■山田和尚■

今回のブーメランが長文となる事をご容赦ください。大阪の吉田さんたちが時間
のない中で、ニューヨーク・デイリー・ニュース紙を翻訳してくださいました。
この記事の中に出てくるUMRCのアサフ・ドラコビッチ博士が緊急に来日され
ます。この件に関しては、記事の一番最後に貼り付けましたので、ぜひとも取材
とご参加をお願いします。また、きくちゆみさんも通訳として参加致します。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆吉田正弘◆

4月3日付のニューヨーク・デイリー・ニュース紙は、イラク戦争後にサマワに
展開し、体調不良で帰国した米兵の9人中4人の尿から劣化ウランが検出された
ことを公表しました。一面トップのスクープ記事です。私たちは早速これら記事
の翻訳をしました。
http://www.nydailynews.com/front/story/180333p-156685c.html
http://www.nydailynews.com/news/local/story/180337p-156686c.html
http://www.nydailynews.com/news/local/story/180340p-156689c.html
ニューヨーク・デイリー・ニュース-ホームページ
http://www.nydailynews.com


439 :国連な成しさん:04/04/08 18:41 ID:???
■翻訳紹介■
劣化ウランに毒された? ショッキング・レポートは暴く:
■[第1記事]おそらく州兵たちはアメリカのハイテク兵器の犠牲者であろう■
Poisoned? Shocking report reveals local troops may be victims of america's
high-tech weapons
http://www.nydailynews.com/front/story/180333p-156685c.html

特別報告 フアン・ゴンサレス(デイリー・ニュース記者)
2004年4月3日(土曜日)

_/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/   _/_/_/_/_/  _/_/_/_/_/

イラクで軍務についているニューヨーク州兵陸軍歩兵中隊所属の4人の兵士が、
米軍が発射した劣化ウラン弾によるダストに起因すると思われる放射能に汚染さ
れているということが、「デイリー・ニュース」の調査で分かった。

彼らは、同じ第442憲兵中隊のメンバーである。彼らは、昨年夏にイラクの町
サマワで始まった持続的な慢性の体調不良と闘い続けている、と述べている。

「私は6月にはもう具合が悪くなっていた。」とブルックリンの住宅警官レイ・
ラモス二等軍曹は述べた。「私の健康はずっと悪くなり続けている。毎日頭痛が
して、手にいつもしびれがあって、腹に発疹が出ている。」


440 :国連な成しさん:04/04/08 18:41 ID:???
この歩兵中隊の9人の兵士を診察し検査した核医学専門家は、4人が、劣化ウラ
ンで作られたアメリカ製砲弾の爆発から生じた放射性ダストを吸入したのは「ほ
とんど確実だ」と述べている。「デイリー・ニュース」の求めで行なわれた検査
は、4人の兵士から採取した尿サンプルにおいて、二種類の人工的組成のウラニ
ウムが微量含まれていることを明らかにした。

もしそうであれば、この4人、ヘクター・ベガ軍曹、レイ・ラモス軍曹、アグス
ティン・マトス軍曹、アンソニー・ヨナン伍長は、現在のイラク戦争で吸入され
た劣化ウラン被曝の確認された最初の症例である。

第442憲兵隊は、大部分がニューヨークの警察官、消防隊員、刑務官で構成さ
れていて、ロックランド郡オレンジバーグに本拠を置いている。この部隊のメン
バーは、昨年のイースター(復活祭)にイラクに配備され、物資輸送の護衛を行
ない、拘置所を管理し、イラク警察を訓練してきた。この歩兵中隊全体は、今月
末帰還する予定である。

「これらは驚くべき結果だ。とりわけ、これらの兵士は憲兵であって戦闘の真っ
最中に被曝したのではないからだ。」と、アサフ・ドラコビッチ博士は述べた。
博士は米軍兵士を診察し「デイリー・ニュース」が費用負担した検査を行なった
のである。

「戦闘に加わっていた他の米軍兵士たちは、もっと多くの劣化ウラン被曝をして
いるに違いない。」とドラコビッチ博士は述べた。博士は、1991年湾岸戦争
の時には現役であった陸軍予備役大佐である。

デラウエア州の陸軍病院で勤務していた時、博士は湾岸戦争帰還兵に異常な放射
線レベルを発見した最初の医師たちの中の一人であった。それ以来、博士は戦闘
における劣化ウランの使用の主要な批判者となった。


441 :国連な成しさん:04/04/08 18:42 ID:???
劣化ウランはウラニウム濃縮過程の廃棄物であるが、15年以上にわたって、砲
弾にそしてまた戦車の装甲として、アメリカ軍およびイギリス軍によって使用さ
れてきた。劣化ウランは鉛の2倍の重さである。

その密度のために、「それ(劣化ウラン)は、戦車を守る装甲としての、また装
甲を貫通するための、優れた重金属である。」と、ペンタゴンのスポークスマン、
マイケル・キルパトリックは述べた。

陸軍と空軍は昨年イラクで、少なくとも127トンの劣化ウラン砲弾を発射した、
とキルパトリックは述べた。海兵隊がどれぐらい発射したかについての数値は、
明らかにされていない。

キルパトリックによれば、イラク戦争から帰還した約1000人の米兵がペンタ
ゴンによって劣化ウランの検査を受け、3人だけが陽性となったが、すべてはD
U砲弾の破片(を体に受けた)の結果である、ということである。

しかし、ニューヨーク州兵の9人中4人がDU陽性であるという検査結果は、連
合軍兵士とイラク市民の間に、より広範な放射性被曝がある可能性を示している。

近年のいくつかの軍の研究は、DUを含む砲弾が爆発する際に放出される低レベ
ル放射線は重大な危険をもたらすものではないと結論づけてきた。しかし、独立
系の科学者たちの中に、またわずかだが軍自身の報告にも、そうではないことを
示しているものがある。

結果として、劣化ウラン兵器は、世界中でますます大きな論争を引き起こしてい
る。2003年1月に欧州議会は、DU兵器が使われたコソボに従軍したイタリ
ア兵士の間に異常な数の白血病死が報告されて後、その使用のモラトリアムを求
めた。


442 :国連な成しさん:04/04/08 18:42 ID:???
■私はますます弱っていく。私にいったい何が起こっているのか?■
陸軍によれば、劣化ウラン弾の破片によって負傷した兵士または爆発の時に戦車
の中にいた兵士のみが、測定できるほどの放射線被曝に直面するという。

しかし、はるか以前の1979年に、ニューヨーク州北部のノウルズ原子力研究
所の物理学者レオナルド・ディーツは、DUに汚染されたダストが長距離を移動
しうるということを発見していた。

ディーツはウラニウム同位体を分離する技術を開発した先駆者であったが、偶然
次のことを発見した。彼が実験に使っていたエア・フィルターが、26マイル離
れたところでDUを生み出していた国立鉛工業プラントからの放射線ダストを収
集した、ということである。彼の発見でこのプラントは閉鎖に追い込まれた。
「この汚染はとても重大であったので、このプラント周辺の52カ所の地所から
表土を取り除かねばならなかった。」と、ディーツは述べている。

天然ウラニウムは水や食物の中に見出されるので、あらゆる人間は、その体内に
ほんのわずかではあるが天然ウラニウムをもっているとディーツは言う。しかし、
天然ウラニウムはすぐに害なく体外に排出される。ウラニウム酸化物ダストは、
いったん吸入されて肺にとどまると、非常に溶けにくく、何年にもわたって体内
に放射線を放出しうる。


443 :国連な成しさん:04/04/08 18:44 ID:???
「民間人であろうが兵士であろうが、これらの微粒子を吸引するものは誰でも永
久に被曝し、それは長期にわたってあまり減少しない。」と、核物理学者として
33年間活躍した後に1983年に引退したディーツは言う。「結局は...セ
ラミック状ウラニウム酸化物に被曝した帰還兵たちは大きな問題を抱えている。」
DUの批判者たちは、その危険性についての軍の観点が、時を経るにつれて変わ
ってきていることに注目してきた。

1991年の湾岸戦争の前に、1990年の軍報告は次のことに注目していた。
劣化ウランは、「被曝が体内的であればガンに結びつき、化学毒性は腎臓障害を
引き起こす。」ということである。

米軍のA−10ウォートホグ対戦車攻撃機とエイブラムズ戦車が初めて大規模に
DU弾を使用したのは、湾岸戦争においてであった。ペンタゴンによれば、湾岸
戦争で約320トンのDUが発射された。そして、より小規模には、コソボのセ
ルビア人地区でも使用された。

湾岸戦争では軍首脳は、爆発するDU砲弾の危険性について、兵士たちに何の警
告もしなかった。数知れない米兵が、劣化ウラン弾の破片によって、あるいは吸
入によって、また戦場の瓦礫を処置したことによって被曝した。

いくつもの帰還兵グループが、DU汚染を湾岸戦争症候群の要因として非難して
いる。この湾岸戦争症候群という言葉は、湾岸戦争から帰還した何千人もの兵士
を苦しめた多くの症状に対して付けられたものである。

複数の帰還兵グループからの圧力で、米国防総省は、いくつかの研究を新たに委
託した。そのうちの一つは2000年に公表されたが、次のように結論づけた。
DUは、重金属として「化学的な危険をもたらすかもしれない」が、湾岸戦争帰
還兵は「健康に影響するほどには(劣化ウランの)摂取はしなかった」と。
米国防総省スポークスマンのマイケル・キルパトリックは、軍による70人のD
Uに汚染された湾岸戦争帰還兵の追跡調査によれば、深刻な健康への影響は示さ
れていない、と述べた。


444 :国連な成しさん:04/04/08 19:00 ID:???
狂牛病になった人間なんかいない国だからな。きっと劣化ウランで健康を害した人間もいないんだろう。

445 :国連な成しさん:04/04/08 20:09 ID:???
「どんな重金属についても、安全といえるものはない。」とキルパトリックは言
う。「どれも化学毒性の問題がある。そしてDUについては、放射性の毒性も問
題としてあげられる。」と。

しかし、彼は次のように言う。ウラニウム関連産業で働く人々についての諸研究
から導き出される「圧倒的な結論」は、「それ(DU)が何らガンを増加させて
はいないということを示している。」と。

しかしながら、いくつかのヨーロッパでの研究は、劣化ウランをネズミの染色体
損傷や先天的障害に関連づけている。多くの科学者によれば、我々は、人体への
低レベル放射能の長期的影響については、どの程度の量なら安全であると言える
ほどには、まだ十分に知ってはいないという。

イギリスの国立科学アカデミー英国学士院は、DUが使用された場所を明らかに
することを要求し、汚染された地域をクリーンアップするよう強く迫っている。
「とても多くの米兵が(イラクで)、ウラニウム酸化物ダストで深刻に被曝した
可能性がある。」と、マウント・サイナイ医療センターの病理学者で劣化ウラン
の専門家であるトーマス・ファシィ博士は述べた。「そして、その健康への影響
が将来へ向けて心配される。」と。

第442憲兵隊の兵士について言えば、彼らは、病気になってフラストレーショ
ンがたまり困惑し茫然自失になっている。彼らによれば、イラクに到着した時、
誰も彼らに劣化ウランについて警告してはくれなかったし、誰もダスト・マスク
を与えてはくれなかったという。


446 :国連な成しさん:04/04/08 20:12 ID:???
■本紙の調査を支える専門家たちの精査■
「デイリー・ニュース」による調査の一環として、核医学の専門家で劣化ウラン
に関して広範な調査研究を行なってきたアサフ・ドラコビッチ博士が、昨年12
月に第442憲兵隊の9人の兵士を診察し、それぞれから尿サンプルを集めた。

彼のチームのメンバーであるアクセル・ゲルデス教授は、フランクフルトのゲー
テ大学の地質学者でウラニウム同位体分析を専門としているのだが、1週間以上
もかかるこの尿サンプルの分析検査を行なった。彼は、マルチコレクター誘導プ
ラズマ質量分析器(MC−ICP−MS)と呼ばれる最新の機材と処理手順を用
いた。

ゲルデス教授によれば、さまざまなウラニウム同位体を極微量で特定し測定する
能力がある実験室は、世界中で約100しかない。ゲルデス教授は、4人の兵士
が体内に劣化ウランをもっていると結論づけた。劣化ウランは天然に生じること
はない。それは、天然ウランの高度な放射性をもった同位体ウラン235とウラ
ン234が抽出されるとき、このウラン濃縮の廃棄物として生成される。

ドラコビッチ博士によれば、兵士たちの何人かからは他のウラニウム同位体ウラ
ン236もごく微量検出された。このウラン236は、核反応過程においてのみ
生み出されるものである。「これらの兵士たちが戦場で放射能兵器に被曝したこ
とは、ほぼ確実である。」とドラコヴィッチ博士は述べた。

ドラコビッチ博士とゲルデス教授は、今年フィンランドで行われるヨーロッパ核
医学協会の年次会合で、これらの兵士たちの研究に関する科学的な論文を発表す
る計画である。DU砲弾が爆発する時には、それは攻撃目標とその周辺地域を低
レベル放射能で永久に汚染するのである。

447 :国連な成しさん:04/04/08 20:13 ID:???
■[第2記事]兵士達、健康上のリスクを知りたいと要求■
Soldiers demand to know health risks
http://www.nydailynews.com/news/local/story/180337p-156686c.html

ウォルター・リード軍医療センターの医者達は最近、レイ・ラモス特務軍曹に、
生体組織検査の結果、彼の発疹がリーシュマニア症に由来することが分かった、
と告げた。その病気はスナバエによって広がり、イラクでは数百人の兵士がかか
った。

しかし、先週まで、軍医達は442憲兵中隊に属するラモスと他の2、3人の彼
らの尿の劣化ウランを分析するようにという要求を拒絶した。その検査には最大
1000ドルかかるかも知れない。

本紙の調査の中で検査した9人のうちの3人、ハーバート・リード軍曹、ウイリ
アム・ルイス特技兵、アントニー・フィリップ特技兵は11月に陸軍によっても
検査された。しかし、その結果は繰り返し問い合わせを行ったにもかかわらず、
数ヶ月間も保留にされたのである。

先週、陸軍当局者が第442中隊について新聞の質問を受けた後で、そして中隊
のあるグループが独立の検査を求めたことが分かった後で、ウォルター・リード
病院の責任者はリードとフィリップに対して、11月に行った検査の結果は劣化ウ
ランについては陰性だった、と伝えた。

本紙の検査でも、リードとフィリップは陰性の結果を示した。しかし、ラモスの
検査は陽性を示した。サマワで劣化ウランについての疑問を提起したのは第44
2中隊の兵士達だけではない。


448 :国連な成しさん:04/04/08 20:16 ID:???
8月に、オランダ兵の分遣隊がアメリカ兵と交代するために町に到着した。オラ
ンダの新聞のレポートは、オランダ当局がサマワでの劣化ウラン弾の使用の可能
性について前もって米国に質問したことを明らかにした。第442中隊の上級衛
生兵であるホワン・ベガ軍曹によれば、オランダ兵はガイガー・カウンターで列
車の車庫の回りの地域を調べて回り、そのオランダ軍の衛生兵達が彼に高い放射
線レベルを発見したと打ち明けたのである。オランダの部隊は車庫に留まること
を拒絶して、代わりに砂漠に野営を張った、とベガは述べた。

そして2月に、日本軍がその同じ町に入ってきた後で、ガイガー・カウンターを
持っている日本のジャーナリストは、放射線の数値がバックグラウンド・レベル
よりも300倍も高い、と報告した。

「我々がそこに着く前に、サマワでは多くの戦いがありました」と2等軍曹レイ
・ラモス(41歳)は言った。「その場所はとてもほこりっぽかったし、かなり
ひどい砂嵐が我々を襲っていました。」

ラモスは最初、うだるようなイラクの猛暑によって倒れたのだと思ったので、す
ぐに回復するだろうと予想した。

「私の健康は、どんどん悪くなっていきました」と、彼は言った。「私は、何と
かしようと毎日訓練をしましたが、ますます弱まっていきました。両手と顔の感
覚がしびれたようになり、そして、偏頭痛が絶え間なく起こるようになりました。
私は、脳卒中を起こしているんじゃないかと怖くなりました。」

彼は治療のために最初バグダッド病院に送られた。ところが、神経科医が誰もい
なかったので、彼はドイツに送り出され、結局は米国に送り返された。

「私は、4ヶ月間、腹部の発疹が収まりませんでした」と、ラモスは言った。
「そして、今でも、私が横になる時はいつも、手の感覚がなくなるんです。」


449 :国連な成しさん:04/04/08 20:18 ID:???
ウォルター・リードの医者達はてこずってきた。彼らは、夜に彼の手の感覚がな
くなるのを防ごうと、添え木を装着した。そして、たくさんの筋肉弛緩剤や鎮痛
剤を処方してきた。ところが何の役にも立っていない。

「私には4人の子供がいます。もし私が働くことができなければ、彼らはどうな
るのでしょうか?」と、ラモスは言った。彼は軍務から戻った後、ニューヨーク
警察の住宅局からブルックリン第75管区の強盗部門に異動することを待ちわび
ていた。「私は、私の体に一体何が起こっているのか、調査してもらう必要があ
るのです。」

ニューヨークのフィッシュキルにある復員軍人援護局に属する警官である、アン
トニー・ヨノン伍長(35歳)は、検査で陽性の結果が出た4人のうちで劣化ウ
ランのレベルが最も高かった、と本紙の資金提供による検査を行ったアサフ・ド
ラコビッチ博士は言った。

ヨノンは、吐き気、発疹と偏頭痛が始まったのはサマワでだった、と言った。
「頭痛は絶え間なく起こり、どうしても止まりませんでした」と、彼は言った。
「発疹は、出たり直ったりを繰り返しているようです。」
「パトロールをする時は、我々は、いつも破裂した戦車のそばを通っていました」

彼は、その町の米軍部隊が駅の近くで、大きなドラム缶の中で毎晩屑と廃棄物を
燃やしていたことを思い出した。「私たちがそれに火をつけると、煙と砂の混合
物がみんなの体を覆いました」と、彼は言った。ヨノンは、小規模な手術のため
に8月にイラクから引き揚げ、最初にドイツに送られた。

「彼らは我々に調査票を与えました。劣化ウランがイラクにあることさえ誰も我
々に話さなかったので、劣化ウランに被曝しなかったというところに印をつけま
した」と彼は言った。


450 :国連な成しさん:04/04/08 23:30 ID:???
金属ウランのかたまり持ったときには腰が抜けるかと思った・・・

451 :国連な成しさん:04/04/08 23:42 ID:???
■[第3記事]問題の野営地の中で■
Inside camp of troubles
http://www.nydailynews.com/news/local/story/180340p-156689c.html

第442憲兵隊の兵士たちは、イラクへ行く前に劣化ウランについて聞いたこと
は一度もなかった。彼らはただ、説明がつかないさまざまな体調不良が自分たち
にふりかかったということを知っているだけである。

昨年、この中隊の十数人もの兵士たちが、さまざまな病気の治療のためにフォー
ト・ディックス基地へ送り返された。彼らの懸念に対処する軍のやり方に失望し
て、彼らは、自分たちの体験についての本紙の多岐にわたるインタビューに応じ
た。そして彼らのうちの9人は、そのあと結局、アサフ・ドラコビッチ博士が率
いる専門家チームによる検査に進んで応じた。

兵士たちによれば、彼らのうちのたいていは、昨年夏サマワに駐屯しているうち
に病気になったのである。サマワは、バグダッドの南方150マイルにある町で、
戦争の第1週目に激しい戦闘が行われた場所である。

彼らの部隊は、ディワニヤ、カルバラ、ナジャフに短期間滞在した後、6月にこ
の町に入った。彼らは、町の郊外にある巨大な、ほこりっぽい、害虫などがはび
こる、列車の発着場で野営地を設営した。彼らが言うには、まさにそこで彼らの
問題が始まったのである。


452 :国連な成しさん:04/04/08 23:45 ID:???
「ある夜、10人から15人が103度(摂氏39.4度)を超える熱を出し、
悪寒や、その他さまざまな説明のつかない症状がおこった。」と、この中隊の衛
生兵の長フアン・ヴェガ軍曹は述べた。彼によると、中隊の160人の兵士のう
ち十数人が突然腎臓結石を発症したという。

陸軍の1990年の研究は、DUを、まさに「腎臓障害を引き起こす化学的毒性」
と結びつけていた。

「私は、指揮官にこう言ったんです。『我々は、この地獄、この場所から抜け出
す必要があります。ここには何か悪いものがあるにちがいありません。』」と、
34歳のニューヨーク消防局の救急救命士であるヴェガは述べた。

兵士たちは、中隊が寝起きしている場所から100ヤード(約91メートル)も
離れていないところの平積み貨車にイラクの2台の戦車が積み込まれて運ばれて
いったのを思い起こしている。そのうちの1台は、砲撃されてすっかり破壊され
ていた。

米国防総省当局者は次のことを確認した。DU貫通体が目標にあたって爆発する
とき、ウラニウム酸化物の細かいエアロゾルや放射性ダストができるので、劣化
ウラン弾が命中した戦車は、戦場での放射能の最も大きな発生源の可能性がある
ということである。戦車が人に近いところにあればあるほど、ダストを吸引する
危険性は大きくなる。

さらに、国連のイラクに関する環境報告は、昨年、次のことを警告していた。
「高性能のダスト・マスクを着用していなければ、」劣化ウラン弾によって攻撃
された目標物から150メートル以内では、「DUダストを吸引する高い可能性
がある」ということである。兵士たちは、ダスト・マスクを受け取ったことなど
一度もなかった。


453 :国連な成しさん:04/04/08 23:46 ID:???
●●●4/12東京、4/14大阪での報告集会への参加を●●●
調査結果を持って再来日するUMRCのアサフ・ドラコビッチ博士

UMRCのドラコビッチ博士が急遽訪日します。4月12日には東京で記者会見
と報告集会が、14日には大阪で報告集会を開きます。今回の訪日は、サマワか
らの帰還米兵士の調査結果だけではありません。昨年9〜10月以来進められて
いるイラク市民のウラン汚染調査の結果を持ってこられる予定です。皆さんご多
忙のこととは思いますが、ぜひおいでください。

●4月12日(月)(昼) 国会議員会館でブリーフィングと記者会見
      午後2時〜4時 参議院会館第5会議室(1時45分から券配布)
●4月12日(月) 東京報告集会
      午後6時半〜9時 文京区民センター2F
●4月14日(水) 大阪報告集会
      午後6時半〜9時 エル大阪 709号

アメリカの戦争拡大と日本の有事法制に反対する署名事務局
UMRCイラク・ウラン被害調査カンパキャンペーン事務局
吉田正弘
事務局ホームページ http://www.jca.apc.org/stopUSwar/
吉田eメールアドレス mailto:masayo@silver.ocn.ne.jp



454 :ユーロ ニュース:04/04/08 23:46 ID:a/GTPl1U
日本のニュースは嘘から嘘じゃないか!ヨーロッパのニュースでは3人の日本人に
ナイフをのど元につけて切ろうとする様子や、自動小銃で頭をつついたりして
脅し、女の人なんかは泣き出していたぞ!音声が無いとかも報道していたが
音声もちゃんと入っていたぞ。日本のメディアどもよ、お前たちはうそつきだ!
嘘と思うならユーロ・ニュースのサイトでダウンロードしろ!
www.euronews.net


455 :国連な成しさん:04/04/09 07:55 ID:???
武運をいのる

456 :国連な成しさん:04/04/09 08:07 ID:???
祈願、今井君の生還

457 :国連な成しさん:04/04/10 15:15 ID:???
雨 しかも鎖マ0ワだってさ
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040410i304.htm

458 :国連な成しさん:04/04/10 15:20 ID:SJIukAsw
劣化ウランなんて、イラクが落ち着いてからでも十分に調査できるのに。
この時期にイラクに行くなんて、自分の妄想に酔って、
周囲の迷惑を考えていないとしか思えんな。

459 :国連な成しさん:04/04/10 15:24 ID:???
>>458
>妄想

┐(´ー`)┌ ヤレヤレ
レス一個遡ることも困難なのかい
これだから珍マイは。

460 :国連な成しさん:04/04/10 15:40 ID:SJIukAsw
>>459
どんな「妄想」を想定してレスしたの?

461 :国連な成しさん:04/04/12 01:17 ID:???
劣化ウラン弾で米兵汚染、昨年サマワに駐留の4人
http://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040410-00000304-yom-int

【ニューヨーク=河野博子】 イラク・サマワで米憲兵隊員としての任務についていた
ニューヨーク州兵が9日、当地で記者会見し、尿検査で劣化ウランによる放射能汚染が
わかり、劣化ウラン弾の健康影響が裏付けられたとして、今後米政府に対し、同地で
任務についた兵士全員の尿検査や健康対策などを求めていくことを明らかにした。
 オーギュシティン・マトス軍曹(37)らニューヨーク地区の警官や刑務官ら7人は、
予備役の州兵としてイラクに派兵され、昨年4月から8月まで憲兵隊442中隊員とし
てサマワに駐留。負傷するなどして帰国し、首都ワシントンの陸軍病院に入院した。
 昨年秋から頭痛、吐き気、血尿、聴力や視力の部分的喪失などの症状を訴え、劣化ウ
ラン弾との関連を調べるよう陸軍病院に求めたが聞き入れられず、このほどカナダ・ト
ロントの専門医療機関による検査を受けた。尿中の放射性同位体の比率を調べる検査の
結果、7人のうち4人の数値が、高濃度の劣化ウラン汚染を示したという。
 劣化ウラン弾は、核廃棄物の劣化ウランを弾頭に使った爆弾で、がんや白血病などの
同弾が原因とみられる深刻な健康被害が指摘されている。日本では、自衛隊のイラク派
遣で問題となり、政府は放射能測定器の携行などを約束した。
(読売新聞)[4月10日15時8分更新]

http://www.nydailynews.com/news/story/180332p-156685c.html
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/04/post_3.html


462 :国連な成しさん:04/04/12 01:18 ID:???
自衛隊、
どうするよ。

463 :国連な成しさん:04/04/12 04:55 ID:???
やばいね。
ざまみろ。

464 :国連な成しさん:04/04/12 04:58 ID:???
話は変わるけど

今大切な事は、双方がメッセンジャーとして使っているアルジャジーラに
日本政府や一般人も充分な『ねぎらい』をしているかどうかと言う事が気にかかる。

昨日お昼までの朗報は取りあえずアルジャジーラのおかげだろう
今日本はアルジャジーラをはじめとする中東のメディアに日本からのメッセージを正確に伝えてもらう事でしょう

他への貼り込みみんなもやって欲しい

465 :国連な成しさん:04/04/12 23:27 ID:???
はげ同

466 :国連な成しさん:04/04/13 01:08 ID:???
劣化ウラン弾での放射線障害ってのがどうも眉唾くさくてかなわんのだが…
高濃度って実際に線量を計ったらどんなもんなんだろう

467 :国連な成しさん:04/04/13 01:10 ID:???
内部被曝が問題だと何遍言われたらわかるんだろうね、この子は。

468 :国連な成しさん:04/04/13 11:38 ID:???
どっちかって言うと重金属汚染とか石油の燃えかすとか
その他化学物質の汚染で害がでているような気がするんだけどねぇ


469 :国連な成しさん:04/04/13 12:27 ID:???
気がする程度では気のせいと言われてオシマイ。説得力ある論にまとまったらまたきてね。

470 :国連な成しさん:04/04/13 17:39 ID:???
>>461
これも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000191-kyodo-soci

471 :国連な成しさん:04/04/13 18:17 ID:???
えーっと、このスレの流れからすると、劣化ウラン弾自体は被爆と呼ばれるほどの放射線は出していないでいいんかな。
エアゾルによる内部被爆は、有るかもしれないし、無いかもしれない。

重金属としては鉛くらいには有害。

472 :世間の風:04/04/13 19:41 ID:thYtQd4.
三人の夢や志、平和への願いが、光り輝いて見えます。
人生目標のレベルが、すばらしすぎます。美しすぎます。

感動のあまり、僕の涙が止まりません。          

473 :国連な成しさん:04/04/13 19:43 ID:???
>>471
えーと、

専門家はそんなこといってないようだけど
ひとつ前のレス参照。

474 :国連な成しさん:04/04/13 19:44 ID:???
劣化ウラン=年を取ったアトムの妹?

475 :国連な成しさん:04/04/13 19:45 ID:sJ5BV6qQ
すみませんまじな質問です。
劣化ウラン弾の弾頭ですよね、貫通力高める為だと聞きましが、
これらを使用する以前でも弾頭はむき出しになっていて、銃器を
携行する兵士達にもかなりの影響があるものなのでしょうか?

476 :国連な成しさん:04/04/13 19:47 ID:6LYHYsBY
イラクからクラスター爆弾を持ち帰ろうとしたの
何処の記者だったっけ?

477 :国連な成しさん:04/04/13 19:50 ID:???
今井被爆しすぎだ

478 :国連な成しさん:04/04/13 20:03 ID:???
こっちの方がわかりやすいかな。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kova/1079863428/l50

半減期が40億年以上の劣化ウランからの放射線が多いとは思えん。
微粉ならなおさらだ。微粉吸入なら、化学的毒性の方が疑わしいのは当然だ。
無害とは言えないが、核兵器的な言い方は一種のプロパガンダだ。
臨床的見地(因果関係認定が困難)と劣化ウランの物理的性質から
放射線のせいとするのは魔女狩り的で、まだあいまいな臨床的見地からだけの
感情論は、実際に害があるものを見失う恐れがある。
その辺はどうでもいいからと決め付けで反対だけしている奴は、
ボランティアの名の下に人迷惑なだけ<な、今井君

479 :世間の風:04/04/13 22:25 ID:I0/r8GFI
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆
LOVE NEVER DIES ☆                

480 :国連な成しさん:04/04/13 22:32 ID:???
ったく、劣化ウランごときでゴチャゴチャ抜かすな
多少寿命が縮まったっていいじゃねーか
そんなもん気にするくらいなら
当社の健康食品をお試しになってください
今ご入会頂くとキャッシュバック3万円

481 :国連な成しさん:04/04/13 22:41 ID:???
>>474


漏れら十万馬力のageブラザーズ!
今日もこのスレ常時ageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /l_     __
  /v、  ヽ_ ._/  ;vヽ_ アタシ 劣化ウラソチャン
  l・ ・ヽ / \ /‘J‘l/  age
  ( ∀∩^)   .(^∩∀ )    age
 (つ  丿   (   ⊂) age
  ( ヽノ     ヽ/  )   age
  し(_)     (_)J



482 :国連な成しさん:04/04/13 22:41 ID:???
只今入った情報によりますと 残念ながら3人は・・・・・御愁傷さまアーメン
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB339AD4579
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB3439C5B19
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB34B981569
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB34F87A038
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB395B30C48
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP3FCB39AADBAA9
3人の冥福を祈ります。

483 :国連な成しさん:04/04/13 22:43 ID:???
>>478
お前が食って無害を証明しろ

484 :国連な成しさん:04/04/13 22:48 ID:???
>>478
>微粉吸入なら、化学的毒性の方が疑わしいのは当然だ

それに対し>>483
>お前が食って無害を証明しろ


483の理不尽要求は度が過ぎます(w

485 :国連な成しさん:04/04/13 22:57 ID:sJ5BV6qQ
というか、わざわざイラクに行かなくともここだけで
絵本作れます?

486 :国連な成しさん:04/04/13 23:58 ID:???
>>485
いえ、イラクに行って話題を作らなければ、
絵本作っても売れませんから
イラクに行かなければならなかったのです

487 :国連な成しさん:04/04/14 00:08 ID:???
>>486
今なら「今井の代りに俺が描く!」といって売れるかもよ。

488 :国連な成しさん:04/04/14 04:50 ID:JkV.MWhw
486に取られる前に書く、書いて書いて下記まくる

489 :486:04/04/14 04:53 ID:???
決心しました
このような悲劇を繰り返さない為にも、
また、3人の遺志を継ぎ、この事件を風化させない為にも
俺は絵本を書きます

題名は
「この劣化ウラン弾を見てくれ。こいつをどう思う?」

あ、ちなみに未成年者への販売は出来ません

490 :国運な成しさん:04/04/14 07:15 ID:???
・・・・。
つまらんなぁ...。

491 :国連な成しさん:04/04/14 10:56 ID:???
いやだから弾からは核兵器どころかレントゲンほどの放射線も出てないと見ていいんでしょ

492 :国連な成しさん:04/04/14 11:37 ID:???
>>491
もしそうなら兵器の製造貯蔵使用が出来んぞw(スレ読んでいるか??)
放射能云々で問題なのかどうかなのは、直撃及びその後のゾルを吸い込んだときの長期の内部被爆。

493 :492:04/04/14 11:39 ID:???
母、訂正
>もしそうなら
もしレントゲンと比べられるほどの放射線が出ていたら

494 :483:04/04/14 17:40 ID:???
>>484
無理矢理、理屈をつけようとする人間とはそういうものです。
理論的に「核兵器」とは言い難いものを「核兵器」扱いするのは、
プロパガンダでしかありません。
勿論、この先、そのような微量な放射線がウランの化学的毒性との
相乗効果で…などということが判明するという可能性が0だとまでは言いません。
しかし、それでは、なんでもかんでも疑わなければなりません。
実際に被害が出ているなら、害毒として、より疑わしいものから優先的に因果関係を調べるべきでしょう。
まず、「放射線ありき=核兵器」では、本当の原因から遠ざかりませんか?
うがった見方ですが、マスコミが「自衛隊が危険な目に遭うのが可哀相」的な報道をしている
内心「犠牲がでないかな〜」なんて思って居るんじゃないかと勘ぐられているように、
臨床的見地から放射線量が微量の劣化ウランの放射線害だと
決めつけている人は、本当に病気の人のことを考えているとは思えません!
化学的毒性の中に「変異原性物質」というガン誘発物質がありますが、
ウランの金属としての毒性や他の兵器、
もしくは兵器に関係ない環境的要因の可能性が高いのに、
今井君のようなイデオロギーで「核兵器」的な扱いをすることは、
決して人道的ではないし、現地の人には有難迷惑でしかないと思います。
もっと、前の方でもそういう論争がありますが、
臨床的見地からしか見ていない人が、
不確定な臨床的見解とウランの物性からの見解と混同して、
魔女狩りのような意見を言っていますが、実態から考えて、
放射線害によるものだという可能性は、
順位として「低位」であるというのは間違っていないはずです。

495 :国連な成しさん:04/04/14 19:13 ID:???
国内最大の放射線爆源

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040414-00000410-yom-soci

496 :国運な成しさん:04/04/14 20:58 ID:???
>>494
核兵器と異なる事は前スレでもとっくに議論され尽くしてるぜ w?
最近議論になっていないからと云って皆核兵器と思い込んでると思ってるのは
君の偏見による誤解に過ぎない。

大人しく拘束邦人3人スレで盆踊りしてなさい。

497 :国連な成しさん:04/04/15 01:26 ID:???
あれだけ子供に集中して被害が出ているということは、
生殖器にたまるんだろうな。
DDTやPCBみたいに。
2世代めのデータが取れないと、たぶん有害性は証明できないが。
DDTやPCBは半世紀かかったが。

498 :国連な成しさん:04/04/15 09:17 ID:???
>>497
(人間様等有性生殖する生物に限って)
他の細胞はその人一代限りで分裂回数にも限りがある。
したがって壊れたとしても当然その人一代限り。

生殖細胞は分裂回数に限りがほぼない。
一部壊れようが何しようが、分裂が不可能にならない限り分裂して、
壊れた遺伝子を大量に作り、子孫に伝える。(子孫を作れる程度の破壊に限るが)

被爆した当人はその分の被害を受ける。
しかし、壊れた生殖細胞から生まれた子孫は元の細胞が壊れている。
それを基にしてすべての細胞が作られる。
当然体中におかしいところがいっぱい出てくる。

細胞の分裂回数については「テロメア」(だっけ?)で具具って味噌。

499 :国連な成しさん:04/04/15 12:34 ID:???
>>489
ついでに、テロメラーゼや大腸菌もいるかも。

500 :国連な成しさん:04/04/15 17:07 ID:28zShht2
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%a5%a4%a5%e9%a5%af/%cb%ae%bf%cd%bf%cd%bc%c1%bb%f6%b7%ef/0000071622.html

なんかこのページすげぇー。内容もすごいけど
自衛隊員の子供に異常に奇形児が多いとかどうやって調べたんだろ


501 :国連な成しさん:04/04/15 19:11 ID:nzDnDUwE
びっくりするほどぉ??

502 :国連な成しさん:04/04/15 19:29 ID:ArjzRU3Q
「劣化ウラン小銃弾」でも使っているのかな

503 :国連な成しさん:04/04/15 19:47 ID:???
自衛隊に劣化ウラン弾?あるよ。マジで。

20ミリのファランクス用ね。でも、当時国会で質問されてたし、
密かでもなんでもないよな。

陸自はどうだろね。持ってたとしても、訓練で使うことなんてありえないと思うけど。
タングステン弾すら、国内だと訓練で撃てる場所ないのに。

504 :国連な成しさん:04/04/16 05:04 ID:???
日本人劣化ウランベィビーの誕生も近い。

505 :国連な成しさん:04/04/16 05:10 ID:???
今井君は小型核兵器を廃絶させるための運動をしていた

とNHKで言ってますが

506 :国連な成しさん:04/04/16 05:14 ID:0bOFGPKc
99%そんなことドウでもいいと思ってる

507 :国連な成しさん:04/04/16 09:48 ID:5vOp9U62
で、タングステンと劣化ウランはどちらが危険なんだ?
どっちも同じくらい危険なら、別にどっちでもいいじゃん。

508 :国連な成しさん:04/04/16 09:49 ID:???
子供を作る予定のある隊員はイラク行きを免除してあげるべきだと思うけどね。

509 :国連な成しさん:04/04/16 09:51 ID:???
>>507
お前アフォだろ。タングステンが放射線を出すとでも思ってんのか?

510 :国連な成しさん:04/04/16 10:19 ID:v5.MzUGg
劣化ウラン弾を政治的に扱う問題等、この種の議論については、思想史的
には80年代に決着ついてるんだよ。吉本-埴谷論争で。
昔、明らかに反米的な政治モチーフを腹蔵した反核署名運動が起こってね。
吉本隆明がそれをコテンパンにやっつけた。
まずテクノロジーの問題とアメリカがどうのこうのという政治的なものを混同しちゃダメ。
この方面で理念的に無敵になりたり、疑問を氷解させたいと思ったら吉本隆明の
「重層的な非決定へ」を読んでみ。極めつけの左翼、新左翼キラーの書。
今井君は悪い両親をもった。ある意味、精神的なDV。

511 :国連な成しさん:04/04/16 10:26 ID:???
いわゆる核兵器とは違うよなぁ。この辺、言葉を選ばないとうさんくさく聞こえる。
低レベル放射能兵器とでも呼ぶのが正確といえば正確だが
劣化ウランには化学兵器としての側面もあるのでどう呼べばいいんだか。
ダーティボム(放射性物質をまき散らす通常兵器)と言うのが一番正しいのだが。

そうそう、半減期が45億年くらいあるから安全とか言ってる阿呆ども
ウラン235の含有率は、天然ウランで0.7%、核燃料用で5%、劣化ウランで0.3%含まれる。
劣化ウランはピュアなウラン238ではない。放射線もバリバリ出る。
低レベル放射線をどの程度被爆するとどの程度健康被害を受けるかという研究は途上だが
当然ながら「安全である」ということは全くない。

まぁ劣化ウランは半減期45億年もあるから長期間危ないんだとか言ってるド阿呆にはもっと参るが。
こういう阿呆が劣化ウランの被害とか吠えるからうさんくさく聞こえる。

512 :国連な成しさん:04/04/16 10:33 ID:???
>>497-498
ウラン238自体に催奇性があることが動物実験で分かってるので
被爆しなくても化学毒性だけで奇形になるよ。

513 :国連な成しさん:04/04/16 10:34 ID:???
劣化ウラン弾に代わる戦車砲弾が実用化されるまでは黙殺されるんだろな。

514 :国連な成しさん:04/04/16 10:39 ID:???
ttp://www.atsdr.cdc.gov/ToxProfiles/phs9029.html
ぐぐったらアメリカの政府機関がFAQ作ってるの発見
古い資料だけど

515 :国連な成しさん:04/04/16 10:41 ID:???
>>513
タングステンがあるYO!
高いけど。10倍ほど。あと、焼夷性がない。

516 :国連な成しさん:04/04/16 10:49 ID:???
イラク戦争開戦時に米軍が兵士に
「フセインが化学兵器を使うかもしれないので」
精子を保存しておくことを推奨する通達を出したんだよな。

マスタードや神経ガスで種なしになるわけもないが「何故か」精子保存は大流行ですた。

517 :国連な成しさん:04/04/16 11:50 ID:gra.6tTE
>>511
整理の仕方が違うんだよ。まあ読んでみろよ。想像もつかないだろうから。
テクノロジーの専門的な問題と政治性の奇怪な混乱の仕組みが明瞭になる。
一部の原発問題にも通ずるんだけどね。

518 :国連な成しさん:04/04/16 11:52 ID:???


アメリカの大量殺人犯罪
http://www.mewmew.f2s.com/aljanews1_jap.html
------------------------------------------
★★★極めてショッキングな内容、気の弱い人は見ない方がいい。
《劣化ウラン弾の真実》
http://www.firethistime.org/extremedeformities.htm
湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾により、
母親の胎内で二次被曝したイラクの赤ん坊



519 :国連な成しさん:04/04/16 11:52 ID:???
>>511
やたらと億年がお好きのようだが235Uも約8億年なんですが。

ついでに言えば、ウラン鉱石からでる放射線の235U分はかなり少ないので
正確な割合はあまり問題になりません。

520 :国連な成しさん:04/04/16 11:54 ID:???
>>512
化学毒性は238、235であまり変わりません。


521 :国連な成しさん:04/04/16 11:58 ID:???
>>517
何を読むんだ?

522 :国連な成しさん:04/04/16 12:00 ID:???
>>520
そりゃ同位体だしな
そもそも劣化ウランが本気で安全だと信じてる香具師このスレでまだいる?

523 :国連な成しさん:04/04/16 12:06 ID:???
>>515

当然ながら砲弾というのはタングステンとか劣化ウランだけで出来てるわけではないので、砲弾の値段としては
10倍も違わない。軍板で値段が出てたことがあったが、2倍も違わなかったと記憶している。


524 :国連な成しさん:04/04/16 12:08 ID:???
>>512

俺が見たペーパーでは、ウランの催奇性は、化学毒性じゃなくてアルファ線によるとなってるが。
最近、両方の相乗作用だという説があるらしい。少なくとも、化学毒性だけで、催奇性をもつ
ということはない。

525 :国連な成しさん:04/04/16 12:13 ID:???
>>524
あー、そうなのか。最近アメリカでの反対運動とかはどうなってるのかなあ
あっちは人道問題よりも専ら友軍が吸い込む方を問題にしてるみたいだけど

アメリカの劣化ウランは有鉛塗料並に安全らしいね

526 :国連な成しさん:04/04/16 12:51 ID:???
>>525
なんでも自国民の被害者数で考える国だから。

BSE 死ぬまでに発症する数が問題
穀物 自国で禁止されてる燻煙材を使って輸出

527 :国連な成しさん:04/04/17 03:43 ID:???
a

528 :国連な成しさん:04/04/17 23:28 ID:???
>>526
まだあるぞ。
柑橘系のある種類の農薬。
毒性がかなりあるので亡国以外では禁止している国が多かった。
十四五年前その亡国でもやっと禁止。
理由は、農民に有害だから、だと。

529 :国連な成しさん:04/04/17 23:47 ID:???
ウランなんてほっとけば勝手に分裂してなくなるじゃん
45億年で半分になるんだろ?
450億年待てば1/1000じゃん?

で・・・ウラン238は壊れると何になるんだ?
ウラン238より怖い物質になったような気もするが・・・微量だから関係ねーか・・・???

530 :国連な成しさん:04/04/18 00:56 ID:???
>>529

http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20040412/20040412a4770.html

531 :国連な成しさん:04/04/18 01:12 ID:???
U238(半減期45億年)→α崩壊→Th234(半減期24日)→β崩壊→Pa234(半減期72秒)。
Pa234のうち0.13%が異性体転移して半減期6.7時間のPa234となる。
いずれもβ崩壊してU234(半減期24万年)に。
U234→α崩壊→Th230(半減期7万年)→α→Ra226(1600年)→α→Rn222(4日)→Po218(3分)。
Po218の99.98%→α→Pb214

マダこれで半分



532 :国連な成しさん:04/04/18 03:44 ID:???
>>531
よーするに・・・ウラン自体はα線しか出さないが
その後短時間のうちに2回β崩壊するから・・・結局・・・・

誰だよ、アルファ線しか出ないとか言ったやつは

533 :国連な成しさん:04/04/18 05:02 ID:???
半減期72秒ってすげーな。花火みたい。

534 :国連な成しさん:04/04/18 05:51 ID:???
a

535 :国連な成しさん:04/04/18 11:26 ID:???
>>510
「重層的な非決定へ 劣化ウラン」でぐぐったらヒット0だったよ
どういう風に決着がついてるのか説明してくれない?

536 :国連な成しさん:04/04/18 11:36 ID:7gALbsyA
>誰だよ、アルファ線しか出ないとか言ったやつは

誰だよ自衛隊の検知器はアルファ線を図れないから
役に立たないとか言ったやつは。

社民党の福島です

537 :国連な成しさん:04/04/18 11:50 ID:???
香ばしい香りのするスレだ

538 :国連な成しさん:04/04/18 12:54 ID:7gALbsyA
誤字訂正
図れない→計れない

539 :スピ ◆hT76nerU :04/04/18 13:21 ID:Nzc5BAWk
今井は嫌いだが三白眼なのは許してやってくれ!!!!
俺も三白眼なんだ…俺様HP>http://supi.chu.jp/supi/

540 :国連な成しさん:04/04/18 15:11 ID:???
一般のレントゲン撮影時の被爆量………中
劣化ウラン弾貯蔵庫の線量………………中〜少
駐留米兵のウラン吸引量…………………少
近郊都市のウランエアロゾル飛散量……微少〜測定不能
近郊イラク市民の被爆量…………………微少
現在のイラクの土壌、空気、水質汚染度…測定不能

反米の声……………………………………大
親米の声……………………………………大
学者の声……………………………………小

541 :国連な成しさん:04/04/18 16:24 ID:???
俺の認識では劣化ウランはけして侮ってはいかんのだが
イラクの各施設が米軍に接収されたときに
すげー量のイエローケーキが流出してるんだよな

ドラム缶にして100本以上ということだから一本あたり200リットルだとすると
湾岸戦争で使われた劣化ウランの量を上回ってしまうのだよこれが

だから米軍やイラク市民の排泄物からウランが見つかったという主張に対しては
起因するものが劣化ウラン弾なのかそうして流出したウラン燃料なのか
核廃棄物なのか天然ウランなのかはっきりさせる必要がある

これを知るには同位体の含有率を調べればだいたいわかる。
逆に言うと、この点についての評価を避けて通ろうとするレポートは
何らかの意図が含まれていると見るべきだ


542 :国連な成しさん:04/04/18 17:19 ID:7gALbsyA
>もととなる238Uのα壊変が極めてまれにしか発生しないため、
仮に1個の238Uがα壊変を起こし壊変系列を進む事になっても、その後次々と
吐き出すベータ線やガンマ線が人体の健康に悪影響を及ぼすことは
考えられないと思います。

>仮にこの程度の放射線被曝が健康に有害ならば、日常的に宇宙から降ってくる
いわゆる宇宙線だとか、自然界に広く分布する14Cや40Kなどの、
人体を構成する元素の放射性同位体によってもっとひどく悪影響を受けています。

以上長文コピペでした
http://war.dot.thebbs.jp/1075201655.html
やっぱエアロゾルで吸引しないとそんなにこわくないんじゃ?

にしてもこれ作った奴は放射能に対する感覚がちとおかしい
    ↓
http://www.brook.edu/FP/projects/nucwcost/davyc.htm

543 :国連な成しさん:04/04/18 18:24 ID:???
>仮に1個の238Uがα壊変を起こし壊変系列を進む事になっても、その後次々と
>吐き出すベータ線やガンマ線が人体の健康に悪影響を及ぼすことは
>考えられないと思います。

定量的な議論にしないとあんまり意味ないよね
単に量があればいいだけの話だし

544 :国連な成しさん:04/04/18 18:57 ID:jpQ6vNUo
>>540
三行目からは別な意味で議論すべきだが、問題は一、二行目。
浴びている時間によってはまったく意味がなくなる。
レントゲンの被曝量(せいぜい1秒か?中)を基準にしたとして、
>劣化ウラン弾貯蔵庫の線量………………中〜少
どの程度の時間貯蔵庫にいればレントゲンと同等くらいの被曝量になるんだい?
また一方は被曝量(一応はっきりしている)、一方は線量で単位(?)が一致しない。
比べ方がおかしい。
そういうことをやるから・・・・ry

545 : :04/04/18 19:06 ID:???
【共産党一家】が育てた【劣化ウラン弾】高校生の主張です。
劣化ウランの危険性もこの人の被害妄想なのではないでしょうか?

酒鬼薔薇聖斗はA君ではない!?
http://www.janjan.jp/living/0310/0310067103/1.php

546 :一戦車兵:04/04/18 19:10 ID:???
素人考えで申し訳ないが、
劣化ウランって確か、戦車の装甲にも使用されているんだよね。
で、「劣化ウランが放射能バリバリ」だったら、

【劣化ウランの壁に囲まれて、なおかつ積んでる荷物は劣化ウラン弾?】

そんな戦車には乗りたくないですな。
中華、製造すらOKがでるものなのか?



547 :国連な成しさん:04/04/18 19:55 ID:8cWpdH2E
メリケンは日本で劣化ウラン弾の演習をやってます
ttp://www.chugoku-np.co.jp/abom/uran/okinawa/index2.html

548 :国連な成しさん:04/04/18 19:59 ID:???
>546

実は普段食べているものにも
衣類にも
温泉のお湯にも
放射能が含まれているんだよ

大事なのは放射能があるかないかじゃなくて
どのぐらい強いか、影響があるかってことなんだね



549 :国連な成しさん:04/04/18 20:04 ID:???
ビデオ「劣化ウランの恐怖」(ビデオプレス製作)発売中
http://www8.ocn.ne.jp/~kyodou/k1.htm

550 :国連な成しさん:04/04/18 20:13 ID:???
>>546
戦争は健康に悪いというのがよく分かるな。

551 :国連な成しさん:04/04/18 20:41 ID:8cWpdH2E
物理学かな、専門の方はきっちりと測定をされ、
もしかしたら健康診断を受けられているかも
しれないので健康に影響することはまずあり得ないでしょう。

「限られた一部の」温泉では放射性元素を含み、
「天然の物質」による
放射線が健康にいいってことは
知ってます。

放射性元素を含まない温泉も結構あります。

一般に、温泉に入っていると成分で熱くなって
適当なところで上がります。

放射線は多すぎるとガクガクブルブル
だと思ふ。
みんなはどう思うかはわからないが。

552 :国連な成しさん:04/04/18 22:10 ID:???
>>546
その1
装甲と言うことは剛体ですから破損しない限り飛散しません。
塊であれば、内部の放射線は外側の部分で取りまので、実行値はかなり小さくなります。

その2
放射線被害の考え方が身の回りにあまり出ていません。
高エネルギーのα線、β線は反応性が強いので体外から体内に進入できません。
人体に影響が出るのは、
中性子線(劣化ウランはほぼ無視できます。)
電磁波(γ線、X線など。核子崩壊だけでなくα線、β線の消滅時にも発生)
の方です。
これらは反応率が低いのである程度の量なら体の回復でカバーできます。
(代表はレントゲン)
そのため時間を区切って総量を制限すれば、多量の被害者が出ることはありません。

PS.
着弾した弾体の様に、表面が焦げた&バラバラになったの場合粉末が体内に入ります。
この場合実行値がかなり大きくなるので被害が出ることはは容易に予想できます。
もっとも過去の事例が90年代以降なのでどの程度かは現在は不明です。

553 :国連な成しさん:04/04/18 22:12 ID:???
BSE疑惑かわすために焼肉喰ってみせるとかあるだろ。
あれと同じ事やってくれ。

お 茶 漬 け に の せ て サ ラ サ ラ 喰 っ て く れ。

そしたら信じるからさ。w

554 :国連な成しさん:04/04/19 02:02 ID:7HYEWSWE
あげ


555 :国連な成しさん:04/04/19 02:09 ID:???
>>552
ほそく・・・
ベータ線の飛翔距離は空気中で数十センチ。接触による外部被曝で
はかなり問題になる。
アルファ線は貫通しないので外部被曝は問題なし。皮膚層で止まる。
だが内部被曝では、貫通して体外に逃げずその場でエネルギーを放出
するのでベータ線共々非常に危険。

身体の回復
急性症状に対しては身体の回復でカバーされる。
確率的影響にはしきい値なし。受けた放射線の積算総量に応じて発癌
リスクは増大する。

556 :国連な成しさん:04/04/19 05:37 ID:7gALbsyA
>確率的影響にはしきい値なし。

やっぱラドン温泉もダメデツカ?

557 :国連な成しさん:04/04/19 05:40 ID:???
劣化ウランとか農薬とか、文明の不安を探せばキリがない。
そういうことを分かったうえでの劣化ウラン弾絵本活動なら立派だが。

558 :国連な成しさん:04/04/19 07:36 ID:???
難しい理屈は知らないけどさ。
なに、温泉水飲む程度の危険性とかいうの?

じ ゃ 、 喰 え る だ ろ 。

人前に出てきて喰えよ。
喰ってどうなったか教えてくれ。
そうしたら信じてやるから。

559 :国連な成しさん:04/04/19 08:13 ID:???
>>556
ラドンが身体に良いという科学的根拠は全くないけど、
温泉自体はいいものだし、ラドンだけが入ってるわけでもないし、
微量だし、大体その程度の発癌リスクなんてタバコやらなんやらの
害に比べれば微々たる物だから気にしなくて良いんじゃないの?

560 :国連な成しさん:04/04/19 08:43 ID:???
ラドン温泉とかでの低線量率被曝が体にいい、と言う説は確かにあるんだが、
国際放射線防護委員会では認められていない考え方でね。十分な根拠が
あるとは言い難い。だから、確率的影響の閾値は設定されてない。
逆に、ウラン鉱山の坑道にはラドンが高濃度で存在するのだが、そこで働く
人に肺ガンが多かった、という事実はあるから、高濃度のラドンが体に悪い
可能性は高い。

561 :国連な成しさん:04/04/19 09:01 ID:???
>558
おまえな。
身の回りにあふれるプラスチックが健康に害がないからといって
食えるかどうかは別だろ
食品とそうでないものをいっしょくたにするなよ


562 :国連な成しさん:04/04/19 09:21 ID:???
>>561
プラスチックが害が健康に害がないって言い切るのもどうかと思うがよ。
カップ麺の容器を移し変えて食う奴もいるそうだが。
それはともかく、食品ではないが身体に撃ち込むものだろ?要するに。
体内に入るという点で同じ。
といってもまさか、銃弾を撃ち込むわけにはいかないからな。
妥協点として喰って証明してもらうのがもっとも手っ取り早いわけだ。
え?金属を食うのはおかしい?でも、健康に良いっていって金粉喰う香具師も
いるんだしさ。似たようなもんだろ?少しぐらいなら大丈夫。さあ、喰え。

563 :国連な成しさん:04/04/19 09:31 ID:???
ポリカーボネイトから溶出するビスフェノールが体に悪い。そういう
体に悪いプラスチックは結構あるから、例が悪かったな。

564 :国連な成しさん:04/04/19 10:45 ID:???
>>562
いわゆる環境ホルモンですな。
ごくごく微量の成分が直接、あるいはいったん環境に取り込まれた後で体内に侵入してくる。
たとえ微量しか体内に取り込まれなくても、その影響はかなり大きい。
補足:ホルモンはもともとごく微量で働くものだ。


565 :国連な成しさん:04/04/19 12:30 ID:???
ラドンが体にいいって言うのも
民間療法的な側面、下手すりゃ御カルトな側面もあると思う。

566 :国連な成しさん:04/04/19 12:35 ID:???
自然放射能による被曝、その半分はラドンによるものだとさ。
名前がいいのかね。ラドン。
いかにも御利益ありそうな、怪獣のような、そんな名前がいいんかも。
テクネチウム温泉とかタングステン温泉とかだとなんかおどろおどろしいし。
ネオン温泉、これはいいな。夜が楽しみだ。

567 :国連な成しさん:04/04/19 12:40 ID:9.fruBJQ
健康が一番
長生きしよう
長寿日本バンザイ

568 :国連な成しさん:04/04/19 12:49 ID:???
>>566
>その半分はラドン
漆喰の家なんて『被爆』しまくりなんですけどね
問題ない範囲で(なのかな?)

569 :国連な成しさん:04/04/19 12:51 ID:52T1jDhA
>>567
日本じゃ劣化ウランよりダイオキシンがやばい

570 :国連な成しさん:04/04/19 12:55 ID:???
>食品ではないが身体に撃ち込むものだろ?要するに。
>体内に入るという点で同じ。
普通対人兵器にはつかわない…っていうかすげえ飛躍だな

その想像力の自由な翼には感服した。
釣りじゃないなら尊敬するからコテハンつけてくれ。

571 :国連な成しさん:04/04/19 12:57 ID:3LquF5WQ
>>548
その通りだね。
逆を言えば、ある意味、一定量を超えたら何でも毒物と考えていい。
放射線量が少なくとも化学的毒性の相互作用で云々言っている意見も多いが、
臨床的に相互作用という証拠はあるの?

572 :国連な成しさん:04/04/19 12:58 ID:???

全ては  小泉 と ブッシュ の 責任

【【 3人が拘束された原因 】 】

【 原因その1: 】
アメリカによる国連憲章・国際法を無視した、しかも大量破壊兵器を保有しているという
妄想の果て、好き勝手なイラク人数万人の 殺人 と 公共施設・民家の爆破・破壊。

(発狂アメリカの犯罪によって殺された人、障害を負う人、親をなくした子供
           子供をなくした親、破壊された病院、家を壊された人々)

【 原因その2:】
そんな凶悪犯罪国アメリカに加担し、自衛隊を派兵させた小泉の非道政策

参考http://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html

573 :国連な成しさん:04/04/19 12:58 ID:???

アメリカの大量殺人犯罪
http://www.mewmew.f2s.com/aljanews1_jap.html
------------------------------------------
★★★極めてショッキングな内容、気の弱い人は見ない方がいい。
《劣化ウラン弾の真実》
http://www.firethistime.org/extremedeformities.htm
湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾により、
母親の胎内で二次被曝したイラクの赤ん坊


574 :国連な成しさん:04/04/19 13:04 ID:3LquF5WQ
全ては思いこみオナニストの責任

【【 3人が拘束された原因 】 】
どういう背景があろうと、退避勧告が出ている地域に自分の意志により行ったこと。

【結果としての事実】
それで政府や他国にまで迷惑をかけている。


                    以上!

575 :kopuri:04/04/19 13:06 ID:???
現在、イラクでは使用された劣化ウラン弾が大きな問題となっているようですが、
だまされてはいけません!
「劣化ウラン弾」という名前からもわかる通り、「邪悪な兵器」であることが市民
にバレてしまうことを米軍はすでに計算ずみなのです。
なぜなら、劣化ウラン弾が話題となることで、より恐ろしい兵器が問題となること
を避けられるからです。
あの核兵器、劣化ウラン弾より恐ろしい兵器…それは化学兵器、「ジハイドロジェ
ン・モノサイド」です!!」
この、常温では液体状の物質をエアロゾル状にし、空中に散布することであらゆる
金属を腐食させることができます。もちろん、大量に摂取することは人体に有害
であり(一時に数トンを摂取すれば健常な大人でも間違いなく死に至ります!)、
定温で固体化した場合には長時間の接触だけで人間の皮膚組織を破壊してしまい
ます。また、気体状態となっている場合には吸引することで肺組織を破壊し、死に
至ります。(アメリカや日本などでは軍人だけではなく、民間人からもすでに死者
が出ています!)
米軍はこの恐ろしい化学物質を大量に保有し、兵士一人一人が携帯できる専用の容
器も個人装備の中にあります。米軍はこの物質を戦場にばらまき、さらに無垢なイ
ラクの子供に直接飲ませるということも行っている形跡があるのです!!
みなさん、この問題はすでに他人ごとではありません。
実は、自衛隊もこの化学物質をイラクにばらまくことに協力しているのです!
自衛隊はこの物質をばらまくための専門の車両、装備をイラクへ運び、毎日何十ト
ン何百トンも民間人がいる場所に垂れ流しているのです!!(大人数十人、数百人
を殺せる量です!)
みなさん、こんな恐ろしいことを許していいのでしょうか!
自衛隊が米軍の犯罪を手伝うようなことがあってはなりません!!
我々は「ジハイドロジェン・モノサイド」の情報を公開するように、米軍、自衛隊
に呼びかけていくつもりです!!

576 :国連な成しさん:04/04/19 13:11 ID:???
本当に劣化ウラン弾は危険なのか?
その科学的証拠はあるのか。すべては日本のマスコミの報道だけではないのか?
中立性と正確な分析で名高い、スウェーデンの軍事シンクタンクは何といってるのか?
ちなみにアメリカ大使館の見解は、「劣化ウラン弾が危険というのは、
フセイン政権が湾岸戦争の後に作り出した偽情報」という見解。
アメリカ大使館の日本語ホームページ(http://japan.usembassy.gov/j/policy/tpolicyj-security.html#du
に、アメリカ政府の公式見解があるが、これを論破できる科学的説明というのを
いまだにテレビで観たことない。
WHOは見解を示しているのか?
誰か真実を教えてください。

577 :国連な成しさん:04/04/19 13:16 ID:???
>>576
雨が流す情報じゃねぇ。w

578 :kopuri:04/04/19 13:19 ID:???
>>575
しまった、「帰還米兵の尿からも大量のジハイドロ・モノサイドが検出された」
って書くのを忘れてしまった。
どもレス汚しスマソ。

579 :国連な成しさん:04/04/19 13:35 ID:KkW8uUYA
劣化ウランってゴルフのクラブに使ったらどう?

580 :国連な成しさん:04/04/19 13:37 ID:???

全ては  小泉 と ブッシュ の 責任

【【 3人が拘束された原因 】 】

【 原因その1: 】
アメリカによる国連憲章・国際法を無視した、しかも大量破壊兵器を保有しているという
妄想の果て、好き勝手なイラク人数万人の 殺人 と 公共施設・民家の爆破・破壊。

(発狂アメリカの犯罪によって殺された人、障害を負う人、親をなくした子供
           子供をなくした親、破壊された病院、家を壊された人々)

【 原因その2:】
そんな凶悪犯罪国アメリカに加担し、自衛隊を派兵させた小泉の非道政策

参考http://www.geocities.jp/iraq_peace_maker/index.html

581 :国連な成しさん:04/04/19 13:39 ID:???
今井君はボランティアは自作自演認めているし、イラクは講演会の為だよ!
メルマガに市民活動の為にウラン市民団体を立ち上げる、と書いてあるから。
 11月18日から劣化ウラン弾の禁止キャンペーンに絡ませてのイラク派遣反対の
活動を札幌の市民活動家や市議会議員、道議会議員、マスコミ各社に呼びかけを始め
ました。22日からは劣化ウラン通信「市民を被爆させるのか」をつくり、マスコミ
各社が動き始めるまでに至りました
 とにかくマスコミです。昨日は一軒の取材、明日はテレビ局のキャスターと飲む機会ができ、
いろいろな議論をしてきました。テスト 期間中ですが、がんばりま〜す(笑)。
今井の連絡先は noriaki-chuba@nifty.com です。
http://melten.com/m/16338.html 今井のメルマガ 転載大歓迎との事。
■青年法律家協会北海道支部
2004年憲法フェスティバルで、4月4日からイラク現地の取材に入る代表の今井が、帰国報告をします。
日時 : 2004年4月30日(金) 開場 18:00 / 開演 18:30
場所 : アーバンホール(中央区南3条西4丁目アーバン札幌ビル7階)  料金 : 資料代 500円
内容 : ●イラクからの最新報告 今井 紀明(フリージャーナリスト 当プロジェクト代表)
http://members.jcom.home.ne.jp/no_du_sapporo/info.html#4

582 :国連な成しさん:04/04/19 13:44 ID:???
>>578
やっべー!!
俺毎日ジハイドロキシ・モノオキシジェン大量摂取してるよ。
死んじゃうのかな〜

583 :国連な成しさん:04/04/19 13:48 ID:???
>本当に劣化ウラン弾は危険なのか?
>その科学的証拠はあるのか。すべては日本のマスコミの報道だけではないのか?

君が日本語しか読み書きできないだけでしょう。depleted uranium health riskググッてみなさい。
ウンザリするほど出てくるから。

>中立性と正確な分析で名高い、スウェーデンの軍事シンクタンクは何といってるのか?

なにそれ?

>ちなみにアメリカ大使館の見解は、「劣化ウラン弾が危険というのは、
>フセイン政権が湾岸戦争の後に作り出した偽情報」という見解。

プロパガンダ、って知ってるかな。


>これを論破できる科学的説明というのをいまだにテレビで観たことない。

…ネタか?ネタだよな?

>WHOは見解を示しているのか?

http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs257/en/

584 :kopuri:04/04/19 13:52 ID:???
>>578
うわ、心底ごめんなさい。
ジハイドロジェン・モノサイド
ではなく、
ジハイドロジェン・モノキサイド
でした。
けっこうイケてるネタだと思ったのに〜

初心者がウケ狙いして書き込んだらイカンということですね。
「レス汚し」とか言ってるし。
スレ汚しです。すんません。

585 :国連な成しさん:04/04/19 13:53 ID:???
平和な日本の住人には
劣化腐乱卵のほうが危険ですよ










と言ってミル

586 :国連な成しさん:04/04/19 13:56 ID:???
戦争だから、どんな兵器つかってもOK!!
所詮、人の殺し合い。
劣化ウランを悪い兵器と言っている人達は
「浸水した船でバケツで水を掻き出す効率的作業のウンチク」を説明しているだけ
人を殺す道具に良し悪しなんてない。

劣化ウランを云々言うより、人の殺し合いを無くした方がいいんじゃないの?


587 :国連な成しさん:04/04/19 13:58 ID:???
>>585
マスコミ板にどんぴしゃの書き込みがあったので転載

ーーー
R兵器のことだけど、確かに劣化ウラン弾の一義的な目的は放射能汚染
じゃない。そういう意味では劣化ウランはR兵器じゃない。でも、劣化ウラン
自体はR兵器として使用可能なんだよね。というのは、R兵器が放射能に求める
主な機能は殺傷じゃないから。殺傷目的なら、それこそチェルノブイリ級の
放射能が要ります。大体主な障害が発癌だから、非効率この上ない。

じゃあ何が機能かっていうと、放射能を撒くことによる社会的、経済的、
政治的効果なんだよね。人々の不安を煽り、経済にダメージを与え、政治を
ゆさぶり、除染に時間とコストをかけさせること。これが目的。だから
例えば東京で撒けば、立派にR兵器として機能します。

未確認ですが、コソボでNATOは劣化ウランの除染をやったそうです。
これが事実なら、コソボでは劣化ウランは一部R兵器として機能したこと
になる。つけを払ったのがNATOってだけでね。

イラクではどうなるだろう?それはまだ分からない。でも将来、劣化ウランが
危険視されて除染が必要になるというのはあり得るシナリオです。その時
だれが金を払うのか?日本は有力な候補ですね。みんなの財布の諭吉さんが、
アメリカがばらまいた劣化ウランの後始末に旅立つってシナリオもあるって
ことです。人道的云々意外に、そういう面にも目を向けても良いとおもいます。
ーーー

588 :国連な成しさん:04/04/19 15:21 ID:???
>>570
対人用じゃないんだ、スマソかった。

でもさあ。
やっぱ、破片や成分が人体に吸収されるとどうなるのか?という話なんでしょ。

な の で、

>>576
アメリカ大使館の人に、DU破片トッピングしたピザ喰わせてみて。
3年後に身体検査して、何も起きなかったら無害と信じるよ。
一人二人じゃ被験人数として物足りないから、職員全員ね。
もちろんそこに、アンタが加わってくれてかまわないけど。

589 :国連な成しさん:04/04/19 16:15 ID:???
>>588
消化器系統では影響は少ないらしいよ。
影響は当然あるけれど、排出されるらしい。

ゾルを肺に吸い込むと排出が困難らしい。
内部被曝を長期間受けると。
距離が短い分破壊力は抜群。
しかもアルファー崩壊の後比較的短い半減期で都合2回のベータ崩壊・・・・
さて、そのアルファー崩壊の程度がすべてを決める・・・

590 :国連な成しさん:04/04/19 16:15 ID:???
対戦車兵器だから、随伴歩兵が劣化ウランエアロゾルを吸い込む可能性は高いよ。つか、米英軍で問題に
なってるケースはほとんどそういうケースでしょ。あとは、飛んできた破片が肉に食い込んだり。歩兵は大変だよな。

591 :国連な成しさん:04/04/19 19:01 ID:???
>>589
全く同じ事がラドン汚染の正体なんだけどね。
ラドンは気体だから肺にはいるが、その娘核種は固体の重金属で次々と崩壊して放射線を出す。

DU問題ではウランの語句を使う度に信頼度が落ちると思っていいです。

592 :国連な成しさん:04/04/19 19:21 ID:???
ラドンの娘核種のうち、肺に残るのはどのくらい?ラドンはウランと違い、呼気と共に体外に出てしまうわけだけど。

593 :国連な成しさん:04/04/19 19:24 ID:???
つうかUraniumの単語を使わずにDepleted Uraniumについて解説する高信頼度の文書なんてものがあるなら、
一度でいいから見てみたい(苦笑

594 :国連な成しさん:04/04/19 22:25 ID:???
放射性物質を含む温泉では
宿の人とか地元の医者に入り方を聞けば安全でしょう。

天然の温泉だと体が火照ってくる。
長くつかっていられない。
受ける放射線の量も自然と限られてくる。

595 :国連な成しさん:04/04/19 23:40 ID:???
最近駅前の交差点が「劣化ウラン反対署名」だらけなんだが、
結局、こういうのに署名していいものなのだろうか? 100%
安全でも危険でもない…なんか中途半端で悩んでしまう。
もっと勉強しねえと…。

596 :国連な成しさん:04/04/19 23:47 ID:???
>>595
ブサヨのリストに個人情報が載っちゃうよ。デモのたびに勧誘電話が・・・

(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

597 :国連な成しさん:04/04/19 23:50 ID:7gALbsyA
>ソ連では国家機関によって数十年にわたって
>研究と実験が行なわれ、現在二百ヶ所のラドン
>研究所から高濃度のラドンを各地域に配布し、
>ラドン泉は千五百以上造られていることが報告
>されています。

http://www.u-u.co.jp/users/radonkaihatu/igaku.html

高濃度ぉ?


598 :国連な成しさん:04/04/19 23:57 ID:aYDtQp6w
>>595
「消費税反対」とか「年金制度改悪反対」等の署名活動と同じと
考えて行動すれば良いのでは?
その趣旨だけでなく、その背景にある政治・思想団体の性質と
合わせて考える必要があるやろね。

599 :国連な成しさん:04/04/20 00:00 ID:???
そうなんだよな。趣旨に賛同して署名したいと思っても、後で特定
政治団体に利用されるのがいやなんだな。

600 :国連な成しさん:04/04/20 00:17 ID:aYDtQp6w
どんな行動にも利益とリスクの表裏があるからね。
署名の場合、要望が政府に認識され、わずかながら取り入れられる可能性が
あるが、署名活動を行った団体が勢力を増すリスクもある。
その団体の他の主張・行動が、全て自分の要望と一致するとは限らないしね。

団体が気に入らないなら、首相あてメールなんてどうなんだろう?だめかな?


601 :国連な成しさん:04/04/20 00:18 ID:???
イラク3バカ擁護掲示板
http://6305.teacup.com/mappen/bbs
批判的意見は即削除。国民世論歪曲は許せない。
発言の自由無し。言論弾圧!人権無視!
タイトルなしの投稿は、即削除だとよw

602 :国連な成しさん:04/04/20 00:22 ID:???
http://www.sankei.co.jp/news/040419/boo020.htm

産経がまたバカ記事書いてるなw
そんなにアメリカマンセーしたいのかよww

603 :国連な成しさん:04/04/20 00:26 ID:???
中学の化学で最初に習ったのが
「プラスチックって色々ある」だったよ。
ありがとう>>562。君を見て昔を思い出したよ。

604 :国連な成しさん:04/04/20 00:27 ID:???
>588
おいおい

>>食品ではないが身体に撃ち込むものだろ?要するに。
>>体内に入るという点で同じ。
なんて理屈、対人兵器かどうか以前のトンチキ理論だろ

釣りなら相手する気はないし
釣りじゃないなら救いようがない


605 :国連な成しさん:04/04/20 05:47 ID:???
:04/04/20 05:35 ID:???


世界を支配するのは在米ユダヤ系コングロマリット。
戦争需要を自ら起こし、世界各地で人体実験と殺戮の日々・・・


■劣化ウラン告発フラッシュ・ムービー
今後45億年?!にわたる災厄。1991年以来撒かれた劣化ウランは400トンと超える。
新生児の奇形、イラクのガン患者は1000%に増えた・・・
http://www.ericblumrich.com/pl_lo.html

よく出来てます。


606 :国連な成しさん:04/04/20 07:15 ID:???
>>592
ひょっとして
>ラドンは気体だから
の意味が分かっていない?

オクテットを持つラドンは基本的に単体ガス。
でも娘核種は固体の重金属だから肺にはいると出ていかない。
粉末の娘核種を吸い込むのが主な害。

607 :国連な成しさん:04/04/20 08:26 ID:???
>>606
だから、そう主張するなら、娘核種がどれだけ肺に残るか、被曝量がどのくらい
かを示しなさい。
これまでに行われたウラン鉱山やラジウム温泉でのラドン被曝の調査は、
ラドン自体によるアルファ線被曝に関してのもので、娘核種についての記述はない
ということも考慮にいれてね。

608 :国連な成しさん:04/04/20 09:09 ID:???
マターリしようよ。
どっちもある意味ではおおよそ間違ってないんじゃないのかな?

U238を起点とするラドンの崩壊系列を途中まで示すと、

Rn222(38day)=>Po218(3min)=>Pb214(27min)ー>Bi214(20min)
ー>Po214(164μsec)=>Pb210(22 years)

#ここで括弧内は半減期、=>はα崩壊、ー>はβ崩壊

となって、ラドン222はあっちゅうまに崩壊を繰り返して鉛210に
落ちることになる。これを含めてラドンによる被曝って呼称してるんで、
これをラドンによるものか、ポロニウムによるものかと真剣に悩む
必要はあまりないような・・・

まーポロニウム以降は不揮発なので、Po218からPb210(末端はPb206)まで
体外に出て行かないってのはかなり深刻な問題なんだが。

609 :国連な成しさん:04/04/20 09:25 ID:???
>>604
そこは訂正してるだろ。
ゴタクはいいから喰って証明しろって。
破片だと影響は少ないそうだからできるだろ。
ホレ、どうした?

610 :国連な成しさん:04/04/20 10:51 ID:???
ラドンと娘核種の、生物t学的半減期はそれぞれどのくらい?それがわからないと話にならない。

611 :国連な成しさん:04/04/20 11:02 ID:???
>>610
半減期が長くて20分そこそこの核種に生物学的半減期もへったくれもない
こんなこともわかんないの?頭悪すぎ。

612 :国連な成しさん:04/04/20 11:34 ID:???
Pb210の半減期は22年だとあるが?

613 :国連な成しさん:04/04/20 11:36 ID:???
>>612
そこまで何回崩壊してるかも数えられないのか(苦笑
アルファ崩壊二回ベータ崩壊二回じゃ不満かね?
その都合四回よりも、最初のラドンのアルファ崩壊一回の方が
影響大きいと思うんだったらお前が根拠を示せ。

614 :国連な成しさん:04/04/20 12:07 ID:???
>>613

なんか勘違いしてるようだけど、長くて20分なんて半減期じゃ、短期被曝と考えられるから、それではウランの
崩壊系列による長期被曝との比較はできないんだよ。

615 :国連な成しさん:04/04/20 12:10 ID:???
まぁ、ラドン自体、ウランの崩壊系列の中にあるんだから、ウランよりラドンの方が、なんてのもナンセンス
なんだけどね。地表にウランがばら撒かれれば、必然的にラドンの濃度も上がるわけだから。

616 :国連な成しさん:04/04/20 12:23 ID:???
>>614
お前は自分が何を主張していたのかも忘れたのか?
>>607は何なんだ?
しかも>>614はあほとしか言いようがないんだが、
自分で気が付いてるか?


617 :国連な成しさん:04/04/20 12:32 ID:???
?
>>591がウランとラドンの比較をしてることへのレスなんだが?

618 :国連な成しさん:04/04/20 12:32 ID:???
>>614
ラドンは気体である。これはOK?したがって、ある濃度のラドンに
晒されたとき、肺に触れるラドンの濃度は変化しない。
ここまで分かるか?

ところがラドンの崩壊産物は金属だ。これは気体ではないので、空気中
からはかなり迅速に取り除かれる。肺の中で崩壊した場合は、肺胞に
捕らえられてそこで残る。そこでとりあえず安定な鉛になるまでの間、
短時間に都合四回も崩壊してアルファ線とベータ線を出す。よって
被曝に関する放射線の寄与率は、ラドンのアルファ崩壊よりも、娘産物の
崩壊の方がでかい。
↑この部分がお前さんの主張に対する反論なんだがわかるか?

さらに>>614で君が誤解してるのは、そのPoから始まる娘産物の崩壊
系列が、継続的に供給されることを理解してないって点だ。ラドンが
そこにある限り、娘核種もそこにある。そりゃラドンを環境から除けば
娘核種はあっというまにdecayするさ。でもその場合ラドンも無いわけで、
被曝してた人は幸せになれるが(w 君はそう考えることで何がしたい?
ラドンはあるけど娘核種はないって状況は無いんだよ?分かる?

619 :国連な成しさん:04/04/20 12:34 ID:???
>>616


ついでだから、>>614のあほなところを指摘してくれるかな

620 :国連な成しさん:04/04/20 12:38 ID:???
>>619
もうした。>>618

一応断っておくが、俺は591ではない。つうかそこは読んでなかった。
その点は謝る。申し訳ない。

俺が噛みついたのは、607->610があまりにあほらしかったから。
そこは君、間違ってるよ。

621 :国連な成しさん:04/04/20 12:38 ID:???
>>618


あのね。ラドン温泉につかりっぱなしなわけじゃなし、常に高濃度ラドンに暴露されてるケースばかりじゃないでしょ。
そういう場合、ラドンの供給が絶えたら、娘核種も無くなるわけだ。でも、ウランの場合は、一度取り込むと
ずーっと内部被曝は続くわけだ。

622 :国連な成しさん:04/04/20 12:40 ID:???
ラジウム温泉の効能書きにも、1時間で体の放射能は消える、って書いてあるな。

623 :国連な成しさん:04/04/20 12:43 ID:???
>>621
そこは誤解だね。俺はラドンとウランの比較はしてない。
どうやら俺の方が前のレスを読んでなかったのが原因のようだ。
その点は素直に謝るよ。すまんかった。

ウランが撒かれることによって上昇するラドンの害の話をしてると
思ってたよ。

624 :国連な成しさん:04/04/20 12:44 ID:???
あとね、ラドンの娘核種は金属だが、だからといって急速に沈着するわけじゃない。大気中にエアロゾルとして
存在する。別に、肺に入らなければ崩壊しないわけでもない。地表付近で発生したラドンの娘核種も、大気中を
拡散する。ウランのエアロゾルと同じように。

625 :国連な成しさん:04/04/20 12:45 ID:???
だが>>610は電波だぜ。悔しいから言うんだけどさ。
>>610がなけりゃ俺は釣られなかったよ。

626 :国連な成しさん:04/04/20 12:46 ID:???
>ウランが撒かれることによって上昇するラドンの害の話をしてると
>思ってたよ。

その点は、ちゃんとわかりやすく区別して書くべきだったね。どうもだらだら書いてるとうまく
つたわらない。すまん。

627 :国連な成しさん:04/04/20 12:49 ID:???
>>624
そうじゃなくて、肺に入った分はトラップされるから、
そこで濃縮効果がある。アルファ線源のような貫通性の低い線源だと、
細胞表面での濃縮効果があるかないかで影響が大きく違うんだよ。

628 :国連な成しさん:04/04/20 12:56 ID:???
うーん、逆に、ラドン娘核種による被曝の影響は、血流への移行速度に依存するって聞いたんだが。

629 :国連な成しさん:04/04/20 12:59 ID:???
それはウラン鉱山関係者に肺ガンが多いという事実を説明しない。
そういう面はあるかも知れないが、肺ガンリスクに関しては
肺胞表面の被曝量が問題になると推定される。
もちろんウラン微粒子の肺胞付着の可能性も、少ないながら
否定はされない。状況的にラドン系列が最有力だが。

まーどっちにしろ釣ったのは君で釣られたのが俺、
これだけは確かなようだ。誤解が分かった以上、だらだら
粘着はせんよ。餌としちゃいい出来だったと言わせてくれ>>610
悔しいから言うんだけどさ。

ノシ

630 :国連な成しさん:04/04/20 13:20 ID:???
釣りのつもりは無かったんだが、大魚が出てびっくり、ってとこだな。
議論もできそうだからまた出てきてくれ。

631 :国連な成しさん:04/04/20 16:52 ID:???
>ウランが撒かれることによって上昇するラドンの害の話をしてると
>思ってたよ。

これって一応真実ではあるよね。
ウラン系列のラドン(222Rn)は他の3系列と違い数日の半減期を持つから。

世界には地域的にラドン濃度が高い地域があるけど、
イラクもそこに加わるのかな?

632 :国連な成しさん:04/04/20 23:19 ID:???
天然の温泉には色んな成分(不純物)が混ざっている
いろんなものが混ざった状態で体に作用する
ラドン単体ではなく化合物として作用する

ラドン単体での体への作用とは違ってくると思う

633 :国連な成しさん:04/04/21 00:37 ID:???
a

634 :国連な成しさん:04/04/21 01:58 ID:???
おまえらイラクに行ってちゃんと調べてから物言えよ

今井はバカだがおまえらよりかははるかにマシ

635 :国連な成しさん:04/04/21 04:10 ID:???

そうだな、戦争が終わったら、サマワに行って、
自分で片付けて来い。無害と言い張るなら、できるだろう。

636 :国連な成しさん:04/04/21 23:28 ID:???

ラドンを?片づける?

???


どーやんの?

637 :国連な成しさん:04/04/21 23:29 ID:???
つーか安全とかいってんのバカサヨしか見あたらない気が…

638 :国連な成しさん:04/04/21 23:44 ID:???
世界を支配するのは在米ユダヤ系コングロマリット。
戦争需要を自ら起こし、世界各地で人体実験と殺戮の日々・・・


■劣化ウラン告発フラッシュ・ムービー
今後45億年?!にわたる災厄。1991年以来撒かれた劣化ウランは400トンと超える。
新生児の奇形、イラクのガン患者は1000%に増えた・・・
http://www.ericblumrich.com/pl_lo.html

よく出来てます。


639 :国連な成しさん:04/04/21 23:47 ID:???




>>575
炭酸飲料水なんかに大量に使われている添加物の
アスコルビン酸についても警告してくれ!

すでに危険性を指摘する論文なども多数出されているのに
完全に野放し状態なんだ!


640 :abk43:04/04/21 23:49 ID:ymUXBq6w
劣化ウラン弾は、そのものの直接被害よりも国際法上の違反事例として今後の
イラクの復興と国際支援に役に立てるほうが有効だろう。その上で遠回りだが
被害者の救済資金を得ていくというほうが近道だ。実際の被害を唱えるだけでは
だめだ。

641 :国連な成しさん:04/04/21 23:49 ID:???
1)劣化ウランはとにかく安全です
2)劣化ウランは量や状態により危険だったりそうでもなかったり
3)劣化ウランは無条件に危険です
4)劣化ウランは核兵器です

(1)のスタンスの人はここにはいないよね…

642 :国連な成しさん:04/04/21 23:50 ID:???
>>635
ちゃんと交通費と給料出してくれるんなら
行っても良いけどね。安全そうならついでに観光もするし。
サマワの名物料理ってなんだろ

643 :国連な成しさん:04/04/22 01:28 ID:???
>>641
3)ばかりが目につくぞw

644 :国連な成しさん:04/04/22 01:31 ID:???
君の目はfushianasan

645 :国連な成しさん:04/04/22 01:38 ID:???
ウドンってほんとに怖いと思う

646 :国連な成しさん:04/04/22 07:18 ID:???
このスレ、1スレがおちたのは痛いな。

647 :国連な成しさん:04/04/22 07:34 ID:???
湾岸戦争時の劣化ウラン弾による健康被害と
油田放火による健康被害と
どっちが大きいの?

648 :国連な成しさん:04/04/22 07:34 ID:???
鉛とかでも食えば危険だぞ
放射線は出さないが

649 :国連な成しさん:04/04/22 13:49 ID:???
>>647
一部油田放火はアメリカの自作自演だぞ。


650 :国連な成しさん:04/04/22 20:45 ID:???
>>635
劣化ウラン(弾)
の回収ってこと?

>>642
予備知識得て訓練してから行ったほうがいいぞ
(放射線は体感しにくい)
十分な備えがないと
おまいの生殖能力があぼーんする可能性もあるぞ

651 :国連な成しさん:04/04/22 21:00 ID:jko4Cmy.
『武士は食わねど高楊枝(たかようじ)』

武士は、仮令(たとえ)貧しさで物が食えなくても
、満腹を装って楊枝を使うものだということ。
武士は生活に窮(きゅう)しても不義を行わない。
また、武士の気位の高さを喩えた言葉。

類:●鷹は飢えても穂を摘まず●渇しても盗泉の水を飲まず                            

652 :国連な成しさん:04/04/22 22:35 ID:???
ふと思ったんだが中国が劣化ウラン弾を使ったときも彼らは反対するんだろうか?

653 :国連な成しさん:04/04/23 00:32 ID:???
スルワケネージャン

654 :国連な成しさん:04/04/23 00:40 ID:???
一回だけなら誤射でしょう。核ミサイルでもね。

655 :国連な成しさん:04/04/23 01:00 ID:???
>>652
>中国が劣化ウラン弾
うっほ日本でも奇形児、白血病が。
中国で劣化ウラン弾ももっとヤバい

656 :国連な成しさん:04/04/23 01:23 ID:???
こんだけ、必死こいて騒ぎまくる団体がやまほどいて、それでも決定的な、しかも、有意な疫学的統計
数値を提示できないんだから、悪影響があるにしても、まあ、たいしたことじゃねぇな。
喫煙反対運動でもやった方が有意義じゃねぇか。 あ、そうか、喫煙反対じゃ、反米やれねぇもんなあ。

大体がさ、戦車戦やってるわけじゃない今、劣化ウラン弾なんてたいして使ってねえだろ。使用済みの
ものは、形が残ってないだろ、粉々になっててさ。 回収なんかできんわな。 つまるところ、いまのイラク
でんなもん問題にするってのは、タメにする議論だな。 単なる反米のタネ。 そう言う連中が言うように、
劣化ウランが問題なら、次に戦車戦するまでに、じっくりと説得力のある疫学的統計でもやってみろや。
少なくとも、18歳のガキがのこのこ危険なとこに出かけてまで「調査」する緊急性は絶対ないぞ。

657 :国連な成しさん:04/04/23 01:26 ID:???
>>650
ま、健康診断なんて避けるんだな。 オレなんざ、一昨年肺炎やってCT取ったもんだから、
ガクブルだよ....だって、サマワどこじゃねぇからな。




      んなわきゃねぇよ。 まったく、無知蒙昧の今井クン並だな。

658 :国連な成しさん:04/04/23 03:08 ID:???
>>656
もちつけ。
人の事より、先ずお前は改行を覚えろ。

659 :国連な成しさん:04/04/23 03:11 ID:???
>>657
お前もだ。
今井君の事は層化に任せてもう寝ろ。

660 :国連な成しさん:04/04/23 09:29 ID:???
アメリカ中にあの黄色い粉や弾頭を送りつけてやればいい。

「これはアメリカ政府が安全と認めたものですから安心してください」

とか何とか言って。

661 :国連な成しさん:04/04/23 10:19 ID:???
ところがアメリカ国内ではとたんに規制の対象になる不思議。

662 :国連な成しさん:04/04/23 10:50 ID:???
国内演習使用禁止だろ。
プエルトリコで海軍が使ってたのがばれて大騒ぎになってたような。
自分ちならトイレでするけど他人の家なら塀に引っかけてくるってこったな。
これが嫌いな奴の家だと、居間に押し入ってそこらに引っかけてきた上で、
たかが小便で何さわいでんの?って言ってのける訳だw


663 :国連な成しさん:04/04/23 23:50 ID:???
まったくだ。

中国サマの侵略は肯定する日本サヨクと同レベルだな米軍はw

664 :国連な成しさん:04/04/23 23:52 ID:???
>>647
油田放火だろうな。

それ以上に自国人虐殺してるけど>フセイン

665 :国連な成しさん:04/04/24 02:04 ID:???
しかし、くだらんレスが多くてかなわんな。
ニュースくらい、読めよ。

666 :国連な成しさん:04/04/24 03:36 ID:JZmhiykM
【出版インサイド】マンガ『汚れた弾丸』をめぐって
バランス感覚失ったジャーナリズム

http://www.sankei.co.jp/news/040419/boo020.htm

マンガ『汚れた弾丸』(三枝義浩著、講談社)が売れている。劣化ウラン弾によるイラク国民の被害を描いた作品だ。
イラクで拘束された今井紀明君が、劣化ウラン弾の問題に取り組むNGOの代表だったため、
「劣化ウラン弾とは?」という国民の関心を呼んだのだろう。

〜中略〜
◇しかし本書では、なぜ湾岸戦争が起きたのか、なぜ経済制裁が行われたのか、何の説明もされていない。
また、劣化ウラン弾の放射線量は天然ウランの百分の一で、かりに体内に摂取されても、
吸収されるのは全体量の1−2%に過ぎず、放射能障害が起こることはない、とする文部科学省の調査結果のように、
「人体への影響はほとんどない」という説のあることをいっさい無視している。
客観を装って挙げられる数字にしても、出所が明示されていない。
 かつて中国政府の用意した証人の証言をうのみにして、日中戦争時の日本軍の行いを告発するルポを出版した大新聞社の記者がいたように、
ヒューマニズムに燃える森住氏が、イラク側の巧みなプロパガンダに利用されている可能性がないわけではない。戦争にプロパガンダはつきものだから。

 また、森住氏は劣化ウランの保有国として、アメリカ、ロシア、フランス、日本の四カ国を名指ししているが、
中東ではヨルダン、イスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェート、バーレーンが、
アジアではパキスタン、タイ、韓国、台湾が保有しているのだ。ここにも意図的なものを感じてしまう。

〜後略〜


667 :国連な成しさん:04/04/24 03:38 ID:???
POISONOUS LEGACY http://www.ericblumrich.com/pl_lo.html

668 :国連な成しさん:04/04/24 09:13 ID:???
>劣化ウラン弾の放射線量は天然ウランの百分の一で、

こういう電波を発信する国も国だが、してやったりと引用する
サンケイも馬鹿。自分に都合のよい電波だけ受信するって意味では
馬鹿左翼と全く同じだな。

669 :国連な成しさん:04/04/24 12:05 ID:???
>>668

産経は両論併記すべきでは?と言ってるのだが。
長文は読めませんか?そうですか。

670 :国連な成しさん:04/04/24 12:14 ID:???
>>669
そうじゃなくて電波ソースを引っ張ってきてるのが馬鹿なんでしょ。
いくら何でも1/100は説にすらなってないトンデモな訳で。
これくらいはこのスレの住人ならデフォで分かると思うんだけど。

671 :国運な成しさん:04/04/24 12:18 ID:???
>>647>>664
ん? 対論として持ってきてるように読めるが
フセインは油田に放火の指示なんてしとらんよ?

湾岸戦争(正確には湾岸危機)以降起こった事に対する戦後調査の顛末を調べてみ?
トンデモ情報も多いが色々オモロい情報が見えてくるよ?

尤も君等に事実を探求する興味が在れば、の話だがな w

672 :国連な成しさん:04/04/24 12:37 ID:???
>>669
まずこの産経の記事は、

 それでも、なお疑問は残る。・・掲載するにふさわしい作品であったのか。

 バランス感覚を失ったジャーナリズムは、読者をミスリードする。
 本書を読み、純粋さゆえに「今井君のようになりたい」と思う子供が
 出現することを憂慮する。

というのが結論。両論併記すべきと言ってる訳じゃなく、
片側からしか見てないからまずいと言ってるわけ。違い分かるかな。
要するにこうしたらいいっていう提案記事じゃなく、こうしてたら
もっとよかったのにっていう分析記事でもなく、この漫画は
まずいだろって言ってる批判記事なわけ。

断っておくと漏れはこの漫画自体を読んでないので、記事の妥当性を
評価する気はない。だけど明らかに誤った電波ソースを引っ張ってきて
批判するのは良くないでしょ。そういうことしなくてもWHOのDUレポート
だってUNEPのレポートだって、「今まで報告されている中に、劣化ウラン
が原因と思われる健康被害は無いと考えられる」って結論出してるんだから
そういうの引っ張ってくればよいのよ。

673 :国連な成しさん:04/04/24 13:03 ID:???
その文部科学省の調査結果だけど、どうやら天然ウランと
できたての劣化ウランのガンマ線を比較して1/100とした
らしい。それはそうなるだろうな。[精製したての]劣化
ウランはほとんどがアルファ線源のU238で、ガンマ線源は
ほとんど入っていないからな。でも数年もすればガンマ線
を出す娘核種の量も激増してトータルの放射能は天然ウラン
の約40%になるわけで、これは非常に悪質な情報操作と
言われても仕方がないと思うよ。

674 :国連な成しさん:04/04/24 15:52 ID:???
>>672

言いたいことはわかるが、漫画を読んでいないのはまずかったな。

>だけど明らかに誤った電波ソースを引っ張ってきて
批判するのは良くないでしょ。

この糞マンガは電波ソースてんこ盛り、つーかまともなソースは
ほとんど無いくらいのひどい反米プロパガンダマンガだったよ。

産経の記事を批判するならこのマンガの酷さも同様に批判されるべき。

675 :国連な成しさん:04/04/24 20:50 ID:???
>>674
それとこれとは全く別の話。
電波で電波を批判していいわけでもあるまい。
しかも一方は馬鹿少年漫画誌とは格が違う全国紙だからな。
漫画がOKと言ってる訳じゃないぞ。

676 :国連な成しさん:04/04/24 22:05 ID:???

でも産経も右寄りじゃん

おれはどっちも話半分に聞いておくよ

677 :国連な成しさん:04/04/24 22:12 ID:???
>>675
そもそも産経の記事はマンガとはいえソースさえはっきりしない
一方的な主張をまだ政治思想の色に染まっていない少年少女に
垂れ流していいのか?という点が論点だ。

だからと言って誤った数値をソースに用いたのは確かにまずいが、
あの糞マンガの罪は非常に大きいと思う。

少年マガジンといい、ゲンダイといい、フライデーといい、最近の
講談社はどうかしているとしか思えない。

678 :国連な成しさん:04/04/24 22:24 ID:???
>>677
>だからと言って誤った数値をソースに用いたのは確かにまずいが

ソースさえはっきりしない一方的な主張を批判するのに、誤ったソース
をもってくるのは、ダブスタじゃないか。正しいソースを持ってこない
者に、批判者たる資格はない。ダブスタが責められるのは当然だな。

679 :国連な成しさん:04/04/24 22:49 ID:???
>>678
一方的な主張は糞マンガ。産経の記事は一方的な主張は
少年マンガには適さないと指摘しているだけ。

680 :国連な成しさん:04/04/25 00:07 ID:???
>>679
じゃないだろ。マンガの主張が一方的であると指摘するために
逆方向のベクトルの明らかに誤った説を持ってきてるんだから
批判者たる資格に疑問が投げかけられるのは当然。

681 :国連な成しさん:04/04/25 00:27 ID:???
>>680
まあお前もあの糞マンガを読んでみろって。あまりの偏向ぶりに反吐が
出そうになることうけあい。

産経もイヤミのひとつも言いたくなるってもの。

682 :国連な成しさん:04/04/25 06:26 ID:???
>>680
文部科学省の説を「明らかに誤った説」とするのはどうだろう
それが良くわからないからここまで議論が伸びるんだと思う

それに、日本の新聞が政府のある意味公式的な見解を引用するのは当然

だから産経は「という説のあることを」と書いて、
例のマンガ以外の説も存在するという事を論点の中心に持ってきていると思う

その上で、例のマンガの書き方では、でそれを読んだ人が
1つの「仮説」にすぎない事を全ての真実ととらえてしまう可能性がある
それを危惧しているのだと思うのだが

ただ、出来ればその他にもまだ多くの説があるという事には
触れて欲しかったとは思う。

683 :国連な成しさん:04/04/25 09:29 ID:???
>>682
ここまでスレが伸びる原因は、明確に誤った説を誤っていると判断
できない程度の人が入れ替わり立ち替わりやって来るからだと思うよ。

そういうこというなら、劣化ウランによって奇形児が激増したという
フセインイラクの公式見解はどうするのさw
これなんて、文部科学省の電波と違って明確に誤っているとは
言い切れないんだよ。

放射線量1/100なんて、馬鹿が書いたのでなければ悪質な情報操作以外の
何物でもないよ。

そしてもう一点。漏れの理解する限り、ここでなされている議論は、
件のマンガに対して産経が論評することの妥当性じゃなく、論評の
やり方だと思うが。


684 :国連な成しさん:04/04/25 10:34 ID:???
692は一度アメリカ大使館の劣化ウランの説明でも読んでくると良いと思う。アメリカ
大使館の日本語文書なんて対日プロパガンダ以外の何でも無いんだが、そこですら百分
の一なんて数字は挙げていない。俺の知る限り、そんな途方もない数字を挙げているの
は他にない。

685 :国連な成しさん:04/04/25 10:46 ID:7gALbsyA
ふと気がついたんだが
「エアロゾルが肺にたまって至近距離で
破壊力の大きいアルファ線をあびるので危険だ」と言う説と、
「崩壊後の孫核種の出すガンマ、ベータ線が
貫通力があり長距離とぶので危険だ」と言う説があるけど、
これって両方同時に成り立つのかな?
α壊変は一度きりだから…
まあ肺の中でβ壊変されていいわけないんだが。

686 :国連な成しさん:04/04/25 10:48 ID:???
産経は劣化ウラン弾みたいなアメリカに都合の悪いことは書きたく
ないんだよ

687 :国連な成しさん:04/04/25 10:49 ID:???
>>685

成り立つ。つか、半減期って意味を考えればわかる。


688 :国連な成しさん:04/04/25 10:53 ID:???
「劣化ウランの恐怖」(ビデオプレス製作)発売中
http://www8.ocn.ne.jp/~kyodou/k1.htm

689 :国連な成しさん:04/04/25 14:37 ID:???
MMRみたいなもんじゃないの?

690 :国連な成しさん:04/04/25 14:38 ID:???
ていうかマガジンの実録物風の漫画なんて嘘ばっかりだろ


691 :国連な成しさん:04/04/25 16:51 ID:???
まあ○○○はその昔、○○グ○○○ーで、○○物で○喰い扱って回収騒ぎかなんか起こしたところだ。
(内容は見たことあるが個人的にはかなり良い?というか、きついというか。
上記よりもはるかにひどい描写がある。)
同時期にはあの○○が書いてた。(エロ本扱いでもないのに)
どこの出版社でもというわけでもないが、売れれば何でも良いという考えの所(時代)もあるのは確かだな。

//「(ヒント:自然数と0ではない)」単行本(連載時のまま)発行される模様。興味のある人はググって味噌。

692 :691:04/04/25 21:55 ID:???
>>691
直接関係なかったな、スマソ。(会社が違う・・・・)

693 :国連な成しさん:04/04/27 02:27 ID:???
有害でなきゃ、
子供のガンや白血病は、説明できない。
精子や卵子に濃縮されるのさ。
ふつうに考えればわかること。

694 :国連な成しさん:04/04/27 05:52 ID:???
撃ってる米兵にも被害出ないのか

695 :国連な成しさん:04/04/27 05:59 ID:aGtZNCYo
水俣病みたいな疫学的な物考えると
ぶっちゃけ放射線てよりさ、劣化ウラン弾が他の金属との摩擦で粉塵化して大気中に飛ぶわけでしょ?
一つ一つは少量でも、多数なら大した量になる
重金属を吸引しての障害なら納得行くような気もするんだけどね。
放射線量はそこまで有害な度合いなんだろうか?世界で放射線量かなりすごいところの
人たちも普通に生活できてるってのが謎

696 :国連な成しさん:04/04/27 06:04 ID:???
PCのCRTにかぶりつきのチャネラーのほうが被爆量が多いという罠
液晶つかえよ〜

697 :国連な成しさん:04/04/27 07:06 ID:???
劣化ウラン関係は嘘つきや知ったかが横行するので皆さん要注意。

>>607 こいつは嘘つき香具師。要注意ね。
内部被ばくへの寄与は、ラドン自体によるものより娘核種によるもののほうが大きい。
暇な人は読むよろし。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/09010502_1.html
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/15090215_1.html

>>611 この香具師も知ったか。要注意。
ラドンや娘核種が崩壊しても消えてなくなるわけではない。さらに別の核種に変わり放射線を出し、それらは半減期の短いものばかりではないので、当然生物的半減期も問題になる。
ラドン−222から壊変したばかりのポロニウム−218は直ちに相互に付着するか水の分子などに付着して、やや大きな状態の粒子(一次粒子)を作る。この粒子の大部分はラジウムA(RaA)であるが、
これらの粒子は拡散速度が大きく壁などに容易に付着し、また呼吸とともに摂取されると呼吸気管内壁に付着する。 RaAはα線放射体であるため、付着している部分に、比較的高い被曝を与える。

この香具師はその後も恥を晒してるみたいだけど、別の人がちゃんと叩いてるから以下は略。

>>647
劣化ウラン弾による健康被害:長期あるいは何世代にも及ぶ影響。
油田放火による健康被害:短期的影響。
直接比較してもあまり意味はないと思います。

698 :国連な成しさん:04/04/27 07:06 ID:???
>>656 よくいる知ったか疫学的統計香具師でつね。
U238による環境汚染で懸念されているのは、長期あるいは何世代にも及ぶ影響です。
疫学的手法ではたかだか、数年〜10年程度のデータをとっても安全性の証明にはなりません。
当然、WHOの調査でも安全性を証明したものはありません。現在継続調査中です。

>>685
後者=”「崩壊後の孫核種の出すガンマ、ベータ線が貫通力があり長距離とぶので危険だ」と言う説”の説は誤りです。
放射平衡を考えればよいのですがβ・γ線の照射線量はα線と同じオーダー程度ですが透過性が高いため吸収線量はγ線ではかなり下がります。さらに同一の吸収線量であってもβ・γ線の生体への影響(等価線量)はα線の1/20です。
完全に無視は出来ないかも知れませんがα線の内部被曝に比べればその影響はかなり小さいと言えます。

>>694
撃ってる米兵に対する影響は全くと言って良いほどありません。劣化ウラン弾はの中で劣化ウランは弾の芯として使われていますが、α線は紙一枚程度で遮断できるからです。
味方から誤射されれば別ですが。

699 :国連な成しさん:04/04/27 07:40 ID:???
ラドンとウランちゃんが戦ったらどっちが強いんだろう。

700 :国連な成しさん:04/04/27 11:28 ID:???
>>693
>>541


701 :国連な成しさん:04/04/27 20:11 ID:???
>>697-698
「核の冬」かなんかと勘違いしているのだろうか?
ウラン粉末みたいなのが半永久的に空中に漂うわけないし、
生殖細胞の遺伝子が損傷され修復不能となった場合は
着床率が低下し、社会的には出生率の低下という形で出てくる。

奇形率増加については重金属や環境ホルモンを疑うのは当然。



そもそも米兵が安全なら遠く離れた町に住んでる人間はもっと安全なわけで…

702 :国連な成しさん:04/04/27 20:20 ID:???

米軍の劣化ウランはラドンよりも遙かに危険なんだ!
人間を選択的に汚染するんだ!

重量、風向きに関係なく人口密集地に飛散するんだ!
雨で流されたりしないし海に落ちても沈んだりしない!
再び舞い上がって人を襲うんだ!

みんな気をつけろ!
米軍を許しちゃいけないんだ!

703 :国連な成しさん:04/04/27 23:49 ID:???
核の冬の場合は核爆発により舞い上がった放射能が何年にもわたって
地球全土に降り続ける。
また、爆発時にばらまかれる中性子線によって建造物やら塵やら軽い元素も
重い元素も放射能化する。
こうなってしまうと、食料なども危なくなってくるし何世代にもわたって被爆
し続けることになる。

現在のイラクの場合はウランっつってもただの戦車弾なんで…


704 :国連な成しさん:04/04/27 23:58 ID:???
>>697
要は、「ラドンとあんまり変わりない」つーことか。






他人を犯罪者呼ばわりするときは安全性の証明を求めるのではなく
危険性を立証する必要が有るんだけど。

705 :国連な成しさん:04/04/28 00:12 ID:???
>>697
ひょっとして、肺に吸着された劣化ウランから娘核種が次々と生産され
血流にのって全身を循環し精子や卵子の遺伝子を破壊する とか思っちゃってる?

徐放剤じゃあるまいし、一体どんだけ劣化ウラン塵吸えばそうなるんだ?
そもそも遺伝子の損傷って日常的に起きるものなんだけど。ウラン無くても。

706 :国連な成しさん:04/04/28 00:32 ID:???
>>704
何を持って危険性とするかで大きくそのやり方は変わってくるけど。
既知の危険性の延長上にあって証拠がいっぱいなら、有罪なら立証は楽にできるが。

一:もともと自然界にそのような状況がない。→危険かどうかの認識が足りない。
一:危険であるのが間違いないとしても、その証拠が少ない。

危険性が立証されないからといっても、十分危険性がある可能性が危惧される状況なら、
その因果関係がある程度はっきりするまで使用を制限するのに何の問題があるか?

危険でない証明がなされれば、そこから使えばいい。
特に放射能関係で有害と判断されるような場合、
長年使用→ある時点で有害及び因果関係発覚→すでに長時間大多数が被害を受けている→
自分の体だけではなく、生殖細胞がやられ子孫にまで被害→・・・
自分の体は被曝したところからやられていくが、子孫はすべての細胞が生まれる前から被害を受けている。
→もうどうしようもない。回復不可能120%(奇形児とか、生まれながら何かに弱いとか・・・・)

かの、マリーキューリーはレントゲン装置とラジウムを持って戦場を駆け回っている。
レントゲンで写し、手術の後ラジウム照射で消毒なんてことをしている。
死因は長期間にわたっての放射線被曝といわれている。(まず間違いないだろ)

血友病患者のエイズ訴訟を見ろよ。
危険性が指摘されていたのにもかかわらず使い続け・・・ry
それから過去のさまざまな公害病にしたって、同じことだ。
内心では有害性を認識していても、企業の倫理が優先された結果・・・・ry

707 :国連な成しさん:04/04/28 01:56 ID:???
>>706
結論が「ラドンによる被爆と差がない」だと
「たばこよりも危険性は低い」とかゆーことになっちゃうけど。

マリーキューリーってバケツウラン並みの実験長期に渡って
やってた人だよ。
そのたとえはF1ドライバーの健康診断結果をもって遊園地の
ゴーカートは危険といっちゃう類では。
血友病と比べちゃうのもちょいと。アレは使えば高確率で
エイズになる代物。



劣化ウラン弾使わない方が良さそうだというのはその通りだが…釣り?

708 :国連な成しさん:04/04/28 02:16 ID:NBlip1J.
>>706

ラジウムは危険ですよ。
半減期が「日」の単位だし。
放射能が3.7E+10Bq/g

ウランの放射能が
1.2E+4Bq/g
なので、およそ3万倍くらいです。

人体自身のC14による放射能が1.5E+3Bq
なので、ウランだったら0.1gくらいは平気なはず....


709 :706:04/04/28 02:59 ID:???
>>707
キューリー夫人については、カキコしてから余計だと自分でも思ったよ。

血小板によるエイズについては、内部で危険性を指摘した人がいたにもかかわらず、
そのまま使用が続けられたわけだ。(劣化ウラン弾よりはるかに危険なのははっきりしていた)
「どういう理由(かの教授がどう考えたか)によるかは、裁判が停止されたため闇の中だ」
(いい方に捉えたとしても)血友病の治療VSエイズになる危険性の天秤の判断を誤った。
その誤った判断でより多くの人がエイズになった。
その当時もう非加熱製剤があり、薬の認可が下りていたにもかかわらず(クリオ製剤だったか?)。
ちなみにこれでエイズになった患者のエイズによる死亡率は、薬の発達とかで下がってきたらしい。
むしろ、非加熱製剤による(死ななかった)他の病原体による死亡率(肝炎とか)が上がってきているらしい。

公害病だってそのとおり。
有害かどうか判らず(???だが)、規制もないから(多分?)ろくに調べもしないで垂れ流し。
問題になってからも、うちのは病気と関係ない、責任がないと弁明。(この時点でうすうす有害に気が付いている)
その結果被害がますます広がる。
結局有害が認められ、使用を禁止されるまでにより多くの患者が発生。
患者のその後の人生、補償問題を含め損失は莫大な物になる。

劣化ウラン弾は代わりになる物があるのだから、毒性がはっきりするまで使用を中止したっていいわけだ。
タングステンは高いといったって、使用する兵士にまで影響が出始めている状態でもまだ止めないとはな。
長期的に見て極めて有害なら、何十年もたってからはっきりすることになる。
その間、ユーゴやイラクだけじゃなくて他の地域でも使うだろう。
わかった時点で手遅れだ・・・・結局は自国の事じゃないから平気でやる「雨」(国内では禁止だってーのに)
推定無罪なんて、特に人間が作り出した物質や事象に関しては適用できないな。
考察や実験しなければ、長期間使っても害がない(人類が長年使ってきた)ということでしか無罪を証明できない。
だからこそ今は、薬や食品添加物等はかなりの動物実験をして無罪を確かめてから製品にする。

710 :国連な成しさん:04/04/28 08:26 ID:???
>>701
>ウラン粉末みたいなのが半永久的に空中に漂うわけないし、

地表のウランエアロゾルは、風が吹けばまた舞い上がるし、除染しない
限りは、半永久的に漂うといっても過言ではないよ。

>生殖細胞の遺伝子が損傷され修復不能となった場合は
>着床率が低下し、社会的には出生率の低下という形で出てくる。

胎児への放射線の影響は時期によって異なる。ある時期なら死産につながるし、
ある時期なら奇形につながる。

>そもそも米兵が安全なら遠く離れた町に住んでる人間はもっと安全なわけで…

安全かどうかはまだわからないよ。イギリスでは湾岸帰還兵が、劣化ウランに
よる遺伝子損傷を裁判で認められた例もある。まだまだこれからの調査に
かかってるね。

711 :国連な成しさん:04/04/28 08:28 ID:???
>>708
>人体自身のC14による放射能が1.5E+3Bq
>なので、ウランだったら0.1gくらいは平気なはず....

これは根拠がないね。ウランを摂取するとC14の放射能がなくなるわけじゃない。
加算されても影響がない、なんてのは、n=n+1の詭弁の典型例だな。

712 :国連な成しさん:04/04/28 10:50 ID:???
>>697
> >>611 この香具師も知ったか。要注意。
> ラドンや娘核種が崩壊しても消えてなくなるわけではない。さらに別の核種に変わり放射線を出し、それらは半減期の短いものばかりではないので、当然生物的半減期も問題になる。

その人半減期が20分程度の核種にはって言ってるんじゃないの?
訳わかんないんだけど。
あと半減期が長い物は当然放射能は微弱なので、「それが娘核種の場合」、
多くは無視できる。被曝量に影響するのは不安定核種。これも常識だと思ったん
だけど・・・原子数計算で親核種と娘核種の量を比較して考えればすぐ分かる
ことだが。特にウランのような半減期が長いものが親の場合はね。

さらに言えばポロニウム218(原子番号84)から、何でラジウム(原子番号88)
が出来るの?よくわからん。教えて頂戴。

713 :国連な成しさん:04/04/28 11:05 ID:NBlip1J.
>>711

人体保有の放射能の倍程度で危険なんだったら、
親が子供を抱きしめるのは危険だし、そもそも妊娠の過程で致命的放射線を受けそうなものですがどうよ。

安全性ってのは大体、体重が大きく関係するわけで、2倍程度の量が危険だったとすると、
60kgの人間は30kgの人間を危険にさらすほどの放射能を持っていることになりますが、
どう考えてもおかしいのは明白だよね。

イナバ物置の物置に乗ってる人の真ん中の人はきっと放射線障害で死んでると思うぞ。


714 :国連な成しさん:04/04/28 11:20 ID:???
>>713

ウランによる被曝は、アルファ線の局所的な内部被曝の話なわけだけど、外部被曝の話をわざと混同してる
のはどういう意図?

715 :国連な成しさん:04/04/28 12:00 ID:???
ヒヨコ起床。おせーよ。

716 :708=713:04/04/28 19:57 ID:NBlip1J.
>>714
708に書いたウランの0.1gってのは、別に局所的な内部被曝の話をしていませんよ?
14Cと同じ同じ条件下でのウラン0.1gはそう大した問題ではなかろうとかいてるだけで。

それとも、そういうことを書くのも許されないのですか?このスレは。

717 :国連な成しさん:04/04/28 20:09 ID:9VOZFXog
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
                  「のび太くん、イラク派兵なんて大丈夫なの?」
「うん!ジャイアンについて行った方が安心だよ!」


数ヵ月後、
      ,-――-、                         ___
      { , -_−_−                        /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                       /  ,-(〃)bヾ)、l
     /人 ー- ソヽ _                    | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ                   |(__.)―-、_|_つ_)
      | |  \/_/-、    /                  /  /`ー--―-´ /
      |-\ _|_ )_|   /                  |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /                 ,− |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)                 |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /                   `- ´
           /
「被爆して帰って来ましたよ」            

718 :国連な成しさん:04/04/28 20:22 ID:???
>>712
実は>>697が一番知ったかってだけの話だ。
軽々に人を馬鹿にする人間は足下をすくわれると。
そもそも、簡単に納得しちゃう=自分の知識が足りないのではないかという
危機意識がない、から他人が馬鹿に見える。物事を知っている人間ほど
自分の知識が完全ではないことを知っているっていうことだと思うがな。

719 :国連な成しさん:04/04/28 23:23 ID:???
>>718
「無知の知」ですな。

720 :706:04/04/28 23:26 ID:???
寝ぼけ眼でレスするもんじゃねーナ。
趣旨が逆になってしまう・・・・
>>709
>その当時もう非加熱製剤があり、→その当時もう加熱製剤があり、

721 :国連な成しさん:04/04/28 23:31 ID:???
>>719
「何かが起こらなかったという報告は、いつも興味深い。
なぜなら、知ってのとおり、知っていると知られていることがあるからだ。
知っていると知っていることがあるわけだ
また、知らないと知られていることもある。
つまり、知らないこともあるということを我々は知っている。
しかし、未知だと知らないこと、つまり、知らないと知らないこともある」

って事ですか?

722 :国連な成しさん:04/04/29 07:28 ID:???
>>720

>>709
加熱製剤の普及で非加熱製剤の処分に世界中が困っていたことは御存知ですよね。
当然規制が遅れた(遅らせた)日本が使用しました。
その後、日本を含む各国の裁判もそういうことが争点。
(海外では危険性発覚後、規制を遅らせた人は基本的に有罪です。)
公害と人災は混同しない方がよろしいでしょう。

>>706
マリーキューリーを出したのはむしろ適切でしょう。
イギリス(ケンブリッチかな)の講演で使われた講演台は未だに放射線反応がでるそうです。(汚染状態)
ちなみにウラン系列の229Ra(半減期1600年ぐらい)です。
ウラン系列と言うだけで同一視する人がいますけど、始まりでだいぶ違います。
(バケツは同じでも、穴の大きさが違えば水の出る量も違う。)
もし、劣化ウランの主成分が238U(半減期45億年)でなく、
234U(同25万年)であれば使われなかったでしょうね。


723 :ウラン塵の末路:04/04/29 12:36 ID:???
・乾燥地に落ちる→また舞い上がる
・海に落ちる
・川に落ちる
・雨と共に地に吸われる(地面から放射線)
・壁にめり込む(壁から放射線)
・人にひっつく(洗い流さなきゃ皮膚ガン)
・食べ物にひっつく(食われて吸収されればガン因子)
・人に吸われる(そのまま肺ガン)

確率高そうな順に並べてみますた。
一番上は無視よろしかも。

724 :あくまで仮定:04/04/29 12:52 ID:???
1トンの劣化ウラン弾の3割が塵となったとする→3000kg
塵一粒0.01グラムとする→300000000粒(3億)
居住地に飛散する量を1%とする→3000000粒(3百万)
人に吸われる量を1%とする→30000粒

この計算では1トンあたり3万人前後の被爆者が出て、
そのうち三分の一に10年以内に異常が出るとするとほぼ1万人。

つっこみぷりーず。

725 :国連な成しさん:04/04/29 13:04 ID:???
>>722
現代で言うとイエローケーキハンドバッグに詰めて仕事するような話。
放射線反応も出るわな動くたびに粉が舞うだろうし。

そんな人とくらべてどないしよーちゅーねん。

726 :国連な成しさん:04/04/29 15:56 ID:???
>>724
1行目 1トンの3割なら300kgね。
で、結果は1トンあたり1000人か。

727 :国連な成しさん:04/04/30 00:12 ID:???
問題は、本人には癌などの症状が出ず、
DDTやPCB、環境ホルモンのように、
卵巣や精巣に蓄積されて、
子供の代に異常が現れそうなこと。

728 :国連な成しさん:04/04/30 01:43 ID:???
あーあ。


出てきちゃった。

729 :国連な成しさん:04/04/30 01:51 ID:???
>>727
へえ〜
劣化ウランって卵巣や精巣に蓄積されるんだ〜
すごいね〜
博識だね〜
もっと語ってよ〜

730 :国連な成しさん:04/04/30 01:55 ID:???
イカサマ香具師晒し2回目。まずこれ
>>701
はぁ〜って感じですね。701に脳味噌はいったい何グラムあるのでしょうか?
>>697では、ラドン及びその娘核種による内部被曝に関して、娘核種によるものの方が
ずっと大きいという科学的事実を示し、>>607の嘘を晒しあげただけ。
ウラン粉末なんてどこに書いてあるのでしょうかね?きっと701の脳内に漂っているんでしょうな。
おまけに核の冬?701の妄想にはただあきれるばかりです。
粉状酸化ウランの吸引による内部被曝とラドンによるそれは別のものなんだが、この馬鹿701
には区別がつかないのでしょう。ただのドキュンです。

>>704
こいつも頭が何かに侵されてますね。それもどうやら劣化ウランより恐ろしいもののようです。
一体>>697のどこにラドンとウランの内部被爆の比較があるのだろうね。脳内汚染は本当に恐ろしい。

もう一度書きますが。
>ラドンによる被曝と大差ない
はぁ?オマエ、キチガイ?どこにそんなこと書いてあるんだ?ですね。

>>705
どうも、馬鹿が1人で書きまくっているような気がするのでスルーでも良かったのだけど、一応チェック
入れておきますか。
>ひょっとして、肺に吸着された劣化ウランから娘核種が次々と生産され
>血流にのって全身を循環し精子や卵子の遺伝子を破壊する とか思っちゃってる?
こういう厨房に騙される人もいないでしょうが一応、書いておきますと。
無論、肺(およびリンパ節)に吸着した劣化ウランの一部は体内に取り込まれ、あるものは腎臓等から
排泄されまた、あるものは体内に蓄積されます。生殖器に選択的に取り込まれる訳ではありませんが、
無論、一部は性腺に取り込まれ遺伝子に損傷を与える可能性はあります。

731 :国連な成しさん:04/04/30 01:57 ID:???
まあ、そうなんだろうな。
でないと、子供に異常が集中していることの
説明がつかない。

732 :国連な成しさん:04/04/30 02:21 ID:???
>>712
>あと半減期が長い物は当然放射能は微弱なので、「それが娘核種の場合」、多くは無視できる
生物的半減期の意味わかるかね?その程度は勉強してから書いた方が良いと思うが。
まあ、ラドンの娘核種の半減期が何億年もあれば別だね。
ラドンの内部被曝に関してはその娘核種の方が影響が大きいのことは常識レベルのことで、いまさら
議論しても意味が無い。公開資料などいくらでもあるのだから、まず自分で調べる。これも常識だよ。

>何でラジウム(原子番号88)が出来るの?よくわからん。教えて頂戴。
この場合のラジウムAとはポロニウム218のことだよ。
ラジウムA・ラジウムB・ラジウムC等と書くとき、それは原子番号88のラジウムだけを言うのでは
ないことは常識だと思うが。

733 :国連な成しさん:04/04/30 02:36 ID:???
>>718-719
悪いんだが、俺はそんなにお人よしじゃないんで、猿には猿としての扱いしか
せんのだよ。
まともに相手がして欲しかったら最低限の勉強ぐらいしてくることだ。
わかったかね?

>>723
外部被曝に関しては無視できるレベルなので壁に云々より上は無視してよいと思うよ。
皮膚に付着した場合も、一生手を洗わないなら別だが、気にする程のことはない。
ただ、その中にはないけど土壌や水脈等の長期にわたる環境汚染からの影響は無視できない。
また、ウラン等のアクチノイドは酸やアルカリと結びつくと水溶性になる。
いつまでも、粉状の酸化アクチノイドでいるわけではないことも注意。

734 :国連な成しさん:04/04/30 02:44 ID:???
>>731
子供に被害が多いのかどうかは証明されてはいないが、被害が出るならば
子供に多く出ることは予想されている。

その理由は、生殖器が選択的に劣化ウランを蓄積するからではなく、
生殖器は皮膚や他の臓器にくらべ放射線の感受性が数百〜数千倍高いこと、
胎児や幼児は放射線の感受性が高い(細胞の分化度が低い)こと等です。

735 :国連な成しさん:04/04/30 09:08 ID:???
>>732
ATOMICAコピペの馬鹿に言っても仕方ないかも知れないが、
今時RaAが常識なんていってる時点でただのあほ。放射線科学者のみに
通用する昔ながらの言い方をさも一般常識のように言うあたりに、
底の浅さがうかがえるね。やれやれ。Webで見囓った程度の知識で
素人さん相手に偉そうにしなさんな。

知らない人のために説明しておくと、Radium AやBという言い方は、
歴史的にラジウムの崩壊産物としてそういう物質があることが分かった
時に名付けられたもの。その後、当初Radium Aと呼ばれた物質が
ポロニウム218であったりRadium Bが鉛214であったりすることが
分かってきたわけだ。従って、現在RaAみたいな言い方をする必要は
「全く」ありませんし、放射線科学者以外の人が知っていなければならない
言葉でもありません。素人さん相手に使う方があほ丸出し。
ちゃんと元素名使え馬鹿。普通は使わないが、あえて使いたいときには、
科学論文でもRaA(Po-218)の様に書くんだぞ?ひとまとまりの文章で
RaAとPo-218を明示せず混ぜるなんて、なってないとしか言いようがない。

この人はATOMICAから文章丸写しにしてるから、こういう失敗をする。
自分の頭で分かってない証拠だね。普通人になら、これだけ勉強してるなんて
すごいですねと言うけれど、こういう他人をすぐ馬鹿にする知ったか野郎
には、あえてきつく言わせて貰うよ。反省しな。

736 :国連な成しさん:04/04/30 09:46 ID:???
勉強になります…

737 :国連な成しさん:04/04/30 09:56 ID:???
受け売りだけだと、どうしても文章が軽薄になるんだよね。
それが薄っぺらいメッキだと、わかる人にはわかってしまう。

738 :国連な成しさん:04/04/30 10:30 ID:???
ちなみにアメリカNCBI-PubMedという医学生物学系論文データーベース
で検索すると、
radon:3792
polonium:814
radon+poloniumでも259本の論文がhitします。
対して、radon+RaAだと12本のみ、それも非常に古い論文がほとんどです。
(1960年代3報、70年代3報、80年代4報、90年に1報、99年に1報)
(RaAのみだと余計な物が引っかかってくる)

その程度の認知度の言葉ってこと。科学史的な意味はあるけどね。

739 :国連な成しさん:04/04/30 15:37 ID:???
まあ当たり前だ罠

まともな学術論文なら表記の仕方は非常に重要。
間違いがあり得る表記は研究者の程度として扱われます。


740 :国連な成しさん:04/05/01 02:10 ID:???
拾った知識のだだ並べなのは、量に関する考察が無いとこからも伺える。

741 :国連な成しさん:04/05/01 06:39 ID:???
a

742 :国連な成しさん:04/05/01 10:06 ID:???
子供への影響についてはこのスレでも出てきてはいるが、
http://members.jcom.home.ne.jp/no_du_sapporo/p_report/iraq_200306/04.html
子供が白血病になってしまってとか、子供への影響が云々ということだが、
(子供に限らず)普通に行われた疫学的調査ってあるの?

743 :国連な成しさん:04/05/01 10:31 ID:???
チェルノブイリ。

あの時は若年者の甲状腺癌が多発した。原因は主にセシウム137と沃素131
と言われている。確定的ではなく、異論もある。

しかし一方で、これ以外の顕著な影響は現在のところ見あたらないというのが
主流の説であったりもする。これをどう読み解くかは受け手の資質と思想に
大きく影響されることも事実だったりする。

744 :国連な成しさん:04/05/01 11:28 ID:???
>>732
> 生物的半減期の意味わかるかね?その程度は勉強してから書いた方が良いと思うが。
> ラドンの内部被曝に関してはその娘核種の方が影響が大きいのことは常識レベルのことで、いまさら
> 議論しても意味が無い。公開資料などいくらでもあるのだから、まず自分で調べる。これも常識だよ。

相手が物を知らないと思いたいのだろうか。
煽りに乗るつもりはないので簡潔に書くが、君はA=Bだろと言ってる人に
向かって、違うよA=Bだよばーか無知、と言ってる訳なんだが・・・。

簡潔に。ラドンの崩壊産物はPo218(3min)、Pb214(27min)、Bi214(20min)
Po214(164μsec)、Pb210(22 years) とりあえずここまで書く。これら娘核種は
非常に不安定で次々に崩壊するので、ラドンによる被曝量は娘核種によるものが大きい。
ところで生物学的なターンオーバーが20分なんて物質はほとんど無い。したがって、
娘産物であるPoやBiが生物学的に排除される時間は実質的に無視され、被曝量はほぼ
一義的にラドンの濃度によって決定される。これが、
>半減期が長くて20分そこそこの核種に生物学的半減期もへったくれもない
の意味。
もちろん半減期22年のPb210には生物学的半減期は影響するが、この娘核種の放射能は
非常に小さいので実質的に無視できる。(親核種ラドンだけの崩壊の約1/200である)
つまり崩壊数だけでもラドン”だけ”の崩壊の0.5%分しか寄与がない。

さて、ここまで間違いがあるだろうか?

ところでお利口な>>697は、
>当然生物的半減期も問題になる。
と書いているわけだから、その説明は彼がお猿さんでない限りしてくれるだろう。
もちろんただ問題になるではなく、どの核種の生物学的半減期が、なぜ問題になるか指摘
してくれるはずだ。期待している。
最後に>>712、突っ込み感謝。

745 :国連な成しさん:04/05/01 13:38 ID:???
>>743 >>742へのレスだと読むが
チェルノブイリの例は普通に分かる。やはりそれなりの原因があるなら
若年者への影響があるというのは、普通に想像の範囲内。
問題は、イラクでどうなのかというところ。「あんなに沢山の子供が」
などという発言が上のほうにあったが、それなりに多い小児癌の頻度以上に
多いというデータがあるのかなと。

746 :国連な成しさん:04/05/01 13:51 ID:???
>>745
想像でしかないが、多分データはないと思われる。
というのは癌の疫学調査っていうのは非常に難しいから。
例えば日本なら出来る。定期健康診断も一般的だし、死因もちゃんと
統計がある。だから発癌率が上がれば分かる。

イラクにそういう信頼できる基礎データの蓄積があるとは思えない。
例えばボスニアでも、コソボでもそれはなかった。だからUNEPは、それら地方では
現時点では発癌の上昇は調査できないと結論している。継続調査が必要と。
イラクでもそうだとすると、発癌率は数十倍〜百倍くらいにならないと分からない。
何故なら臓器毎の発癌率って地域によって簡単に数倍の差はあるからね。
日本みたいな単一民族の国でも県によって結構差があるくらいだから。

ということで、今現在の数字は多分出てこないと思う。
これから追跡調査をすれば何か出てくるかも知れないけど。

747 :国連な成しさん:04/05/01 18:07 ID:???
>>746
なるほど。確かに統計的に物を言えるほどの数字はないのかもしれない。
単純に現在の罹患数でもあればとは思ったのだが。

オーダーの話で適当に数字を仮定して考えてみると、
lymphoma+leukemiaで人口10万あたり4人、20歳未満の人口が30%、
バグダッドの人口を500万、有病期間を2年、うち医療施設にいるのが
半分とするなら、バグダッドのみで60人の小児白血病患者が病院に
存在するはず。これが600人とか6000人なら大変なことになるわけだが、
まさか60人の患者を指して、多くの子供達が劣化ウランのためにと言われて
いるのではあるまいかと思った次第。



748 :国連な成しさん:04/05/01 18:20 ID:???
>>747
微妙な数字は分からないというだけで、小児白血病の罹患率が
他の地域の100倍とかいう数字が出てくれば、基礎データの裏付けが無くても
統計的に有意な罹患率の上昇と言えるだろう。

例えばウクライナやベラルーシの高度汚染地域では、小児甲状腺癌の発生率は
実に百倍を越えているそうだ。こうなると、もはやデータがないから
分からないと言うレベルではないね。

749 :国連な成しさん:04/05/01 20:30 ID:???
>>748
少なくともWHOあたりが騒いでいないところを見ると、100倍とか10倍とか
とんでもない状態にはないと理解して良いのかな。戦闘状態だってのが
難しいところだが、少なくとも国連職員が退避する以前にはなんとなく
調査されていることを信じたいし。まぁ放射線障害で云々というのは
基本的に議論の対象にはなりにくいと思っているけど。

それにしても百倍。うーむ。

750 :国連な成しさん:04/05/01 20:33 ID:???
>>748
無知をさらけ出すのだが、ウクライナやベラルーシというのは
何による汚染が想定されているのだろうか?教えてエロい人。

751 :国連な成しさん:04/05/01 22:30 ID:???
>>749
いや、個人的意見だけどWHOはあんまりあてにならない。
チェルノブイリでも、数年前の時点では小児甲状腺癌と事故の因果関係すら
認めていなかったと記憶している。それ以降情報を追っていないので、
現時点でWHOがどう言っているかは寡聞にして知らないのだけど。

今回はユーゴの紛争と同じようにUNEP+WHO、IAEAで調査するはず。
UNEPのレポートは個人的にはかなり信頼性が高いと考えている。
しかしDUレポートだけでも大変な調査が必要になりそうだ。使われた
量が半端じゃないから、汚染地域の状況確認だけで随分大変だろう。

>>750
チェルノブイリの事故で核廃棄物汚染されたんだよ。

752 :国連な成しさん:04/05/02 08:06 ID:???
●キューバとブラジルを標的となると、WHOもアメリカの手先なんだな。

<世界保健機関>食事療法で初の国際規範 根強い反対も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040502-00000101-mai-int

753 :国連な成しさん:04/05/02 14:11 ID:???
チェルノブイリの調査が進まなかったのは旧ソ連の隠蔽だろうに…
日本の方々は一党独裁国家から詳細かつ正確なデータを得られない以上は
信用できないとおっしゃる。不憫よのうWHO。

754 :国連な成しさん:04/05/03 00:57 ID:???
このスレの最初の方を読んだ。
アタマがいいんだか、悪いんだかわからん議論に疲れた。

文系にもわかるような簡潔明瞭な解説お願い。


755 :国連な成しさん:04/05/03 01:13 ID:???
劣化ウランを飲んだり吸ったりすると、腎臓を悪くしたり肺ガンになったりする危険がある。
でもイラクで起きてる健康被害に関与してるかどうかはわからない。

756 :国連な成しさん:04/05/03 03:00 ID:???
>>755
すごく正確だ…つか2行に訳せるこのスレって…

757 :国連な成しさん:04/05/03 04:19 ID:???
>>756
それだけ危険性に対する情報収集及び評価が割れているということ。
特に各国、各国際機関、または個人の思惑も絡んで・・・・

完全な意味で公平な機関や組織というのは存在しない。
また仮にあったとしても、現象に関する推測は比較的すぐできるが、
検証は長い年月を必要とするため、いっそうこの問題を複雑にしている。
議論して争っている間に、結果として長期間の人体実験をすることを認めることにもなりかねない。
無害ならいいけれど、有害なら・・・・でその2行が膨らんでいく。

というところか?

758 :国連な成しさん:04/05/03 23:15 ID:aazIR3EQ
ねずみで実験とかしないのかな?
「メガマウス」とか、あったと思うが、、、

759 :国連な成しさん:04/05/03 23:20 ID:gIyAPjVM
どっちにしてもだ

有害としても、使われて1年程度で害がでるようなもんでもないだろ
よって、調査をするなら前に使われている地域で検分したほうがいいだろうな

少なくてもイラクよりは安全に調べられるのではと
調べる前に撃ち殺されますヨ

760 :国連な成しさん:04/05/03 23:21 ID:???
絵本の題材にぴったりです

761 :国連な成しさん:04/05/03 23:29 ID:aazIR3EQ
雨が降る土地降らない土地では、かなり違うと思うが、
そこさえクリアしていればOKかと。

762 :国連な成しさん:04/05/04 00:35 ID:sKMlGCow
>>758
そうだな。メガマウスで実験。
水族館の人が泣くぞ。

763 :国連な成しさん:04/05/04 00:38 ID:???

DU汚染地帯サマワ
米軍は引き揚げた。
オランダ軍も市内から引き揚げた。
そこに自衛隊がやって来た。
http://www.jca.ax.apc.org/stopUSwar/UMRC/durakovic_in_osaka2.htm

博士の調査によると、
ニューヨークで診察した9人のサマワからの帰還兵のうち4人の尿から劣化ウランが検出され、
7人から自然界に存在しない人口の放射能ウラン236が検出された。
彼らは直接に戦闘に参加しない憲兵であり、
しかもブッシュ大統領による戦闘終結宣言が出された後に現地入りしていたにもかかわらず、汚染を受けていたのである。
サマワに住み続けている住民の被曝はいかほどであろうか。
これこそサマワで劣化ウランが使われた証拠であり、
「ここは立入り禁止にしなければならない土地である」と博士は訴えた。
ドラコビッチ博士の調査結果はアメリカ第7位の発行部数(100万部)を誇るニューヨーク・デイリー・ニュース紙に3日連続で掲載された。


764 :国連な成しさん:04/05/04 00:41 ID:lix4tpKo
アフガニスタンが結構被害が出ているようですね。
イラクよりアフガニスタンの方が絵本の題材には
良かったんじゃないかな。
というよりなぜ絵本?写真の方がいいのに。
本当に使用をやめさせたければアメリカいけばいい。
米兵も被害者が多く出てるので、米兵の状況を取材し、
米国民に被害状況を知らしめれば、
現実的効果がありそうだと思うのだが。。。。

765 :国連な成しさん:04/05/04 01:19 ID:aazIR3EQ
http://www.axisoflogic.com/artman/publish/article_6728.shtml

ドラコビッチさんの話が書いてあります

766 :国連な成しさん:04/05/04 05:55 ID:nIq21oz6
【出版インサイド】マンガ『汚れた弾丸』をめぐって
http://www.sankei.co.jp/news/040419/boo020.htm
内容は、湾岸戦争とイラク戦争において米軍が使用した劣化ウラン弾の
影響によって、白血病やガンが湾岸戦争前に比べ十倍にも増え、障害児
の出生率が26・9%になっており、さらには経済制裁のために必要な
薬を入手できず、何の罪もない子供たちが死んでいるというもの。
フォトジャーナリストの森住卓氏が現地取材した「事実」をもとに
マンガに再構成したという。

◇しかし本書では、なぜ湾岸戦争が起きたのか、なぜ経済制裁が行われた
のか、何の説明もされていない。また、劣化ウラン弾の放射線量は天然
ウランの百分の一で、かりに体内に摂取されても、吸収されるのは全体量
の1−2%に過ぎず、放射能障害が起こることはない、とする文部科学省
の調査結果のように、「人体への影響はほとんどない」という説のあること
をいっさい無視している。客観を装って挙げられる数字にしても、出所が
明示されていない。

767 :国連な成しさん:04/05/04 06:15 ID:Hsjrb9s6
>>766さん日本のメディアが湾岸や経済体制を
ちゃんと国民に報告できないの同じで
このマンガ劣化ウランの悲劇をちゃんと調査しているんだ
写真をみれば事実のおそろしさがわかるよ
劣化ウランの悲劇
http://www.alkhilafah.info/massacres/iraq/depleteduraniumcatastrophe.htm
http://ctdsaddam.i8.com/uscrimes11.htm

768 :国連な成しさん:04/05/04 06:16 ID:???
>>766
そもそもあの漫画、危険危険を繰り返しながら平気で危険地帯には行っているのだけどね。

MMRを読んだやつなら話半分でも大げさに思うでしょうね。

769 :国連な成しさん:04/05/04 06:25 ID:???
漏れの印象では、
プロパガンダで劣化ウランの危険性を叫んでいる人たちをみていると
UFOの存在を示唆する資料だけとりあげて

  アメリカ政府はUFOの存在を隠蔽している。

と言っていた人たちとダブルところがあるなぁ

770 :国連な成しさん:04/05/04 06:28 ID:Hsjrb9s6
劣化ウランを詳しく知りたいなら
足運べ学べ
http://www.jca.apc.org/DUCJ/index-j.html

771 :国連な成しさん:04/05/04 06:31 ID:???
>>770
jcaのサイトで学べといわれてもねぇ


772 :国連な成しさん:04/05/04 06:33 ID:Hsjrb9s6
>>771贅沢いうなっ!

773 :国連な成しさん:04/05/04 06:40 ID:???
>>772
そのサイトは頭のページに「出会い系サイト規制法案は子供の出会う権利を奪うものである」
って主張しているようなサイトなんだよねぇ
プロパガンダ風味にお腹いっぱいだね

ttp://www.jca.apc.org/jca-net/board/docs/dating-sites/20030307/index.html
いわゆる「出会い系サイト規制法案」についての共同声明

774 :国連な成しさん:04/05/04 06:41 ID:mT1u/HJw
>>248
わかりやすい。勉強になりました、

775 :国連な成しさん:04/05/04 06:41 ID:???
>>772
JCA今回の支援グループ。主犯だよ。

776 :国連な成しさん:04/05/04 06:51 ID:???
そんで劣化ウラン弾から放射線がいっぱい出るの?
それとも物質として吸い込んだら毒なの?

どっちなの?
んでどっちの害の方が大きいの?

777 :国連な成しさん:04/05/04 06:54 ID:???
>>776
今井は鋭い目つきで放射線を感知できます。

778 :国連な成しさん:04/05/04 07:02 ID:???
>>776
ウランは金属毒があり、短期的には金属毒の方が問題である。

ttp://home.hiroshima-u.ac.jp/heiwa/Pub/29.html より引用

劣化ウラン被害が広がる経路としては、体外被曝と、摂取および吸入による体内への取り込みがある。ウランは放射性物質であり、
体外被曝による健康への影響も想定される。使用済みの劣化ウラン貫通体を手に取るだけで被曝する放射線量は、一時間あたり
200ミリレム(mrem/hour)と言われるので(危険被曝量は50,000mrem/hourと言われる)、長時間所持するのでなければ、放射線被
曝の影響は少ないと考えられている(AEPI, 1995, 6.1.1)。

779 :国連な成しさん:04/05/04 08:54 ID:G0XxanSQ
>>773
なんだか悲しくなりますた・・

と思ったけどこういう変な団体がさらされるということは
日本は良くなってるのかも・・・

780 :国連な成しさん:04/05/04 09:15 ID:???
劣化ウラン弾は心配だが、プロ左翼団体はそれ以上に心配なんだけどね。

781 :国連な成しさん:04/05/04 10:23 ID:???
有毒性や最畸形性については科学的に検証されないと。
劣化ウラン問題がプロ市民のプロパガンダの道具と化している現状はよろしくない。

782 :国連な成しさん:04/05/04 10:26 ID:???
>>781
有毒性も催奇形性も科学的な検証は存在する。


783 :国連な成しさん:04/05/04 10:26 ID:aazIR3EQ
劣化ウラン弾の場合はaerosol状になって肺に吸い込まれる。
そういう状態で体内にどの程度の期間残留するかのデータは、
実は全くない。やっとデータをとり始めたという状況だ。

体内のα線源は危険だし、毒性を持つ重金属が体内に長く残るのも危険。

784 :国連な成しさん:04/05/04 10:33 ID:aazIR3EQ
>>781
> 劣化ウラン問題がプロ市民のプロパガンダの道具と化している

ちょっと疑問に思ったのだが、証拠はあるのかね?
他人の意見のは証拠を求めて、
自分の意見には証拠、根拠がないとかいうようなことはないだろね。

785 :国連な成しさん:04/05/04 10:34 ID:???
劣化馬鹿人質はどうよ

786 :国連な成しさん:04/05/04 10:34 ID:???
> 有毒性も催奇形性も科学的な検証は存在する。
へ? いろんな文献みても、検証が不十分といっているようだけど?

787 :国連な成しさん:04/05/04 10:38 ID:???
使用実績・使用後の経過のデータが多く残るボスニアに行かず、わざわざイラクに行く無謀少年。

788 :国連な成しさん:04/05/04 10:41 ID:???
>>784 劣化ウラン研究会あたりで google かけると結構ひっかかる。
今回の人質事件では左翼系団体が盛んに動いていたことを知らんのか?
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

789 :国連な成しさん:04/05/04 10:44 ID:AI0wWEBY
>>784
自ら語っている
http://melten.com/m/16338.html

790 :国連な成しさん:04/05/04 11:05 ID:aazIR3EQ
>>786
> いろんな文献みても、

どんな文献見てるの?ちょっとあげてみて。



791 :国連な成しさん:04/05/04 11:20 ID:???
>>786
実はそういう突っ込みを待っていた。

ちょっと嫌らしい言い方だけど、科学的な検証、あるいは科学的な証明って
何ですかね?これほど定義がはっきりせず、都合の良いように使われ、
しかも一定の説得力を持つ言葉ってそうそう無い。

> 有毒性も催奇形性も科学的な検証は存在する。

論文はちゃんとあるんですよ。ネズミや培養細胞だけどね(笑)
この言葉自体は決して間違っちゃいない。正しく現実をあらわしてもいない
けど。

科学的な証明、あるいは科学的な検証。個人的にはこういう言葉を一回聞く
たびに信用度半分にして聞いてます。言葉に対して厳密じゃない、きつく
言うなら考えていないなぁって。多分科学的にって何ですかって聞いたら、
半分の人は全く説明できない。残り半分の人は何とかするかもしれないけど、
その為には以下に述べるような言葉を使うんじゃないかな。

疫学的とか、生理学的とか、薬理学的とか、もうちょっと具体性のある言葉が
あるはず。本当はもっともっと具体的でないといけないんだけど。

792 :国連な成しさん:04/05/04 11:34 ID:???
確かに実体不明の言葉だな。
言う人も聞く人も都合の良いように受け取る。

793 :国連な成しさん:04/05/04 12:21 ID:aazIR3EQ
「科学的」とは、同じ条件で、同じ実験をしたら、同じ結果が出た。そういう世界。
既に作られている法則を組み合わせて、物事の説明ができる世界。

私のイメージとしては、数式で世界を語ろうとする世界。
厳密に数式に翻訳できれば、最強なのだが、
現実世界を数式にきちんと翻訳できないことが多い。

その部分を理解していない人は、科学に幻影をいだく。

繰り返し言うが、数式世界に翻訳できれば、最強のスタンドだ。

794 :国連な成しさん:04/05/04 12:25 ID:???
特定少数(15歳以上の少年のみ)相手の職業ボランティアと、
反政府運動の講演会にウランを利用しようとした浪人ガキと、
目立ちたいだけの3流ジャーナリスト。それを利用しようとした
左翼の皆さん。
今井の絵本もきくちゆみの受け売り。

795 :国連な成しさん:04/05/04 12:27 ID:???
サマーワって自衛隊が行く前激しい争いあったっけ?
あそこはもともと穏健派が多いから自衛隊の
宿営地に選ばれたんでしょ?穏健派が多いところであるところになぜ
わざわざ劣化ウラン弾を撒く必要があったんだろう?

796 :国連な成しさん:04/05/04 12:33 ID:OkAGBpXg
お祭りの予感でつ。。ぶるぶる。。

 http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1083607314/l50

やばいだろ。。これ。。↑↑↑↑↑↑↑↑


797 :国連な成しさん:04/05/04 12:36 ID:aazIR3EQ
>>791
> 科学的な証明、あるいは科学的な検証。個人的にはこういう言葉を一回聞く
> たびに信用度半分にして聞いてます。

「科学的」という言葉で無条件に信じてしまう人間とあまり変わらない。
お菓子の箱を見ただけで「美味い不味い」を語る人間てのは馬鹿だ。

798 :csj:04/05/04 12:38 ID:vqUiGoi6
わかりきったことをいまさらいうなよ。アルファーか
ベーターに塩基が2ケとかやれやれ水溶性-とか
馬鹿やるんなら馬鹿は最後までやっらそー。

799 :国連な成しさん:04/05/04 12:40 ID:???
>>793
医学生物学はそれとは全く違う世界だよ。
科学にも色々ある。

例えば疫学調査。実験は不可能。正確な対照は取れない。同じ条件なんて
冗談以外の何物でもない。
だから疫学調査では「証明」は厳密な意味では不可能だ。
だけど無意味じゃない。

疫学調査を語るのに、「科学的」と表現するのは間違いではないが、
疫学的といえばより実態をあらわしている。そういうことだ。
曖昧性のある言葉を使うのは、「科学的」じゃない。

#学術論文なんかでscientificなんて言葉はまず使わないし。
#具体性無いから。

800 :国連な成しさん:04/05/04 12:41 ID:???
劣化ウラン弾の事をとやかく言う絵本よりも実態の写真撮った方がよっぽどマシ。
絵本のネタ探しにイラクに行って何も出来なかったと言うのはお笑いのタネ。


801 :csj:04/05/04 12:41 ID:vqUiGoi6
現地意医官は120パーセント知っている。気化はないにせよな。
その水だってな。はげるな。

802 :国連な成しさん:04/05/04 12:43 ID:???
>>797
理由があってそういってるのが理解できない?
理由が理解できないなら黙ってる。理由が気に入らないなら反論する。
ロジカルに行きませんか?


803 :国連な成しさん:04/05/04 12:45 ID:rv5JcAA.
イラク

804 :国連な成しさん:04/05/04 12:45 ID:???
>>793
曖昧だねぇ。具体性に欠けるんじゃないか?

805 :csj:04/05/04 12:47 ID:vqUiGoi6
測定機械が1700万するんだけど買ってください。試作用せねばなりませんが
フィルターは一日30万するそうな。
それが4基も.....。日本人の馬鹿面は顔だけにしてください。ねぇ医官さん。

806 :csj:04/05/04 12:51 ID:vqUiGoi6
トリビウムという受動体がある。チリというコアなら対症療法としてのフィルター
もあります。

807 :国連な成しさん:04/05/04 12:55 ID:???
>>800
タネではなくネタ

808 :csj:04/05/04 12:56 ID:vqUiGoi6
しーんか。馬鹿ばっかりか悲しいな。批判するだけ精神病扱いするだけ
信念が強すぎてピュアだったから反動として同じくらいしす゜むのさ。
適当な奴はちょっとしたらケロリだ。

809 :国連な成しさん:04/05/04 13:07 ID:???
科学と非科学を区分けするいわゆる「線引き問題」
は科学哲学の重要なテーマ。

そう簡単には結論が出ないような難しい問題です。

つまり、「科学的」とはどういうことか、科学哲学者の
中でも色々違った説が飛び交っていて、「定説」はまだ
確立されていない状態。

810 :国連な成しさん:04/05/04 13:23 ID:???
>>808
お前、毘だろ?

811 :国連な成しさん:04/05/04 13:56 ID:???
大量摂取した場合の危険性はすでに立証済みだろ。
肺に付着したウラン微粒子が「出ない溶けない治らない」で肺ガン率増加はほぼ確実。



催奇形性については…
アフォな数字ばかり出てくるし…

油田火災の影響が何故か無視されてるし…
重金属に環境ホルモン、塩化物やらなにやらてんこ盛りなのに…

812 :国連な成しさん:04/05/04 14:03 ID:???
無害論者は毎日劣化ウラン弾の粉末をご飯にかけて食べてください。


813 :国連な成しさん:04/05/04 14:45 ID:???
殺伐としたこのスレに救世主が!


    ______
   |  ,.==-.   =. |
  ヽ |  ーo 、   ,. o-|ノ
   |      ̄ i     |
   |     r._ j    |
   |    'ー-=ゝ.  |
   |      ̄   |    劣化ウランマン
    ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄

814 :国連な成しさん:04/05/04 15:59 ID:Ea7EvRqs
今井氏が劣化ウラン弾を自衛隊撤退運動に利用したと思われる文章

http://melten.com/m/16338.html

「マスコミを動かす活動 劣化ウラン特集♯3」
 
のくだり

815 :国連な成しさん:04/05/04 16:44 ID:???
>>764
>というよりなぜ絵本?写真の方がいいのに。

日本全国の小学校及び図書館に押しつけることができるから
……ではないかと

816 :国連な成しさん:04/05/04 18:23 ID:aazIR3EQ
疫学的といえば曖昧性はゼロになるのか?
そんなわけないよな。

817 :国連な成しさん:04/05/04 18:26 ID:aazIR3EQ
>>802
> 理由があってそういってるのが理解できない?

私の発言の理由が理解できないのでしょうか?
理由が理解できないなら黙ってる。理由が気に入らないなら反論する。
ロジカルに行きませんか?

818 :国連な成しさん:04/05/04 18:27 ID:???
絵本はきくちゆみの受け売り
◆きくちゆみ◆ http://www.creative.co.jp/top/main1030.html
今日は眠れません。たった今、札幌の今井くんの家に集まった仲間たちとの電話を切ったところです。
イラクでの日本人3人拘束のニュースはご存知かと思いますが、拘束された今井紀行さんは私の友人で、
劣化ウラン(以下、DU)の被害に心を痛め、DU兵器の廃絶のために活動してきました。戻ってきたら
一緒にDUのわかりやすい本をつくろう、ということになっていました。この春に高校を卒業したばかりで、
ジャーナリストを目指している前途ある若者です。

819 :「科学」を妄信するやつらと同類:04/05/04 18:29 ID:???
結局、「科学的」という言葉を「疫学的」に置き換えても、
曖昧さは残るわけで、そういう表面的な言葉だけで
「正しい、正しくない」の判断をするやつは、

「科学」を妄信するやつらと同類。

820 :国連な成しさん:04/05/04 18:33 ID:???
塩だって砂糖だって大量に摂取すれば病気になるよ。
味の素なんて東南アジアで大量摂取による急性麻痺で
大問題になったのに市販いているだろ。
危険性ゼロの物質なんて存在しないよ。
きれいな水だって大量に飲めば吐く。

821 :国連な成しさん:04/05/04 18:40 ID:???
楚人に盾と矛とを鬻ぐ者有り。之を誉めて曰く、「吾が盾の堅きこと、能く陥すもの莫きなり」と。又其の矛を誉めて曰く、「吾が矛の利なること、物に於て陥さざる無きなり」と。或る人曰く、「子の矛を以て、子の盾を陥さば如何」と。其の人応うること能わざりき。

822 :国連な成しさん:04/05/04 18:43 ID:???
>>820
>危険性ゼロの物質なんて存在しないよ。

だからといって、あなたが食べるご飯の中に有機水銀やダイオキシンが
入っていてもいいかというと、そうはならない。

823 :アメリカの手先:04/05/04 18:44 ID:???
疫学的な調査なんて、曖昧な結果しか出てこないから、取りようによっては正反対の結論となる。
ま、素人はその結論に騙されがちだが。
と言うか今時劣化ウランの危険性を云々している段階で、おかしい。
また、量の問題にすり替えている奴もいるが、ありがちな議論だよね。
危険性0の物質は確かに存在しないが、毒性が同じものの存在しない。
より安全な食生活を送ろうとするのが常識人の発想であり、これを無視するのは
異常と断定しても良いだろうし、普通病院送りになるだろ?

824 :国連な成しさん:04/05/04 18:46 ID:???
ひらがなでいってくんないと
ぼくちゃんわかんない。

825 :国連な成しさん:04/05/04 18:48 ID:???
>>820
ごく少量でいいですから、劣化ウラン弾の粉末かけご飯を食べてください。

826 :キミット准将:04/05/04 18:51 ID:???
>>825
貴様が喰え、この野郎。

827 :2006年まで名無しさん:04/05/04 18:55 ID:???
NTVの夕方のニュースで劣化ウラン弾による放射能に汚染されたイラクの子供達の映像が。
顔が完全に正方形に肥大してたり、顔の下が風船の様に膨らんでいたり。
もう人間とは思えない姿だった。。。あまりにも悲惨だよ。。。

828 :国連な成しさん:04/05/04 18:59 ID:???
ごく少量の劣化ウランの放射能より
ブラウン管の放射能の方が多いって言ってた。
劣化ウラン弾よりCRTから離れたほうが良いよ。
BY820

829 :国連な成しさん:04/05/04 19:02 ID:???
>>827
劣化ウランが原因と断定していましたか?
サヨの言いなり?
それともあんたがさよ?

830 :国連な成しさん:04/05/04 19:32 ID:aazIR3EQ
>>828
重金属の毒性や、体内の放射能の影響すら理解できていない、、、
ひょっとして、中学生ですか?

831 :国連な成しさん:04/05/04 19:33 ID:???
>>828
だから、あんたは劣化ウラン弾が無害だと言いたいんだろう?
早くご飯にかけて食えよ。



832 :国連な成しさん:04/05/04 19:58 ID:.lv32dxQ
劣化ウラン弾に害はないというのなら、
アメリカ軍基地で使用しまくって
兵士に影響が出るか実験してほしいね

833 :国連な成しさん:04/05/04 20:04 ID:???
>>829
ブラウン管は電子ビームで蛍光物質を発光させるシステムだよ。放射線とは
無関係。

834 :国連な成しさん:04/05/04 20:10 ID:???
「劣化ウラン弾」でググってみた。38,500件ヒット

中立的(と思われる)ネット辞書
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CE%F4%B2%BD%A5%A6%A5%E9%A5%F3%C3%C6
http://ja.wikipedia.org/wiki/劣化ウラン弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/劣化ウラン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ウラン

在日米国大使館−劣化ウランに関するよく尋ねられる質問−
http://216.71.84.120/j/p/tpj-j20031006d1.html

劣化ウラン年表(最終更新:2003.9)
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/dunenpyo.htm

835 :国連な成しさん:04/05/04 20:19 ID:???
>>827
見事にマスゴミにだまされているやつがいますね

836 :国連な成しさん:04/05/04 20:20 ID:???
普通に生活していても被爆しますがなにか

837 :国連な成しさん:04/05/04 20:21 ID:???
結論としては今井君にはこんな難しいことわかんないよね

838 :国連な成しさん:04/05/04 20:23 ID:???
疫学的と言えば曖昧性がゼロになるか?
なるわけ無い。

でもさ、例えば劣化ウランの催奇形性がどのようにに調査されたかは
凄く重要な事じゃない?それが分からない奴がいるとは驚きだ。
科学的の一言で納得してしまう人がいるのも驚き。819とか。
多分彼一人なんだろうが。

命題:劣化ウランの催奇形性は科学的に検証されていない。

事実1:劣化ウランの催奇形性は、動物実験レベルではあり得ることが検証されている。
事実2:劣化ウランの催奇形性は、環境レベルでの被曝量では不明。(unlikely)
事実3:疫学的には、それを示唆する証拠は今のところ全くない。

さて、命題は真か偽か?これは真であり偽であるんじゃないか?事実1も2も
3も「科学的には」正しいのだぞ。でも疫学的な証拠はないと言えば、
これは全く真だがな。この程度の曖昧性の差はあるんだよ。

だからさ、こう言うときに具体的に何がなされたか、なされてないか考えない
というのはまずいと思うよ。少しでも曖昧性を排除した方がいいんじゃないか?
曖昧性が残るからどういう言葉を使っても良いなんて言うのはちょっと???だな。

839 :国連な成しさん:04/05/04 20:28 ID:???
>>831
例えば、体に影響がないからといってガラスやステンレスを
ごはんにかけて食べるのでせうか?

もっとましな議論をしませんか?

840 :国連な成しさん:04/05/04 20:37 ID:???
補足しておくと、俺は科学的という言葉自体がまずいとは全く思っていない。
科学的って言うのは、言い換えれば客観的かつ論理的かつ実証的ってこと
だろうし、そういう意味で使う分には全く文句はない。

例えば、
「イラクにおける劣化ウラン被害の実態把握には、科学的調査が必要である。」

ごもっとも。何の異論もございません。

でも、
「劣化ウランの発癌性は科学的に証明されていない。」

おいおい。それはおかしいよ。動物実験レベルでは確認されてるし、
疫学的には確認されていない。どういう意味で科学的って言ってるんだ?
と言いたくなる。

そういうこと。

841 :国運な成しさん:04/05/04 20:45 ID:???
>>839
放射能による害か重金属による害かと議論ならわからないでも無いが
ガラスもステンレスも有害。
身体に影響が無い訳無い w



842 :840:04/05/04 21:11 ID:???
>>840
なるほど。では・・
劣化ウランについての認識として

・放射能で被爆する可能性はほとんどない
・重金属としての環境汚染(土壌汚染により体内に摂取する可能性、その他)
 の危惧が大問題
 ただし、正確なデータや長期的なデータは十分検討され尽くしてはいない。

こういう認識でよいのかな?

843 :840:04/05/04 21:13 ID:???
ゴメン>>841だった・・・

844 :839:04/05/04 21:21 ID:???
またまたゴメン
>>842・843は839が書きました。
オイラハ840ではなく839だったよ。
840さんゴメンナサイ。深く謝罪汁んでゆるしてください。


845 :国連な成しさん:04/05/04 21:23 ID:???
米軍の劣化ウラン弾だけでなく、
イラクのイエローケーキや化学兵器の影響、
食事事情など生活などの要因も調べないと断定できない。

846 :国連な成しさん:04/05/04 21:31 ID:???
>>845
コソボとの比較が欲しいところだが、
あっちもまだ調査どころじゃないか……

847 :国連な成しさん:04/05/04 21:34 ID:???
>>842
そんな感じだともう。

量的には

無視できる量<イラクでの量<明らかに影響の出る量

のはず。

848 :国連な成しさん:04/05/04 21:40 ID:???
>>838
> 具体的に何がなされたか、なされてないか考えない
> というのはまずいと思うよ。

>>797
> > 科学的な証明、あるいは科学的な検証。個人的にはこういう言葉を一回聞く
> > たびに信用度半分にして聞いてます。
> 「科学的」という言葉で無条件に信じてしまう人間とあまり変わらない。
> お菓子の箱を見ただけで「美味い不味い」を語る人間てのは馬鹿だ。

本質的には似ている主張だと思う。
箱の中のお菓子が大事なのであって、箱の部分で
「美味い不味い」を語る行為が愚かなんですよ。

849 :国連な成しさん:04/05/04 21:45 ID:???
http://www.morizumi-pj.com/iraq4/02/iraq4_02.html
劣化ウラン弾で出来た穴にサーベメーターを近づけると警告音が鳴りっぱなしになった。
周辺は劣化ウラン弾で汚染されているが子どもたちが近くで遊んでいた。

連日劣化ウラン弾探しをしている。

森住って、放射能あびまくり。
それとも劣化ウランで被爆しないことを知っている?
重金属粉を吸い込んでいることは、心配しないのかね。

劣化ウランで、サーベメーターって鳴るの?

http://www.morizumi-pj.com/iraq4/01/iraq4_01.html
現場は住宅地の広場、器具の内部は黄色いイエローケーキの粉が付着し、
1000倍以上の放射線を出していた。

イエローケーキの方が怖いことは知っている。
それでも自ら被爆しに行く。

850 :国連な成しさん:04/05/04 21:48 ID:???
>>842
> ・放射能で被爆する可能性はほとんどない

エアロゾル状態だと思ったより長く体内に残るので、
以前予想した状況よりも悪くなりそうな予感。

という感じ。

しかも、放射能+重金属の毒性のコンボで、
相乗効果があるみたいなことを言い出す学者もいるので、
さらにわけわからじ。

851 :国連な成しさん:04/05/04 21:50 ID:???
訂正___・・
劣化ウラン関連年表(最終更新:2003.9)
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/dunenpyo.htm

「劣化ウランの振りかけご飯」には、思わず笑ったが、
重金属毒性を強調した例えだろう。

劣化ウラン弾の問題は、何も一部の市民団体や平和団体、「ダメなものは
ダメ党」だけが、主張している(怪しげな)テーマではなく、
国際的に(米国内においても)何度も議論になっているようだ。

852 :国連な成しさん:04/05/04 21:55 ID:???
そもそも「劣化ウラン弾」→「プロ市民」みたいな
ことを言っていたやつの根拠って何だったの?

脊髄反応?

853 :国連な成しさん:04/05/04 21:57 ID:KKD3Xsao
すげーよ 今井の話じゃ究極兵器の完成だな
核兵器をあんだけコンパクトにできれば北ちょんなんてぜんぜん怖くないよ

854 :国連な成しさん:04/05/04 21:57 ID:???
今井の鋭い眼光が劣化ウラン弾の放射線量を増やしているんです。
だから、彼の言っている事は間違いではありません。
自分の目が原因だという事に気づいてないんです。

855 :国連な成しさん:04/05/04 21:57 ID:???
O157の時の「カイワレは大丈夫です」の時は、
政治家がテレビの前で山盛りになったカイワレを食べてたよね。

「劣化ウラン大丈夫です」なら、やっぱり「劣化ウラン弾フリカケ」でしょう。

856 :国連な成しさん:04/05/04 21:59 ID:???
今井君の鋭い眼光が劣化ウラン弾の放射線量を増やしているんです。
彼の言っている事は間違いではありません。
彼は自分の眼光が原因だと気づいて無いんです。

857 :国連な成しさん:04/05/04 22:03 ID:KpNt/t.Y
けど実際米兵の尿からウランが検出されたんでしょう
それも放射性ウランまで
身体に侵入するメカニズムがある土地で
自衛隊の皆さんご苦労様です
砂埃あまり吸わないようにね

858 :国連な成しさん:04/05/04 22:09 ID:???
劣化ウランが安全で価格も1トン1ドルなら民生産業に利用しない手は
ないね。何かのウエイトとか利用範囲は相当あるよ。


なぜ利用しないの?

859 :国連な成しさん:04/05/04 22:11 ID:???
>>857
食えばそのうち尿と出る。
それよりその…放射性じゃないウランって…。


860 :国連な成しさん:04/05/04 22:15 ID:???
>>858
放射性物質も微量なら危険性は少ないし、夜光塗料に使える。
濃度を高めれば殺虫剤、殺菌剤やカビキラーにもなる。
使い終わったら回収すればいい。
規制緩和するべきですね。

861 :839:04/05/04 22:15 ID:???
>>852
それは劣化ウラン=放射能で危険という認識であおるからでせう。
それに>>849のレポートをみるとイラクの核施設にイエローケーキ
があるのは当たり前といえば当たり前で、それを使用していたのは
イラク人だよね。
アメリカはあまり関係ないように思えるんだけど・・

862 :国連な成しさん:04/05/04 22:25 ID:???
>>860
どんな理由によるどんな規制?



863 :国連な成しさん:04/05/04 22:26 ID:???
>>857

NTVのニュースでは劣化ウランが検出されたのは不調を訴えていた9人中
4人とのことだったぞ。

だいたい検出量もわからないし、5人は検出されてないわけだし、症状も呼吸
困難や体の不調というあいまいなもの。

なぜそれを劣化ウランによる害だと決められるのか。ドラゴビッチ博士は神で
つか?


864 :国連な成しさん:04/05/04 22:35 ID:6BffeOhg
つか、劣化ウラン弾を製造してるアメリカの企業の従業員は被爆してんの?
なんかで製造現場を見たけど普通の砲弾と同じように普段着で製造してたぞ。
もし、劣化ウラン弾が危険量の放射線を出してるなら彼らはとっくに被爆してる
はずだが、そんな話を聞いたことが無いのだが・・・・・。

865 :国連な成しさん:04/05/04 22:44 ID:???
>>864
そもそも天然ウランも普通に掘ってるし。

866 :国連な成しさん:04/05/04 22:48 ID:???
>>864
話を聞いてない=被曝してない

イコールじゃないだろ。まして安全軽視が散々指摘されてるアメの
軍需工場だ。

867 :839:04/05/04 22:48 ID:???
>>864
  ( ゚ Д゚)   ………ソウダヨナ
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ・・・ドウイウコトナンダヨ!
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。

・・・・いわれるまで気がつかなかったよ。
と思ったけど放射能による汚染は否定されているようです。
重金属としての汚染>>842が問題のようですよ。

868 :ウラン君の劣化絵本で、どうなるの?:04/05/04 22:51 ID:UmKixleA
劣化も無くならないし。そのままじゃん。イラクまで、行って国に迷惑かけるなって。言いたいな。


869 :国連な成しさん:04/05/04 22:53 ID:???
>>868
彼の絵本は
勇者紀明のイラク大冒険
に変わりますた

870 :そうなんだ。:04/05/04 22:57 ID:UmKixleA
じゃー皆で。本の名前考えてあげたら???もっといいのがあるかもね。勝手に大冒険とか。


871 :水先案名無い人:04/05/04 22:58 ID:???
ああ、そうだな
人形峠の人達も大変だな・・・

872 :国連な成しさん:04/05/04 22:59 ID:???
今井は生まれながらにして
放射線科学者であり放射線医学者なのです。
すばらしい。

873 :国連な成しさん:04/05/04 23:04 ID:???
ここまで読んでみて
劣化ウランの放射能は半減期も長くアルファー線なので
人体への影響は小さい。
重金属としての化学毒はありうるが詳細未詳。
ということらしいが
今井がDUを小型核兵器と言っているのは大嘘ジャン。

874 :国連な成しさん:04/05/04 23:10 ID:???
劣化ウランが比重が重く活性が低い金属で
価格が零なら結構利用価値があるとおもうけど。

875 :国連な成しさん:04/05/04 23:11 ID:???
>>873
小型核兵器は嘘だなw
ただ内部被爆はアルファ線源の方が威力デカいぞ。電離バシバシだ。

どのみちまとまった量吸わなきゃ普通に飲み食いしてる量に紛れてまうんで調査不能影響不明だが。

876 :国連な成しさん:04/05/04 23:14 ID:???
>>874
沈降速度とかの調査の基準物質として使えるかも。

877 :国連な成しさん:04/05/04 23:15 ID:???

BSE対策見てると
アメリカの保健衛生部門は信用ならん。

>>876
航空機のバラストとかに使われてなかった?

878 :国連な成しさん:04/05/04 23:17 ID:???
>>873
半減期短いだろ。長かったら危ないよ。
ずっと放射線出し続けるんだから。
あと、アルファ線はエネルギーレヴェルは低いが
透過性低いので体内貯留は少し心配だな。
東大病院で軟エックス線という透過性低いのを
治療に使ってガン患者続出したことが大昔にあった。
ま、劣化ウラン程度なら線量そのものが微弱なので
そんな心配もいらんが

879 :国連な成しさん:04/05/04 23:17 ID:???
普通にバラストとかに使ってますが何か?

880 :国連な成しさん:04/05/04 23:21 ID:???
>>878
半減期が長い=単位時間あたりの放射量少ない
半減期が短い=放射量が多くアルファベータの場合別の物質に変わる

881 :水先案名無い人:04/05/04 23:23 ID:???
半減期が長いと危ないか・・・

ま、人それぞれ。

882 :国連な成しさん:04/05/04 23:30 ID:???
誰か食ってみろよ。

883 :国連な成しさん:04/05/04 23:30 ID:???
>>878
なんか、わかってんのかわかってないのか微妙な人ですね。あなた。

884 :国連な成しさん:04/05/04 23:32 ID:???
アメリカのM1戦車って、自動装填じゃないでしょ。
半自動装填なら、砲手・装填手は直接弾丸に触れることも多いと思うんだけど。
戦車内部の戦車兵は、いつも劣化ウラン弾頭の側にいるし、
弾丸運搬車内や積み込み時も、常に側に人がいるんでしょ。
そういう人達って、相当数いると思うんだけど、被害報告は無いんだよね。

885 :国連な成しさん:04/05/04 23:34 ID:???
>>884
発車前の弾丸なら、弾芯はジャケットの中にあるんじゃないの?

886 :国連な成しさん:04/05/04 23:34 ID:???
×発車
○発射

_| ̄|○

887 :国連な成しさん:04/05/04 23:38 ID:???
>>885
> >>884
> 発車前の弾丸なら、弾芯はジャケットの中にあるんじゃないの?

そのとおりだけど、放射線にとっては砲弾程度の鉄の覆いなど
ザルと同じで何のカバーにもならないはず。

888 :国連な成しさん:04/05/04 23:41 ID:???
>>887
アルファ線は紙一枚で防げると思うけど?

889 :国連な成しさん:04/05/04 23:49 ID:???
884です。

自分でもちょっと調べてみました。

http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq01d.htm

【質問】戦車の搭乗員は劣化ウランで被爆しないの?

M1A1HA戦車はDU(劣化ウラン)装甲である.
戦闘可能なように劣化ウラン弾を含む弾薬全数搭載時において、戦車長,砲手,装填手は各々、毎時0.01-0.02ミリレムの放射線線量を浴びる。
操縦手は,装甲が頭上の位置にある場合は毎時0.13ミリレム,弾薬が頭上にある場合は毎時0.03-0.05ミリレム浴びる.
M60A3やM1,M1A1(非劣化ウラン装甲)戦車の操縦手にも,弾薬が頭上にある場合には,同じ線量を浴びるとされている.
(ARDEC、1990年;ParkhurstおよびScherpelz、1993年、1994年:Wilseyら,1993年)

ちなみに,我が国の法令で定められた,放射線作業従事者の年間許容被曝量は500ミリレム.


890 :国連な成しさん:04/05/04 23:52 ID:???
劣化ウラン弾による被害
劣化ウランが燃焼すると、酸化ウランの微粒子となって大気中に飛散するため、
これを吸い込むことにより、内部被曝や化学毒性などにもとづく健康被害が懸念
されている。 湾岸戦争後、米軍の帰還兵などに「湾岸戦争症候群」という健康被
害が確認されている。しかし、劣化ウラン弾との因果関係は不明かつ複雑である
ため、反米・反核イデオロギーに利用されている、という見方もある。
(中略)
備考
分類上、劣化ウラン弾は核兵器でも放射線兵器でも大量破壊兵器でもない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/劣化ウラン弾

1992.10 アムステルダム近郊で,イスラエル航空のボーイング747の
貨物機がアパートに墜落して炎上.ボーイング747には主翼のバラストとして
1,500kg,尾翼のバラストとして380kgの劣化ウランが使用されている.
墜落現場の周辺地域で,皮膚病,腎臓の機能障害,子ども白血病,出生児の奇形
が増加したという報告.
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/edit/dunenpyo.htm

891 :国連な成しさん:04/05/05 00:00 ID:???
「坊主キモけりゃ袈裟までキモい」ってのは良くないな。
ま、奴によって「劣化ウラン弾問題」が汚染されたことだけは事実だ。

892 :国連な成しさん:04/05/05 01:28 ID:???
>>889
劣化ウランは年月が経つと放射線が強くなっていくんだが……

893 :国連な成しさん:04/05/05 01:43 ID:???
小児白血病は治る病気だよ。
今すぐ必要なのは絵本なんかより、よりよい治療受けさせてあげる事じゃないの?
あと治療にはお金がかかるわけで、あの救出にかかった費用とかを
まわせたら・・とか思うよな。


894 :国連な成しさん:04/05/05 05:26 ID:???
劣化ウラン「弾」だけ問題になって、ミサイル類が問題にならないのが???
ミサイルにはバラストとして多量使われてるのにね。

まあ日本で騒いでいるのはウラン→広島・長崎の連中だからしょうがないか。

895 :国連な成しさん:04/05/05 09:43 ID:???
ところでDUって、M1戦車の徹甲弾(あたりまえだが、榴弾には使わない)
とA−10のGAU−8機関砲、CIWSバルカンファランクスの20ミリ砲に
使われているのは知っているけど、ほかにどんなのに使われてたんでしたっけ。
さっぽろモモコプロジェクトではバンカーバスターに使われていると書いて
あったけど、これは誤認ですよね。

そもそも戦車のガチンコ戦闘やA−10の機銃掃射が行われる戦場では
いっしょに戦車やトラックやトーチカがバカスカ撃破されて燃え、油やら
塗料やら被覆やらヤバイ毒物が山ほど出ていて、劣化ウランだけの毒性を
切り分けるなど到底できるとは思えないんだが。

896 :国連な成しさん:04/05/05 10:02 ID:???
>>895

劣化ウラン弾を「投下した」とか言ってる連中に何を言ってもムダ、
ということでしょうね。

897 :国連な成しさん:04/05/05 10:16 ID:???
>>895
バンカーバスターは可能性高いよ。

898 :国連な成しさん:04/05/05 10:21 ID:???
>>893
確かに自然発症の小児白血病の過半数は寛解しますがタイプによって生存率が全く
違います。多分今のイラクで問題になっているのは化学物質(加えてもしかしたら
放射線)によって引き起こされたものでしょうから、予後はずいぶん悪いのではと
思います


899 :国連な成しさん:04/05/05 10:49 ID:nOUsQ.og
>>889
リンク先を読みますた。
馬鹿なオイラには大変分かりやすく役に立ちました。
ありがとう!
そして恐るべし2chねらー
こういうサイトを作るのが、本当に評価できるボランティアだとおもふ。

>>895
やはり色々な要素が混じりすぎて劣化ウランだけのせいにするのには
無理がありすぎるのですか・・
劣化ウランを叫ぶより破壊行為によって
有毒なものがたれながされることを知ったほうがよいということなんですね。

ちょっとageますね!
うおりゃあああああ!

900 :国連な成しさん:04/05/05 10:50 ID:???
イラクの奇形児は石油の燃焼による有鉛ガスが原因との説もありますね。

901 :国連な成しさん:04/05/05 10:57 ID:???
あと、DUと小児白血病が結びつくと考えるのはかなり違和感があります。骨芽球が
いるのは骨髄です。末梢血中にあるのはもう分裂を終了した白血球です。そして、
正常な骨芽球が白血病細胞になるにはいくつかの段階があるらしいということも言
われています。末梢血中の白血球が肺胞でDNA損傷を受けるとしても白血病細胞に
なるまでには何度か損傷を受ける必要があるでしょう。分裂を終了して循環血中に
た白血球の寿命は2週間くらいで果たしてそう何度もアルファ線に暴露されるのか
と思えてしまいます。

そのようなことが起こるためには少なくとも大量の放射線が恒常的に提供される必
要があると思うのですが肺がそんな状態なら真っ先に放射性肺炎や肺ガンになって
しまうはずです。

残る可能性は例えばウラン238が化合物を作って骨髄に蓄積されてしまうという事
ですがこればっかりは現地に行って無くなった方の骨をすりつぶさないと分からな
いね。

こんな仮定に仮定を積み重ねないといけない論理よりも戦闘時に大量に発生してし
まった化学物質のせいで白血病が起きたと言われた方がよっぽどしっくり来ます。

あとね、放射線が原因の白血病は曝露から数年たってから出てくるのがふつうです。
だから、今増えている白血病がDUからのせいとすれば(いや、増えているかどう
かは本当は知らないのですが)湾岸戦争時に使われた物のせいと考えるのが普通で
しょう。

902 :国連な成しさん:04/05/05 11:09 ID:???
>>901
ところがですな、ウランの体内での標的臓器は腎臓と骨なんですよ。
例えばこれとか読んでみるとよいのでは。

Distribution of uranium in rats implanted with depleted uranium pellets.

Pellmar TC, Fuciarelli AF, Ejnik JW, Hamilton M, Hogan J, Strocko S, Emond C, Mottaz HM, Landauer MR.

タイトルから分かるように、結果をはっきりさせるためにimplantしてますが、
経口摂取では標的臓器が変わるとは思えないですからね。

また、このレビューなども参考になります。

A review of the effects of uranium and depleted uranium exposure on reproduction and fetal development.

Arfsten DP, Still KR, Ritchie GD.

こっちは軍人さんの書いた物。

903 :国連な成しさん:04/05/05 11:12 ID:???
下のレビューのサマリーから一部引用ね。

In rats, there is strong evidence of DU accumulation in tissues
including testes, bone, kidneys, and brain. In vitro tests indicate that
DU alloy may be both genotoxic and mutagenic, whereas a recent in
vivo study suggests that tissue-embedded DU alloy may be
carcinogenic in rats.

ということです。怖いねぇ。

904 :国連な成しさん:04/05/05 11:34 ID:???
>>896
劣化ウランを「投下」ですか……
DUの使い道が、装甲目標や機械に叩き込み、ぶち込み、ねじり込むこと
であることは、物性(重量と硬度、焼夷性)見れば分かりそうなものですが。
市民団体がトンチンカンなのは、現在の陸戦の基本を理解せずに言っている
こともあるんでしょうね。

>>897
バンカーバスターの試作品は元々203ミリ榴弾砲の砲身切り飛ばして作って
ましたよね? 弾体は鋼と思っていました。どちらにせよ、バンカーバスター使う
ような局面で汚染もヘチマもないものですが。まあ、これにDU使ってるなら、一応
「投下」といってもいいですか。バンカーバスター使う目標が、汚染を問題にする
ほど大量にあるとはちょっと思えないが。

>>899
戦争はありとあらゆる破壊・汚染行為であり、DUを使うような状況はその中でも
極めてハードな、鋼と鋼が殴りあう戦場であることを認識するべきでしょうね。
DUの目標は戦車やコンクリートの遮蔽物、それに超音速で飛来するミサイルの
迎撃などです。あんなもの人間に使っても仕方ないですから。まあ、A−10の
戦車を破壊する機関砲をトラックや歩兵にぶち込んじゃうことは年中あるようですが。
ちなみに米軍がDU使うような用途に自衛隊はタングステン使ってますが、
これだって金属汚染、また破壊した後にオイルだの炸薬だのがぼんぼん燃える
ことはなにも変わらんのです。もちろん、仮に米軍がDU止めて(M1戦車の
全退役を意味するから、絶対あり得んが)タングステン使ったとしても、結局
問題はあまり変わりません。
戦争自体が最悪の破壊であり汚染である、ということですね。DUはその一形態に
しかすぎません。それでも戦争という手段をとらざるを得ない状況があるのが、現在の
悲しいところです。

905 :国連な成しさん:04/05/05 11:41 ID:???
どうもありがとう。なるほど、私が間違ってましたね。調査が必要だね。ただ、や
っぱり長期的な影響が心配だからコソボやアフガニスタンも含めた疫学調査の続行
が必要かと思いました。

906 :国連な成しさん:04/05/05 11:49 ID:???
>>904
> >>897
> バンカーバスターの試作品は元々203ミリ榴弾砲の砲身切り飛ばして作って
> ましたよね? 弾体は鋼と思っていました。どちらにせよ、バンカーバスター使う
> ような局面で汚染もヘチマもないものですが。まあ、これにDU使ってるなら、一応
> 「投下」といってもいいですか。バンカーバスター使う目標が、汚染を問題にする
> ほど大量にあるとはちょっと思えないが。

数字が出てない段階でははっきりしたことは言えないが、今回のイラク戦争では
イラクの地下施設を攻撃するために相当量のバンカーバスターが使われたと聞いています。
またアフガンでも使われている。

バンカーバスターにDUというのは、そもそもはアフガンで米軍が投下したバンカーバスター
の着弾地点からかなり高い放射能が検出されたことに端を発しています。米軍は弾体は
スティール製であるといって否定したのですが(事実最初の試作品はスティール製)、
貫通弾としての性能を追求すれば、弾頭にdense metalを使うのは理にかなっているので
疑われてきたわけです。そうこうしているうちにロッキード社から改良型バンカーバスター
BLU-109/Bの特許がてきまして・・・(笑)。そこにはちゃんと貫通体:劣化ウランまたは
タングステン、とかいてありました。ってことです。つまり鉄製は真っ赤な嘘。

ところでタングステンと劣化ウランの選択肢がある場合、米軍があえてタングステンを
選択する理由はないため、バンカーバスターにDUというのは、公式発表がないだけで
ほぼ確定事項として扱われています。こういうお話なんです。

907 :国連な成しさん:04/05/05 11:53 ID:???
というわけで、はいこれがソース。
US.PAT.6,389,977
公開されているのでちゃんとWebで読める。

908 :904:04/05/05 12:10 ID:???
>>906
おお、ありがとうございました。確かに、彼らがタングステンとDUの
選択を強いられたら、タングステンは選ばないでしょうね。
日本や独逸ならタングステンで作るんでしょうけど。
まあどちらにせよバンカーバスター使うような場所は文字通りの煉獄
であり有毒物質の魔女の釜であるので、劣化ウラン被害だけを論じる
のは無理だとはおもいますが。

909 :国連な成しさん:04/05/05 12:12 ID:???
もう一点。何となく誤解があるような気がしたので数字を挙げときます。
湾岸戦争の数字ですが、DUの使用量は圧倒的に航空機からの物が
多いんです。アメリカ陸軍健康推進予防医学センターの公表した数字で、
総使用量は338t。このうちUS Air Forceは259tを使用。全てPGU-14です。
http://www.gulflink.osd.mil/appendix_r.pdf

意外に陸戦の寄与は少ない。ちなみに戦車戦が主な汚染源となったボスニア
では3tしか使われていない。M1戦車の弾なんてのは意外に大した寄与を
していないんですな。安易に投下とか言っちゃう市民団体と同レベルに落ち
たくないひとは、文献を当たってみることをお薦めします。

今回のイラク戦争での数字は不明だけど、重量からすればバンカーバスターも
寄与は大きいと推測されますな。一発一発が重いからねぇ。

910 :国連な成しさん:04/05/05 12:42 ID:???
まったく無害と主張するヤシにはとりあえず「食べてみろ」と
言ってみるのが効果的ですか?

911 :国連な成しさん:04/05/05 16:18 ID:???
>>910
ガイシュツ。

”まったく無害”も議論済み。

912 :国連な成しさん:04/05/05 16:27 ID:???
自慢の戦車部隊がワンサイドゲームでボコボコにされちゃったから、
「米軍は卑怯弾つかってる〜」って言いたかったんでろ。

913 :国連な成しさん:04/05/05 16:30 ID:???
>>909
おおなるほど。A−10のGAU−8に、海兵隊のAV−8BハリアーII
の25ミリがDU使っているわけですか。働き者ですね、彼らは。
そうすると対地掃射とかで無駄にばらまいた数は想像よりは増えそう
ですね。確か湾岸ではA−10が味方のトラック誤射してましたよね。

914 :国連な成しさん:04/05/05 16:36 ID:???
ウラン238の核崩壊は具体的にどうイメージすればいいのか。計算してみます。
話を簡単にするため体内に吸収されたウラン238の量を100gとして(実際
はこんなに吸収されないと思いますが)1年間に何gあるいは何分の一くらい
なのか概算してみます。物理は高校でやったっきりですので間違いは指摘して
ください

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/08040111_1.html

から、

> 放射性物質の壊変の式は次のように表される。
>    N=N0exp(−λt)
>    λ=0.693/T
> N0は始めに存在する放射性核種の原子数、Nはt時間後の原子数
> Tは半減期、λは壊変定数である。
(一部改変)

1年間では
100 X (1-exp(-0.693/(4.5*10^9)))=100 X 1.5*10^-10
15pgとなります。
実際の原子数にすると
(6.02*10^23)*(1.5*10^-10)/238= 4*10^11ですね

うーむ。放射線量とか計算しようと思っていたのですがさすがに
やる気を無くすなあ。後は好きに盛り上がってください

915 :国連な成しさん:04/05/05 18:01 ID:???
と思ったが一応線量の計算もしておきます

核崩壊と線量の関係についてはあまり検索できず信用していいのかどうか分
かりませんが

http://www.jnc.go.jp/park/q-a/housya/25.html

によると

Sv = 5.05 X 10^8 Bq

だそうです。ただし、今回は全てアルファ線だし、かつ娘核種のことも考慮
に入れ全体を80倍します

従って、

80 X (5.05*10^-8) X (4*10^11) / (365*24*60*60)
= 0.05

50mSvですね。

自然放射線よりはずいぶん多い値ですが

http://www.yonden.co.jp/denryoku/ikata/ikata/ikt745.htm

ガンの放射線治療は数十Svですから、やはりウラン238からの放射線でガン
が数十倍とか数百倍増えたと考えるのは苦しいね。

http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/09020502_1.html



916 :国連な成しさん:04/05/05 19:27 ID:???
>>915
>>724より0.01g吸う人間が1トンあたり三千人。
400tという説を採用しても数グラム吸う人間が数万人か。
戦場歩き回っても100g摂取なんて難しそうだし。

100gでも影響不明な量だとすると…なんだろなー。

917 :国連な成しさん:04/05/05 20:10 ID:???
>>915
これこれ、肝心なところが・・・・

>ガンの放射線治療は数十Svですから、やはりウラン238からの放射線でガン が数十倍とか数百倍増えたと考えるのは苦しいね。
がんの放射線治療は、がん細胞を「殺すこと」が目的だろう?
遺伝子異常を起こす放射線レベルの考察が欲しかったよ・・・・・

918 :国連な成しさん:04/05/05 20:14 ID:???
>>915
放射線治療と一緒にしちゃいけない。

自然放射能ではラドンの濃度が発癌率に影響するんじゃないかという
話がある。ラドンの濃度や影響はatomicaにも載ってるんじゃないかな。
で、そのラドンの放射能は50mSvなんていうとんでもなく馬鹿でかい
数字にはならないよ。

一応言っておくと、数十Svは、健康な部位に当たらないように厳密に
コントロールして使うから治療になるんで、常時曝露状態なら発癌以前に
ばたばた死んでいきますな。それくらいの数字。

919 :国連な成しさん:04/05/05 21:30 ID:???
他BBSからの転載なんだが こいつどうよ?w

俺は専門家でも何でもないけど、浅い知識で深くモノを語ったりするようなことはしないんで
確かな情報と思いますが、自然界からはごく少量の放射線をあびてるわけだけど
劣化ウラン弾の破片から高い放射線反応が出てること、
使用後に帰国したアメリカ兵や戦地の人たちにガンの発生率が
普通よりも何倍もの倍率ででているところなんか見てるとこれ被爆の危険が無いですか?
未だに戦地ではガンになる子供が使用前に比べてかなり高いらしいし、
正直メチャクチャ浅はかな知識で深く語るのは良くないと思いますよ。
普通よりもかなり多く放射線なんて浴びなきゃガンなんていろんなガンがあるけどそんなにならないだろうし
(ここでは放射線を浴びすぎてなるガン)。
俺は放射線をまき散らす目的でなんて言ってませんがそうに思えたのなら言いやすくすると、
捨ててるんですよ。つまりその国に放棄してるんですよ核廃棄物を。
なぜなら劣化ウランの破片なんて回収してないでしょ。
俺はこう言う問題なんかを昔から興味を持ってそれなりしらべたり、
こういう番組やってたらほとんど見たりしてます。

920 :国連な成しさん:04/05/05 21:36 ID:6BffeOhg
親が社民党支持者の息子で中2だな。>919

921 :国連な成しさん:04/05/05 21:58 ID:84Jug/iM
湾岸戦争でアイオワ級の戦艦が劣化ウラン砲弾で艦砲射撃しなかったっけ?
16インチの劣化ウラン砲弾は小型核爆弾だ!とかさわがれてたような


922 :国連な成しさん:04/05/05 21:59 ID:???
まあ、くだんのA-10のタマが300gだからなあ。
100gもらったら粉々ですがな。


>>919
とりあえず

> 捨ててるんですよ。つまりその国に放棄してるんですよ核廃棄物を。

これは正真正銘正解ですね。

923 :国連な成しさん:04/05/05 22:04 ID:Qbx1lBPg
ラドン温泉はどーなの?
俺、週一で行ってンだけど。
アルファ線がイイと効能に書いてあった。
成人病予防、自律神経に良いそうだ。
ラドン温泉に入ると、よく眠れる。


924 :国連な成しさん:04/05/05 22:09 ID:KpNt/t.Y
放射能には敷居値がないとはいわれていますね

925 :国連な成しさん:04/05/05 22:32 ID:???
>>923
一応、ごく少量の放射線は体を活性化させる効果があるらしいです。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/09020103_1.html
「ホルミシス」でぐぐってみて下さい。

926 :893:04/05/05 22:40 ID:???
>>898,901
レスありがとうございます。
血内の方ですか?やはり日本で発症するALLとは違うのですね。
ただ、どちらにしろ今井のプロフィールに
「小児ガンの子供の為に〜」みたいのがあると、ムカつきます!
ほんとにそう思い、ちゃんと勉強したんらならオマエがイラクに行っても
なーんの役にたたない事くらいわかんだろ・・


927 :国連な成しさん:04/05/05 23:08 ID:???
放射線治療はガン細胞が健康な細胞よりもろいことを利用して行う。
当然ガン細胞の上下の健康な細胞も被爆するけど、すでにガンが有るんだから
明日の発ガン率なんか気にしちゃいられないつー治療法。


変なたとえだけど鉄砲で寄生虫撃ち殺すみたいな?
患者は傷つくけど寄生虫は氏ヌ。

928 :国連な成しさん:04/05/05 23:12 ID:???
>926
若い時に現場をみるのは悪いことではないよ。
若者に不寛容なのね。

929 :国連な成しさん:04/05/05 23:25 ID:???
>>928
まあ現場を見て勉強する程度なら、人さまに迷惑かからない所でやってほしいがな。

930 :国連な成しさん:04/05/06 09:46 ID:???
>>927

正確に言うと、正常細胞もガン細胞も、放射線被曝でDNAに損傷が出るところ
までは同じ。ガン細胞の場合は、そのあと修復出来ない確率が正常細胞より高い。
でも、あくまで確率の話だから、いままであったガン細胞が消える一方で、
正常細胞が壊死していったり、あらたなガン細胞が発生しているのも事実。
治るのが先か、放射線で体が弱り切って死ぬのが先か、運次第みたいなところ
はある。放射線治療は諸刃の剣なんだね。

931 :国連な成しさん:04/05/06 09:51 ID:???
放射線治療につかう放射線てのは、ものすごく絞り込んでピンポイントで
使ってるからいいけど、全身に浴びたら即死まちがいないほどの猛烈な量。
比較にならない。

932 :国連な成しさん:04/05/06 10:46 ID:???
>>930
2〜3割照射量が増えただけで副作用による死亡率が問題になるほど上がるそうだ。

最近だと国立弘前病院の、医者と放射線技師の放射線の計算方法の基準の違いによる副作用が問題になったよな。
ttp://www.toonippo.co.jp/tokushuu/iryou-miss/
及びリンク先(Web東奥:東奥日報社)
弘前市の国立弘前病院で1988年から99年にかけて、254人の患者に放射線を過剰照射していた事故は、
県内ばかりか国内にも大きな衝撃と戦慄(せんりつ)が走った。
なぜ、長期間にわたり見過ごされ続けたのか、現場の管理体制はどうだったのか。
また、業務上過失傷害を視野に入れた捜査当局の動きなども含め、同問題を特集する。

933 :国連な成しさん:04/05/06 12:33 ID:???
>>927
まあそういうこと。

ついでに言えば化学治療も同じ理屈。
一応ガン細胞に影響がでかい物質を選んでいるけど、
体にでかいダメージを受けるし、量を間違えると死にます。

934 :国連な成しさん:04/05/06 12:42 ID:???
ケモは当たればいいけど、結構悲惨だからね。医者もむやみには勧めない。

935 :国連な成しさん:04/05/06 13:38 ID:???
抗ガン剤の作用機作を知ってる人間は誰でもそう思う罠。
毒をもって毒を制すという言葉がこれほどピタリと来る治療もあるまいて。
放射線また然り。

毒をもって毒を制することが出来ない場合が多いんで困るんだが。

936 :国連な成しさん:04/05/06 16:09 ID:???
これで最後にします

>>926
僕は血内ではありません。白血病を含むがんは扱ったことはあります。

>>917,918
上で紹介したページは読みましたか?その中に広島で被爆した方からの考察


> 0〜20cGyのほぼ8500人では発症は非被ばく者発症予測値の1.1倍
> 21〜80cGyでは、ほぼ13000人のうち発症は同予測値の2倍
> 81〜320cGyでは、ほぼ8600人のうち発症は同予測値の12倍
(一部改変;20cGyは最低200mSv)

という記述がありましたよ。前の書き込みで白血病になるにはいくつかの段階
があるかもしれないと書きましたが広島は1回切りの照射に相当しますから継
続的に被爆してしまう今回のケースとは少し違います。ただし、一般的には放
射線の発癌に対する影響は確率的(総線量が増えれば発癌の確率が増えるとい
うこと)といわれています。

50mSv/年はものすごく過大な値ということにも注意してください。おそら
く実際はこの1/10とか1/100とかあるいはそれ以下ですよ。

あと内部被曝はとにかく他とは違うんだという論に対しては特に賛成も反対も
しません

それから、放射線治療の話を出したの間違いでした。言い訳はできるのですが
説得力がないね

ま、事実は全てに勝るので、イラクの白血病とDUから出る放射線が原因という
疫学データが出て正しそうなら信じちゃうけどね。でも、今井君が何人行って
も正しい調査はできないと思うな。

937 :国連な成しさん:04/05/06 17:05 ID:???
>>914

計算しなくたって、U238のアルファ線放射能が約12kBq/gというのは既知ですよ。
100gもあったら、1.2メガベクレルですね。これをもとに80倍でなく、アルファ線の係数20倍だけで
一年あたりの実行線量当量をその数式で計算すると、120mSv/aになりませんか?


938 :国連な成しさん:04/05/06 19:28 ID:???
劣化ウラン弾は日本でも、今年4月30日に、
科学技術丁立会いの元調査されたようです。
ttp://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/10/04/980422.htm
重金属がエアロゾル化したと仮定して、すべてが体内に残ると言うのは医学的にありえないとしか言えません。

エアロゾル化を立証された物に関した実験や論文等をまだ見ていませんが、奇形等の被害と関連付けるとすれば、
重金属のエアロゾル化、土中の水等に流れて等の疫学的な物が
可能性として、現在最も高い物とされています。(統計を取るには20年程必要なのです、、、)

放射線誘発性がんの潜伏期間は特に長く、数年(白血病)から数十年におよぶ。
(医学を学び癌を学ぶならば誰でも知っている事です) まあ大体5-10年くらいです。

放射線の影響には確定的影響と確率的影響があります。
確定的影響は決まった量を受けると必ずでる影響のことを言います。
例えば、全身に約7,000ミリシーベルトを一度に受けるとほとんど100%の人が死亡し、
一方で、200ミリシーベルト以下ではがんは増えていないということもわかっています。

医学関係からはこれくらいしか言えないです。
後イラクの奇形等が増えていると言う事は、湾岸戦争が始まった頃から多少問題になっている物なので、
なんとも言えません。

このスレ大変参考になります。


939 :国連な成しさん:04/05/06 19:51 ID:???
>>938

鳥島の件は6年前の話じゃないですか?このときはたしか米海兵隊の演習で、AV-8Bの25ミリ砲弾が
1500発くらい発射されたものでしたか。147グラムのペネトレーターが1300発程度未回収になってます。


940 :国連な成しさん:04/05/06 19:55 ID:???
鳥島の件と似たような話が、シアトル沖の漁場でもあって、やはり問題になりました。アメリカは国内の
演習で劣化ウラン弾を使用することを禁じていましたので。

941 :938:04/05/06 20:01 ID:???
今年となんで書いたか、本人も気づいておりませんでした。
吊ってきます。

942 :国連な成しさん:04/05/06 20:08 ID:???
>>936
医学関係からは自然放射能の中に占めるラドン被曝の割合についての
考察が欲しかったな。これが問題視されていることはご存じかと思う。
具体的には密閉度の高い建物ではラドン濃度が上昇し、それが発癌率の
上昇につながるのではないかという話だが・・・。もちろん完全に証明
された話ではないが、根拠のない話でもない。そして、この時の被曝量は
常にバックグラウンドレベルの話だと言うことにも注目しないとな。

DUの放射能は12 kBq。時間が経つ毎に娘核種の寄与が増えて、最初の
安定平衡期には39 kBq程度になると見積もられているね。222Rnは4n+2
崩壊系列の一員、つまり238Uの娘核種でもある。DUについてはいろんな事を
考えないといけない。エアロゾル吸引による被害はおそらく長期的には
重要じゃない。むしろ水質汚染、土壌汚染による長期間の低濃度摂取、
および222Rn濃度の局所的上昇などが気になるところだ。これらについて
説得力のあるデータはin vivo、in vitroを問わず存在しない。既に起こって
しまった大規模な人体実験の結果が出るのを待つしかない。最低数十年
単位の実験だがね。

あと、吸収線量はorgan単位で計算しないといけないね。原爆の被爆とは
形態が異なるんで、全身曝露で計算しても意味がない。尤も計算根拠になる
データがほとんど無いだろうけどな。

943 :国連な成しさん:04/05/06 20:12 ID:???
>>941
特殊な例を出して申し訳ないが、Chernovyl。
小児甲状腺癌の潜伏期間は5-10年もあったか?

一般に成長期の子供は放射線感受性が高く、かつ発癌潜伏期間も
成人より短くなることも書かないとフェアじゃないぞ。

944 :941:04/05/06 20:22 ID:???
>>943

チェルノブイリは、子供に甲状腺癌が多く見られたと言うのはわかりますが、
確かあれは放射性降下物のヨード類が影響したと言う説が強かったのでは?
原因は立証されてなかったと思います。記憶違いならすみません。





945 :国連な成しさん:04/05/06 20:31 ID:???
>>944
> 確かあれは放射性降下物のヨード類が影響したと言う説が強かったのでは?
> 原因は立証されてなかったと思います。記憶違いならすみません。

いやそうだけど、何が言いたいのかよく分からないんだが・・・
原因が立証されていないって言うのはちょっと卑怯な言い方だな。
疫学調査からは「証明」は不可能であることを逆手に取った言い方の
気がしてね。非常に強い相関関係は既に飽きるくらい繰り返されてるはず。
137Csと131Iが疑われてるね。

まあそんなこたどうでもいいんだが、この例はDUで無いと言いたかった
のだろうか?

>放射線誘発性がんの潜伏期間は特に長く、数年(白血病)から数十年におよぶ。

に対して、内部被曝の場合、核種、蓄積臓器の特異性により、この限りではない
という例を出しただけなんだよ。

946 :893:04/05/06 22:03 ID:???
>>936
乙です。また出てきてください。
ここは、なんか勉強になるスレですね。
皆様、お続け下さい。。。
今井の「かわいそうな子供の為の劣化ウラン廃絶運動」
が、いかに検検討ズレかわかりまスタ・・

947 :941:04/05/06 22:03 ID:???
>>945
あなたの言われることは分かりますが、
大元のレスは原因がこれだとは一概に括れないと言う客観論を述べたまでです。

私の個人的見解は、
>>942 さんの仰るとおり、水質汚染、土壌汚染による長期間の低濃度摂取これじゃないかと
思ってるんですけどね。


フェアじゃないとか、
チェルノブイリのような特殊な物を引き合いに出されたので、絡まれてるのかと勘違いした部分もありました。
立証されていない事に関しては、無駄な煽りや突っ込み等があるとなんなんで、
書かなかっただけです。医学関係者に説明するなら両方提示が普通と言うのはわかりますけどね。
さてさて離婚弁護士見てまいります。




948 ::04/05/06 22:07 ID:???
検検討ズレ・・・?寝ぼけてました。スマソ・・

949 :国連な成しさん:04/05/06 23:16 ID:???
そろそろ新スレよろ

950 :国連な成しさん:04/05/06 23:19 ID:???
>946
>今井の「かわいそうな子供の為の劣化ウラン廃絶運動」

別に間違ってないと思うが。
汚染されなきゃ、それに越したことはないんだから。

951 :国連な成しさん:04/05/06 23:43 ID:???
まぁしかし、ぶっちゃけた話、世界的に見て陸海軍は劣化ウラン弾廃絶に
向かってると見ていいと思うよ。アメリカ陸軍も含めてね。

でも、一番ばらまいてるアメリカ空軍はどうもね。やめる気はなさそうだね。

952 :国連な成しさん:04/05/07 00:04 ID:???
>>950
だから、劣化ウランの調査をやりたいならもっと別な場所があるってことでしょ。
人さまに迷惑をかけない所で。
そもそもDUを「小型核兵器」とか言っちゃう団体ではあまりに不勉強すぎるだろう。
日本にいる間にもう少し勉強することがあるだろう。

>>951
米陸軍もM1戦車の装甲板DUで作っちゃったからねー。
楯にDU使っちゃった以上、矛に使うのに躊躇いはないよね。
M1は当分陸戦の王者でいるだろうし。

953 :国連な成しさん:04/05/07 00:20 ID:???
>>952

M1用の対戦車弾は全部劣化ウラン弾だと思われがちなんだけど、実はタングステン弾
もあるんだよ。それも、ちゃんと改良が進んでる。制式化もされてる。すぐに
切り替わりはしないだろうが、準備はちゃんと進んでるってことだ。

954 :国連な成しさん:04/05/07 00:36 ID:???
>>950
946です。
はたから見てると個人の思想で自分の意志で勝手に行ったんでしょう。
なのに「誰かのために」って正当化しちゃうのがなんかおかしい・・
イラクの人は皆気の毒だけど、その中でも難病におかされた子供は
最も弱者なわけですよね。なんかこの手に思想の方って何か主張する際
すぐ弱者を持ち出すのが個人的に不快に思いました。
952様に代弁していただきましたが、まずこのスレに書かれているような事くらいは
勉強してから行動に移してほしいものです。
と言う漏れも難しくてこ必死にのスレ読んでます。
どうぞ、続けて下さいませ。


955 :国連な成しさん:04/05/07 00:55 ID:???
>>953
じゃなくて、M1戦車はそもそも車体の装甲板にDU使ってる、という話。
これは車体寿命まで取り去れないだろうし、自分の鎧に使ったものを
矛にも使うのは、そりゃ信条としても自然だろうなと。

956 :国連な成しさん:04/05/07 01:11 ID:???
>>955

それは違う。M1の装甲はモジュール化されてるから、劣化ウランメッシュを
取り除くことは出来る。実際、M1A1は湾岸戦争前まで対HEAT用の中空装甲
だったのを、APFSDSへ対応するために間に劣化ウランのメッシュを追加してる。
それがM1A1HAといわれる奴だ。
もっとも、識者にいわせればM1の装甲は旧式なものだそうだから、
いまさら劣化ウランの代わりにセラミックを入れて性能向上、というわけにも
いかないだろうし、劣化ウラン装甲を除去することもないだろうが。

957 :国連な成しさん:04/05/07 01:39 ID:???
>>956
おっと、それは知りませんでした。てっきり構造材としての装甲に
DUを使っているものと思っていました。
複合装甲については90式もかなりステキだという話をよく聞きますが、
DUの装甲としての用途は今後どうなるんでしょうね。
A−10が退役すれば、DU一番ばらまいた子もいなくなるわけだが。
まあ誰か次の子にとってかわるだけでしょうが。

958 :国連な成しさん:04/05/07 02:02 ID:???
>>957
>DUの装甲としての用途は今後どうなるんでしょうね。
セラミック技術が一定レベル以上にある国が、劣化ウランなんぞを装甲に使う
ことは無いそうだ。つまり、実はアメリカはうわなにをqあwせd

959 :国連な成しさん:04/05/07 06:55 ID:???
>>957
M1の輸出バージョンはDU装甲ではなかったはずです。

960 :国連な成しさん:04/05/07 09:33 ID:???
M1輸出してんのか・・
1台ほしいな、いくらなの?

961 :国連な成しさん:04/05/07 10:40 ID:???
90式が2台くらい買える値段じゃなかったかな。しかもモンキーモデル。

962 :国連な成しさん:04/05/08 00:21 ID:???
>>961
まぢ?
90式国内産だから馬鹿高だと思ってたが…
上には上が(ry

963 :国連な成しさん:04/05/08 04:47 ID:???
a

964 :山崎渉:04/05/08 04:51 ID:???
>ERROR:スレッド立てすぎです。。。

蹴られますた・・・

965 :国連な成しさん:04/05/08 11:38 ID:???
>>962

輸出用だからふっかけてるんだよ。90式は高い、とよく言われるけど、
じゃあ輸入すると安いかというと、そんなに甘くないってことだね。
空自のF-15も、米軍が買ってる値段より遙かに高い値段で買わされてる。


966 :国連な成しさん:04/05/08 17:05 ID:???
>>965
それもあるけど米国内価格は機器単体のお値段。
輸出となったら開発費負担、メンテ契約だけで簡単に倍増します。

戦車なんてメンテしなかったらただの箱同然なので多少コストがかさんでも国産なんです。


967 :国連な成しさん:04/05/08 18:19 ID:???
ここで放射線語ってる人たちは、油田の事もわかって
書いてるのか?

968 :国連な成しさん:04/05/08 18:37 ID:???
>>967
スレ名を声を出して100回読んでから出直して恋。






最近実生活でだれも餌くれないから・・・・・ry・・・・宇和ーん。

969 :国連な成しさん:04/05/08 18:42 ID:???
>>968
すまん、俺には鉛と似たようなもんとしか思えん
もうプゲラッチョギャッハー 黙って水質調査だけすれなんて妄想してしまうわ


970 :国連な成しさん:04/05/08 21:12 ID:???
劣化ウランの化学毒性は砒素と同程度。発ガン性はニッケルと同程度。
もう二百万回がいしゅつ。

971 :国連な成しさん:04/05/08 21:49 ID:???
>>970
どっかでラットでの埋め込み実験やってたらしいぞ。
砒素と同程度だったらイチコロで実験にならないような?

972 :国連な成しさん:04/05/09 00:51 ID:???
>>971

砒素化合物は確かに猛毒なんだけどね、金属体の砒素の毒性は、一般に思われてるほど高くないんだ。

973 :国連な成しさん:04/05/09 06:31 ID:???
>>972
そーなんだ!

974 :国連な成しさん:04/05/09 07:38 ID:???
単体の砒素は毒性が思うほど無い。

砒素化合物は猛毒が沢山。一般人に「砒素」と呼ばれているのはこちら。


975 :国連な成しさん:04/05/09 07:56 ID:???
>>974
和歌山○○ー刷陣事件思い出した。
某自衛隊員殺人?自殺事件やら防犯売店老人間違い捕り物殺人やら・・・・


976 :国連な成しさん:04/05/09 16:17 ID:???
劣化ウラン?
重りじゃねーの

977 :国連な成しさん:04/05/09 16:18 ID:???
劣化ウラン?
バラストじゃねーの?

978 :国連な成しさん:04/05/09 16:21 ID:???
半減期すぎても放射能はでるぽ

979 :国連な成しさん:04/05/09 16:22 ID:???
今井君の宣伝ネタ

980 :国連な成しさん:04/05/09 16:23 ID:???
彼は劣化ウラン弾拾って帰ってくるつもりだったのだろうか?

981 :国連な成しさん:04/05/09 16:25 ID:???
劣化ウラン被爆例はあるのだろうか?

982 :国連な成しさん:04/05/09 16:27 ID:???
左翼さんたちはこんなものをテーマにするよりも他にあるぞ

983 :国連な成しさん:04/05/09 16:28 ID:???
目立ちたいのなら自作自演のほうが手っ取り早い

984 :国連な成しさん:04/05/09 16:30 ID:???
昔は飛行機のバラストで使っていた

985 :国連な成しさん:04/05/09 16:32 ID:???
正直どの程度問題なんだろう?
無線が使えなくなるくらいなんだろうか?

986 :国連な成しさん:04/05/09 16:34 ID:???
最近はタングステンカーバイト鋼だな

987 :国連な成しさん:04/05/09 16:34 ID:???
劣化ウラン入りゴルフクラブ
よく飛びそう(ワラ

988 :国連な成しさん:04/05/09 16:36 ID:???
ゴルフクラブに劣化ウラン入れると問題か?


989 :国連な成しさん:04/05/09 16:37 ID:???
劣化ウラン入りゴルフクラブ。
いい武器になりそう。

990 :国連な成しさん:04/05/09 16:39 ID:???
劣化ウランで絵本?
子供は興味もたんな。

991 :国連な成しさん:04/05/09 16:41 ID:???
劣化ウランテーマとしては意味不明

992 :国連な成しさん:04/05/09 16:42 ID:???
劣化ウランをボーがんの矢に入れるといいかも

993 :国連な成しさん:04/05/09 16:43 ID:???
劣化ウランをタイヤバランサーに使うと良いかも

994 :国連な成しさん:04/05/09 16:43 ID:???
劣化ウランを自然エネルギー利用するエネルギー貯蔵フライホイールに使うといいかも

995 :国連な成しさん:04/05/09 16:47 ID:???
ランボーの矢はもしかして劣化ウラン入り?

996 :国連な成しさん:04/05/09 16:49 ID:???
劣化ウラン弾、サマワに一杯あるのかな?

997 :国連な成しさん:04/05/09 16:50 ID:???
今井君、今度はサマワにガイガー計もっていって吼えて欲しいぽ

998 :国連な成しさん:04/05/09 16:51 ID:???
998

999 :国連な成しさん:04/05/09 16:51 ID:???
999

1000 :国連な成しさん:04/05/09 16:52 ID:zIqws5tc
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

345 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)